▲このページの上部へ

新橋ファーストクリニックスタッフブログ

EDは「中高年の病気」と思わないで

2019-05-17 (金曜日) 

「ED(勃起不全症)のイメージは?」と聞かれたら、「おじさんを悩ませる病気」と答える人もいるでしょう。 確かにEDは、若い人は発症しにくく、加齢によってリスクが高まります。しかし、20代30代も、EDを発症しにくいだけで発症しないわけではありません。EDは確かに中高年の病気ではありますが、若い人が油断できる病気ではありません。 40代50代の患者さんが多いのは事実 ED治療でクリニックを受診する患者さんの多くは、40代と50代です。これはEDを発症する原因に、高血圧や糖尿病があるからです。いずれの病気も40代以上で発症率が高くなります。 高血圧や糖尿病は血管や神経を…

記事の続きを見る
カテゴリータグ:EDになる原因

来院予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)

若い男性のセックス離れが深刻 将来は大丈夫?

2019-05-10 (金曜日) 

男性を対象にしたセックスに関するアンケートによると、30代男性の3割がセックスレス状態にあるそうです。 セックスレスとは、単にセックスをしない状態ではなく、普通にしていればセックスをしている関係の相手とセックスをしない状態のことです。 この結果を知っても、当の若者たちは、セックスをしないことに違和感を持たないかもしれません。ところが将来のことを考えると、深刻な事態になりかねません。 30代男性「レス」も「関心なし」も3割 電通サドラー・アンド・ヘネシー株式会社は2006年に、20~40代の男性に性生活アンケートを行いました。 その結果、セックスレスの男性は、20代16%、30…

記事の続きを見る
カテゴリータグ:EDについて

来院予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)

糖尿病患者さんは知っておきたい「自律神経とED」の関係

2019-04-24 (水曜日) 

自律神経とEDはとても深い関係にあります。 そして自律神経と糖尿病も密接に関係しています。 したがってEDは糖尿病と切っても切れない関係にあります。 「糖尿病になるとEDを併発するという話なら知っている」という方もいると思いますが、もう少し重要な話がありますので、糖尿病の患者様はぜひ当記事を参考になさってください。 勃起のメカニズム まずは基本的な話をします。 勃起が生じるのは自律神経のお陰といってよいほど、両者は深い関係にあります。 脳が性的興奮を覚えると、自律神経が働いて陰茎の動脈を広げ、その結果、海綿体に大量の血液が入ってきます。 そして海綿体が膨らむと、陰茎…

記事の続きを見る
カテゴリータグ:EDについて

来院予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)
1234567  次へ  [最後へ]
新橋ファーストクリニック
新橋ファーストクリニックでオンライン診療はじめました
診療時間
ED・AGA相談窓口

EDのお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談下さい。
診療時間内なら、30分以内に返信致します。

ED・AGAの無料相談はコチラ

ブログ内検索

RSS1.0RSS2.0ATOM
新橋ファーストクリニックでオンライン診療はじめました