その他の治療(肥満治療など)

その他の治療について
その他の治療について

取り扱い肥満治療薬

世界的に利用されている経口の肥満治療薬で、1998年に発売が開始されました。
体内で脂質の吸収を阻害するため、食べたいものを我慢することなくダイエットができます。

詳しい情報はこちら

取り扱い各種ビタミン剤等

ビタミンC

免疫機能の維持作用、抗ストレス作用、抗酸化作用などの効果が期待できます。
発熱、下痢、喫煙(タバコ)などによって体内のビタミンCは減少しやすくなります。

ビタミンC
ビタミンB1

エネルギー代謝作用、疲労回復などの効果が期待できます。
糖質の多い食事やお酒(アルコール)などによって体内のビタミンB1は減少しやすくなります。

ビタミンB1
ビタミンB群

ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB12がバランスよく含まれています。
神経機能の維持作用、免疫機能の維持作用、造血促進作用、エネルギー代謝作用、疲労回復などの効果が期待できます。

ビタミンB群
ビタミンE

強力な抗酸化作用、血行促進作用などの効果が期待できます。
「若返りのビタミン」とも呼ばれており、老化防止に効果があると言われています。

ビタミンE
ビオチン

皮膚や粘膜、髪などを健康に保つ作用や抗炎症作用、エネルギー代謝作用などの効果が期待できます。
長期間、抗生物質を使用していると不足しやすくなり、脱毛の原因にもなります。

ビオチン
亜鉛

ホルモンやDNA、たんぱく質の合成などに関わる必須ミネラルですが、日本人に不足しがちな栄養素の一つです。
エネルギー代謝作用や免疫機能の維持作用などの効果が期待できます。
体内で生成することができないため、食事などで摂取する必要があります。

亜鉛
タウリン

肝機能の維持・解毒作用、抗酸化作用、疲労回復などの効果が期待できます。
体内でも生成できますが、必要量には足りないため、食事などで摂取する必要があります。

タウリン
GABA

鎮静作用(リラックス効果)や血圧降下作用などの効果が期待できます。
睡眠中に体内で合成されるので、睡眠不足が続くとGABAは減少しやすくなります。

GABA
体力増強剤

体力増強や食欲不振の改善などの効果が期待できる漢方薬です。
胃腸の働きを良くして体力を回復させ、元気を取り戻すのを助けます。
特に、消化機能が衰えた方におすすめな体力増強剤です。

体力増強剤
脂肪分解促進剤

肥満やむくみ、便秘の改善などの効果が期待できる漢方薬です。
市販薬と違い処方薬なので、約1.5倍の有効成分を含んでいます。

脂肪分解促進剤
脂肪吸収阻害薬

血中コレステロール低下作用や胆汁酸排泄促進作用があり、脂肪が体へ吸収されるのを抑える効果が期待できる薬です。
血中脂質も改善されるので、動脈硬化の予防にも役立ちます。

脂肪吸収阻害薬

参考URL

その他の治療のよくある質問(FAQ)

ゼニカルで痩せられますか?

アメリカで実施された臨床試験では、服用者の約8割以上に痩せる効果が認められています。
ただし、効果の実感には、個人差があるので、予めご了承ください。

ゼニカルに副作用はありますか?

主な副作用として、下痢や軟便などを引き起こす可能性があります。

各種ビタミン剤などに副作用はありますか?

各種ビタミン剤によって、発現する可能性のある副作用は異なります。
詳しくは、処方時に医師にお尋ねください。