診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

レビトラの基本知識・処方価格

レビトラ

レビトラの処方価格

  5mg:1錠 1,200円

10mg:1錠 1,400円

20mg:1錠 1,700円

レビトラジェネリックの処方価格

10mg:1錠 1,250円

20mg:1錠 1,550円

※価格の詳細はこちらをご覧ください

この記事の監修者

noimg

新橋ファーストクリニック 院長

市村 明

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

レビトラとは?

レビトラ

レビトラは、ドイツに本社を構えるバイエル薬品株式会社により、バイアグラの次に誕生した、世界で2番目のED(勃起不全)に効果のある経口内服型ED治療薬です。
有効成分は「バルデナフィル(Vardenafil)」で、一般名は「バルデナフィル塩酸塩水和物(Vardenafil Hydrochloride Hydrate)」です。

レビトラは、バイエル薬品株式会社が製造販売元であることは知られていますが、「バイエル薬品株式会社」「グラクソ・スミスクライン株式会社」「シェリング・プラウ株式会社(現:MSD株式会社)」の3社で共同開発されたED治療薬です。
有効成分であるバルデナフィルは、即効性が高く、食事の影響を受けにくいなどの特徴を持っているので、ファイザー株式会社のバイアグラの欠点を補ったED治療薬として開発されました。

そして、2003年3月に「レビトラ」としてヨーロッパで発売され、同年8月にはアメリカでも発売が開始されました。

日本国内では、「レビトラ錠5mg」と「レビトラ錠10mg」の2つの規格が2004年4月23日に製造販売承認を受け、同年6月21日より発売されました。
また、高用量規格の「レビトラ錠20mg」が2007年5月24日に製造販売承認を受け、同年7月18日より発売されています。

その後、レビトラの日本国内での用途特許が2020年5月18日に満了を迎えたため、同年6月3日に厚生労働省から製造販売承認を取得した製薬会社が、同年7月6日に国内初の「レビトラのジェネリック医薬品」を発売しています。

ちなみに、イギリスに本社を構えるグラクソ・スミスクライン株式会社も開発や販売に関わっているため、イタリアでは、レビトラではなく「ビバンザ(Vivanza)」という商品名で発売されています。

他にも、バイエル薬品株式会社は、2010年6月17日にアメリカのFDAの承認を受け、舌の上で溶かして服用するOD錠(口腔内崩壊錠)タイプのレビトラを「スタキシン(STAXYN)」という商品名で発売しています。
レビトラと同じ剤型は錠剤タイプと似ていますが、水なしで服用が可能なため、利便性に優れています。
OD錠タイプのED治療薬は、「もしもの時の常備薬」として根強い人気があります。

レビトラは、2021年に販売18周年を迎えており、現在では世界の70ヵ国以上で、効果の有効性や長期間服用した際の安全性が認められています。
日本国内での発売以降、大きな問題は起きていないので、その安全性は実用によっても証明されたといっても良いでしょう。

レビトラの基本情報

薬剤名 レビトラ
錠剤画像 レビトラの錠剤
効果 正常な勃起のサポート(PDE-5というEDの原因となる酵素を阻害し、勃起を補助)
有効成分 バルデナフィル塩酸塩水和物(バルデナフィル)
用量
(含量)
5mg
10mg
20mg
効き始める時間 服用後、約15分~約30分
効果のピーク時間 服用後、約45分
効果持続時間
(作用時間)
約5時間~6時間(用量や個人差によって効果の持続時間は若干変動)
副作用 副作用が現れやすい
一時的なほてり、心悸亢進、頭痛、めまい、鼻づまり、消化不良、嘔気などの可能性あり
食事の影響 食事の内容によっては影響を受ける
アルコールの影響 適量摂取は、リラックス効果で相乗作用あり
多量摂取は、効果の低下、めまい、急性アルコール中毒の可能性あり
禁忌 重度の肝機能や腎機能障害の方
心血管系障害(心不全や不整脈など)の方
性行為が不適当と考えられる方など
併用禁忌薬 硝酸剤(一酸化窒素供与剤)
sGC刺激剤
チトクロームP450 3A4阻害剤
コビシスタットを含む薬剤
クラスⅠA抗不整脈薬
クラスⅢ抗不整脈薬
飲み方 空腹時、水、またはぬるま湯で服用
1日1回まで
24時間以上間隔を空けて飲む
剤型 オレンジ色の丸形(円形)
割線なし
フィルムコーティング錠
特徴 即効性のあるED治療薬
注意点 服用後の食事は2時間以上空ける
グレープフルーツ(フラノクマリン類)
価格 レビトラ錠5mg:1錠 1,200円
レビトラ錠10mg:1錠 1,400円
レビトラ錠20mg:1錠 1,700円
レビトラジェネリック錠10mg:1錠 1,250円
レビトラジェネリック錠20mg:1錠 1,550円
健康保険 適用外(自由診療)
ジェネリック医薬品
(当クリニックの取り扱い)
バルデナフィル錠「トーワ」10mg/20mg
製造販売元 バイエル薬品株式会社
製造販売承認年月日 5mg:2004年4月23日
10mg:2004年4月23日
20mg:2007年5月24日
販売開始年月日 5mg:2004年6月21日
10mg:2004年6月21日
20mg:2007年7月18日
添付文書 添付文書
インタビューフォーム 医薬品インタビューフォーム

有効成分「バルデナフィル塩酸塩水和物」

レビトラに含まれる有効成分は「バルデナフィル塩酸塩水和物(バルデナフィル)」です。

レビトラの有効成分バルデナフィルの構造式は、バイアグラの有効成分シルデナフィルに酷似していますが、相違点としては水溶性が高いという点です。
有効成分バルデナフィルは水に溶けやすく、身体に吸収されやすいという点が、レビトラの特徴である「即効性」に寄与しています。

レビトラの錠剤は、有効成分バルデナフィルの用量別に、以下の種類があります。

  • レビトラ錠5mg(有効成分のバルデナフィルが5mg含まれている錠剤)
  • レビトラ錠10mg(有効成分のバルデナフィルが10mg含まれている錠剤)
  • レビトラ錠20mg(有効成分のバルデナフィルが20mg含まれている錠剤)

レビトラ錠5mgの場合、1錠中のバルデナフィル塩酸塩水和物は5.926mgですが、その中で有効成分であるバルデナフィルは5mg含まれています。
当クリニックでは、高齢者の方(65歳以上の方)や健康状態が万全でない方など、状態を鑑みてレビトラ錠5mgの処方を提案することがあります。

レビトラ錠10mgの場合、1錠中のバルデナフィル塩酸塩水和物は11.852mgですが、その中で有効成分であるバルデナフィルは10mg含まれています。
当クリニックでは、基本的には、健康状態に問題のない一般の成人男性の方にレビトラ錠10mgの処方を提案することが多いです。

レビトラ錠20mgの場合、1錠中のバルデナフィル塩酸塩水和物は23.705mgですが、その中で有効成分であるバルデナフィルは20mg含まれています。
当クリニックでは、レビトラ錠10mgの処方で十分な勃起促進効果が得られず、副作用が発生しても耐えられると判断された器質性ED、または混合性EDの方などにレビトラ錠20mgを処方します。

総称名 バルデナフィル(Vardenafil)
一般名 バルデナフィル塩酸塩水和物(Vardenafil Hydrochloride Hydrate)
化学名 1-{[3-(3,4-Dihydro-5-methyl-4-oxo-7-propylimidazo[5,1-f][1,2,4]triazin-2-yl)-4-ethoxyphenyl]sulfonyl}-4-ethylpiperazine monohydrochloride trihydrate
分子式 C₂₃H₃₂N₆O₄S(バルデナフィル)
C₂₃H₃₂N₆O₄S・HCl・3H₂O(バルデナフィル塩酸塩水和物)
分子量 488.6g/mol(バルデナフィル)
579.1g/mol(バルデナフィル塩酸塩水和物)
CAS登録番号 224785-90-4(バルデナフィル)
224785-91-5(バルデナフィル塩酸塩水和物)
構造式 バルデナフィル塩酸塩水和物の構造式
性状 白色から微黄色、または微褐色の結晶性の粉末
水、エタノール(99.5)にやや溶けやすい

厚生労働省は、有効成分バルデナフィルが5mg、10mg、20mg含まれている規格のレビトラしか認めていません。

例えば、有効成分バルデナフィルが40mg含まれているレビトラが販売されていれば、厚生労働省未承認薬(国内未承認薬)ということになります。
未承認薬とは、海外で承認や販売がされていても日本国内では承認や販売がされていない医薬品、または海外でも日本国内でも承認や販売がされていない医薬品を指します。

有効成分以外の添加物

有効成分バルデナフィル以外に錠剤の色や形を作るために、添加物(添加剤)が含まれています。
どの添加物も医薬品添加物として認められている成分です。

例えば、結晶セルロースは植物性繊維(α-セルロース)を精製したもので、錠剤を固めるための結合剤と同時に水分を吸収して崩れやすくするための崩壊剤などに使用されています。

添加物

  • 結晶セルロース
  • クロスポビドン
  • 軽質無水ケイ酸
  • ステアリン酸マグネシウム
  • ヒプロメロース
  • マクロゴール400
  • 酸化チタン
  • 黄色三二酸化鉄
  • 三二酸化鉄

ちなみに、先発医薬品と後発医薬品(ジェネリック医薬品)との違いは、有効成分とその含有量が同じで、製造方法や添加物が違うだけなので基本的な作用は変わりません。

しかし、薬の剤形(錠剤、カプセル剤、粉剤、水剤など)によって体内での溶解・分解・吸収・代謝速度が変わるので、同じ有効成分が同じ分量入っていても効果・効能・副作用の現れ方などが異なる場合があります。

レビトラの服用はこんな方におすすめ

勃起が完全にできない」「勃起を維持できない」という方だけがEDではありません。
勃起ができていても、性行為の途中で中折れしてしまうような方は、EDに当てはまります。

もし、性行為や勃起に少しでも悩みがある場合は、当クリニックでレビトラの処方を検討してみましょう。

このような悩みがある方におすすめ

  • 勃起できない、または勃起を維持できない方
  • 性的刺激を受けてから勃起するまでに時間がかかる方
  • 勃起しても陰茎が硬くならない方
  • 性行為の途中で陰茎が萎えてしまう(中折れしてしまう)方
  • 2回目以降の性行為ができない方
  • 性行為の満足度が低い方
  • パートナーとの性行為で満足度を上げたい方
  • 食事の影響を受けにくいED治療薬を探している方
  • 突然、性行為をする機会が多い方
  • 即効性のあるED治療薬を探している方
  • etc...

名前の由来【豆知識】

レビトラの名前の由来は、バイアグラと違ってしっかりと意味が込められています。
フランス語の「男性定冠詞」である「le(レ)」とラテン語で「生命」を意味する「vita(ウィータ)」をもじり、「男性の生命」という意味が込められているようです。

ちなみに、レビトラの製品本体の外箱に描かれている「炎のマーク」にも意味があります。
この炎はマッチの炎をモチーフにしており、こすればすぐに着火するマッチの様に「早く効く」「服用後、すぐ効く」などの意味が込められているそうです。

レビトラの供給再開【補足情報】

レビトラは、2018年の供給遅延に始まり、度々一時的な供給停止が繰り返し行われていました。

2019年3月に海外工場において、レビトラの生産が遅延し、在庫不足により供給停止になっていましたが、2021年4月5日から供給を再開しています。
ただし、安定供給の目途は立っていないため、供給停止が再度行われる可能性があります。

レビトラの使用を検討している方は、これを機に早めに決断した方が良いでしょう。

詳しくは、バイエル薬品株式会社が公開しているレビトラの「供給再開に関するお知らせ」をご覧ください。

PTP包装シートの変更【補足情報】

発売当初は、1シートに4錠ずつ封入されていたPTP包装シートでした。
しかし、2012年7月2日にバイエル薬品株式会社がレビトラの「包装変更のお知らせ」を掲載してから、すべての用量で1シートに10錠ずつのPTP包装シートへと変更されました。

レビトラのPTP包装シート

変更後も用量の飲み間違いなどを防ぐために、PTP包装シートには用量が大きく数字で記載されています。
また、PTP包装シートの裏側の色も、5mgが薄紫色、10mgがオレンジ色、20mgはサックスブルー色と色分けがされており、パッと見ても用量が分かるように工夫されています。

ただ、変更後のPTP包装シートには使用期限の記載が消えてしまいました。
PTP包装シートで処方された場合は、正確な使用期限が分からなくなってしまうので、使用期限が気になる方は処方時にお問い合わせください。

レビトラの処方・費用

電卓を持つ男性

来院(問診票記入)からレビトラの処方(お会計)までにかかる時間は、クリニック内の混み具合にもよりますが、約10分~30分で終了するスムーズなシステムになっております。

また、院内処方のため、外部の薬局へ行く必要がなく、女性に見られる心配もありません。
患者様が安心していただけるような丁寧な診察と処置を心がけております。

処方までの詳しい流れについては「診療・処方の流れページ」をご覧ください。

当クリニックでのレビトラの処方にかかる費用は以下の通りです。

処方価格・費用

レビトラ錠5mg 1錠 1,200円
レビトラ錠10mg 1錠 1,400円
レビトラ錠20mg 1錠 1,700円
診察料・処方料 0円
初診料・再診料 0円
健康保険の適用 適用外(自由診療)

※料金や価格は全て消費税込みの表示となっております
※オンライン診療や電話診療の場合は、別途、予約料やお薬の送料が発生します
※レビトラの処方に健康保険証や身分証明書は必要ありません

当クリニックでは、診察料・処方料・初診料・再診料はすべて無料です。
患者様が医療費の全額を負担する、自由診療となっていますが、レビトラの処方にかかる費用は薬剤代のみ(オンライン診療や電話診療を除く)となります。

金額面でご不安があるようでしたら一度「料金表ページ」をご覧ください。

当クリニックでは、取り扱っているED治療薬の中でレビトラが最も処方割合の高い薬剤です。
バイアグラよりも食事に対して寛容で、タイミングをあまり気にせずに服用できるという利便性が喜ばれています。
服用後の即効性や、有効成分バルデナフィルが体内でスムーズに代謝され、効果が不必要に長引かない点などもご好評を頂いております。

また、レビトラ以外にも国内医薬品メーカーによるレビトラジェネリックやバイアグラ、シアリスといったED治療薬も取り扱っておりますので、是非ご検討ください。

抗不安薬(精神安定剤)の処方

性行為中に焦ったり、緊張して勃起が出来なかったり、勃起状態を保てない方がいらっしゃいます。
そういった心因性EDの場合には、抗不安薬とED治療薬の併用が解決につながる場合があります。

精神的・心理的な問題の関与が強い方は、抗不安薬(精神安定剤)を 1錠100円(税込)にて処方いたしますので、お気軽にご相談ください。

処方価格

抗不安薬(精神安定剤) 1錠 100円

※料金や価格は全て消費税込みの表示となっております
※抗不安薬(精神安定剤)のみでの処方は行っておりません

解熱鎮痛薬の処方

ED治療薬の副作用によって「頭痛」を引き起こす場合があります。
頭痛の痛みを和らげるために解熱鎮痛薬を併用することが可能です。

副作用の「頭痛」が出やすいという方は、解熱鎮痛薬(カロナール錠)を1錠100円(税込)にて処方いたしますので、お気軽にご相談ください。

カロナール

処方価格

解熱鎮痛薬(カロナール錠) 1錠 100円

※料金や価格は全て消費税込みの表示となっております
※解熱鎮痛薬のみでの処方は行っておりません

胃薬の処方

ED治療薬の副作用によって「胸やけ」「消化不良」「腹痛」などを引き起こす場合があります。
胃薬によって胃酸の分泌を抑え、「胸やけ」「消化不良」「腹痛」などを和らげることができます。
胃薬もED治療薬と併用することが可能です。

副作用の「胸やけ」「消化不良」「腹痛」などが出やすいという方は、胃薬(アシノン錠)を1錠100円(税込)にて処方いたしますので、お気軽にご相談ください。

アシノン

処方価格

胃薬(アシノン錠) 1錠 100円

※料金や価格は全て消費税込みの表示となっております
※胃薬のみでの処方は行っておりません

レビトラの効果

効果を実感する男性

レビトラはED(勃起不全)に効果・効能のある薬です。
器質性ED」「心因性ED」「薬剤性ED」「混合性ED」のいずれにも有効性が認められています。

レビトラの有効成分「バルデナフィル」には、勃起を抑制する酵素、PDE5(Phosphodiesterase type 5:ホスホジエステラーゼタイプ5)の働きを弱める(阻害)効果があります。

PDE5の働きを弱めることにより、勃起を促進し、継続させることができます。

レビトラの最大の特徴は、「即効性」です。

日本国内で承認されているバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類のED治療薬の中で、最も早く効果が発現します。
また、レビトラは食事の影響を受けにくいので、過度に油っこい食事をしなければ効果が発現する時間に影響はありません。

個人差によりますが、レビトラは服用後、約15分~30分で体内に吸収され、性的刺激を受けた際に勃起が起こりやすくなる効果が現れます。
最短で約15分で効果を実感できる即効性は他のED治療薬にはないレビトラの大きな特徴と言えるでしょう。

その後、約5時間~6時間効果が持続します(用量や個人差によって効果の持続時間は若干変動)。

効果の目安(服用後)

効き始め 約15分後~
効果のピーク 約45分後
効果の持続時間 約5時間~6時間

バイアグラと比較すると、個人差はありますが、効き始める時間や効果がピークに達する時間はレビトラの方が早いことが分かります。
また、食事の影響の受けにくさや効果の持続時間がバイアグラより若干長めに作用することを鑑みれば、バイアグラの欠点を補ったED治療薬と言えるでしょう。

レビトラの作用機序(仕組み)

男性は性的刺激を感じると、血管内にcGMP(Cyclic guanosine monophosphate:環状グアノシン―リン酸)という血管拡張物質が増加します。
このcGMPという物質は、陰茎海綿体の平滑筋を弛緩させ、陰茎内の血管を拡げて血流を増加させる作用があるので、勃起が促されます。

それと同時に、常に陰茎が勃起した状態にならないよう、人間の体内には勃起を抑制する酵素、PDE5があります。
血管拡張物質のcGMPがPDE5という酵素によって分解されることで、勃起は終息されていきます。

ED患者のほとんどは、このPDE5が強く働きすぎているため、勃起ができなかったり、継続することができないのです。

レビトラの有効成分であるバルデナフィルは、この勃起を抑制するPDE5という酵素の働きを阻害することができます。
PDE5の働きが弱まれば、cGMPが分解されることなく正常に働き、勃起が促されます。

この作用から、レビトラなどのED治療薬はPDE5阻害薬とも言われています。

レビトラの副作用

吐き気がする男性

レビトラは副作用として、軽い「ほてり」「心悸亢進(動悸)」「頭痛」「めまい」などの症状が一時的に現れる可能性があります。
他にも、「鼻閉(鼻づまり)」「消化不良」「嘔気」といった症状が起こることもあります。
これらの副作用は、性行為の妨げにならない程度の軽度で一時的な症状なので、ご安心ください。

レビトラは、用法・用量を守って服用すれば安全性の高い薬で、特に重篤な副作用は認められていません。

副作用の多くは、有効成分バルデナフィルの血管拡張作用に伴う一時的なものです。
多くの方に現れる症状なので、レビトラの効果が効き始めた証拠だと思ってください。
心配な方は、一旦性行為を止めて、ゆっくり休むようにしましょう。

約4時間~5時間で症状が治まるようであれば、さほど気にする必要はありません。
ただし、長時間副作用の症状が治まらない、服用する度に特定の副作用が現れるなどの場合は、レビトラが体質に合っていない可能性があるので、医師に相談してください。

また、レビトラ服用後、約4時間以上勃起状態が治まらず、続く場合は、陰茎の血管や神経を損傷し、勃起機能を永続的に失う可能性があるので、すぐに医師に連絡してください。

主な副作用:発生率

ほてり 10.6%
心悸亢進(動悸) 1%以上
頭痛 11.7%
めまい 1%以上
鼻閉(鼻づまり) 1%以上
消化不良・嘔気 1%以上

※発生率は、「レビトラの添付文書 | バイエル薬品株式会社」から引用しています

レビトラに限らず、医薬品には何かしらの副作用があります。
服用前には、必ず副作用の確認をしておきましょう。

副作用が起きた場合の対処方法

レビトラを服用後、何らかの副作用を感じたときは、一旦性行為を止め、ゆっくり休みましょう。
副作用が悪化することもあるので、無理に性行為を続けないようにしましょう。

副作用の血管拡張によるほてりや心悸亢進(動悸)などが起きた場合は、室温など調整し、身体を冷やしましょう。
頭痛や嘔気がひどい場合は、市販の解熱鎮痛薬や胃薬も症状が和らぐことがあるので効果的です。

レビトラを飲むことで副作用が頻繁に起きたり、違和感が治まらないほどの副作用が長時間続くようであれば、必ず医師へご相談ください。
また、レビトラを飲んで何らかの強い副作用を感じたり、体調を崩した場合にも服用を中断し、必ず医師にご相談ください。

レビトラを服用できない方(禁忌)

血圧計

レビトラを服用することができない方(禁忌)がいます。

禁忌に該当する方がレビトラを服用した結果、日本国内では心筋梗塞などの死亡事故を含む重篤な心血管系などの副作用が多数発生しています。
以下に該当する方は、禁忌に指定されており、レビトラを服用することができず、当クリニックでは処方もできません。

レビトラの禁忌(疾患・状態など)

  • 過去にレビトラを服用してアレルギー反応(過敏症)を起こしたことがある方
  • 過去6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞を起こしたことがある方
  • 心血管系障害(心臓疾患など)のため、性行為が不適当と考えられる方
  • 低血圧の方(最大血圧<90mmHg)、または治療による管理がされていない方
  • 高血圧の方(最大血圧>170mmHg、最低血圧>100mmHg)、または治療による管理がされていない方
  • 網膜色素変性症の方
  • 重度の肝機能障害の方
  • 重度の腎機能障害の方
  • 不安定狭心症の方
  • 硝酸剤(一酸化窒素供与剤)を投与中の方
  • sGC刺激剤を投与中の方
  • チトクロームP450 3A4阻害剤を投与中の方
  • コビシスタットを含む薬剤を投与中の方
  • 抗不整脈薬を投与中の方(先天性QT延長症候群の方)

当クリニックの医師は、レビトラを処方する診察時、患者様(利用希望者様)にこれらの病気などについて尋ねています。
また、診察時に患者様のほうでも気になることがありましたら、ご自身の体調に関することは、医師にすべてご相談ください。

命にかかわる事故に繋がることもあるため、レビトラの禁忌についてはしっかり確認しておきましょう。

レビトラと併用できない薬(併用禁忌薬)

バツ印を示す男性

レビトラと併用して服用することができない薬剤(併用禁忌薬)があります。

併用禁忌薬とレビトラを併用して服用することは自殺行為に等しいものであり、日本国内では併用による死亡事故が多数発生しています。
以下に該当する薬剤は、レビトラと併用して飲むことができない併用禁忌薬です。

レビトラの併用禁忌薬

  • 硝酸剤(一酸化窒素供与剤)
  • sGC刺激剤
  • チトクロームP450 3A4阻害剤
  • コビシスタットを含む薬剤
  • クラスⅠA抗不整脈薬
  • クラスⅢ抗不整脈薬

当クリニックの医師は、レビトラを処方する診察時、患者様(利用希望者様)にこれらの薬剤などについて尋ねています。
また、診察時に患者様のほうでも気になることがありましたら、ご自身が服用している薬剤に関することは、医師にすべてご相談ください。

命にかかわる事故に繋がることもあるため、レビトラの併用禁忌薬についてはしっかり確認しておきましょう。

レビトラの飲み方(服用方法)

薬を服用する男性

レビトラは、以下の用法・用量を守って服用しましょう。

用法・用量

1回の用量 5mg~20mgまで
用量の目安 5mg:高齢者の方(65歳以上の方)や健康状態が万全でない方など
10mg:健康成人男性
20mg:10mgの処方で十分な勃起促進効果が得られなかった方など
服用のタイミング 性行為の約30分前(空腹時は約15分前)
服用時の飲料 水、またはぬるま湯で服用
1回の服用回数 1日1回まで
服用間隔 24時間以上の間隔を空ける
服用時の条件 空腹時に服用
食後に服用する場合は約2時間以上の間隔を空ける
服用後、約30分以上経過すれば食事可能

レビトラを服用するベストタイミングは性行為の約45分前です。

レビトラの効果が効き始めるのには個人差がありますが、約15分~30分かかります。
なので、性行為の約30分前に服用するようにしましょう。

あくまで約30分前は目安であり、空腹状態であれば性行為の約15分前でも効き始めます。

レビトラの効果を正確に引き出すポイントは、空腹時に水、またはぬるま湯で服用することです。

また、服用は原則、1日1回までです。
1度服用すると用量に関わらず、24時間以上は間隔を空ける必要があります。

食事の影響

レビトラの有効成分バルデナフィルは、基本的に食事の影響を受けません。
食事後、すぐにレビトラを服用しても効果が薄まってしまうということはありません(ただし、食事内容に制限はあります)。

基本的に食事の影響を受けないとはいえ、やはり空腹時の服用がタイミングとしては理想的です。

やむを得ず、食事後に服用する場合は、2時間以上の間隔を空けてから服用しましょう。

ただし、焼肉や中華料理などの油っこい食べ物や牛乳などの脂肪分を多く含む飲み物はできるだけ控えたほうが良いでしょう。
食事の影響を受けにくいとはいっても、過度に油っこい食事は効果が発現する時間に影響を与える可能性があります。

フィルムコーティング錠であるレビトラは、胃で溶けだした後、腸から有効成分バルデナフィルが血中に取り込まれます。
胃や腸に油などの膜が張ると有効成分バルデナフィルの吸収がされにくくなり、空腹時に服用するのと比べ、効果の発現が遅れる場合があります。

また、食事後、2時間以上経過しレビトラを服用しても効果が十分に得られない場合もあります。
食事後のレビトラ服用が避けられない場合は、なるべく脂肪分の少ないサラダやそばなどのさっぱりした食事を選択しましょう。

どうしても食事が避けられない場合は、食事前にレビトラを服用しておきましょう。
レビトラの服用から約30分経ってからであれば、有効成分バルデナフィルが血中へと吸収された後になるので、その後の食事では何を食べても問題ありません。

お酒(アルコール)の影響

ほろ酔い程度の飲酒であればアルコール自体にリラックス効果(精神安定効果)があるので、相乗作用でレビトラの効果をより引き出すことができます。
性行為に不安があったり、緊張してしまうという方は、軽くお酒を飲んでおくと気持ちが落ち着いてリラックスできるので良いでしょう。

しかし、アルコールの多量摂取は、神経伝達機能を低下させることがあります。
性的な刺激が神経を通して陰茎に伝わりにくくなり、勃起や射精ができなくなり、逆効果になるので気を付けましょう。

また、有効成分バルデナフィルの血管拡張作用により、アルコールが体内を巡りやすくなるので覚えておきましょう。

多量のアルコールをレビトラと同時に摂取すると、急激な血圧低下によるめまいやふらつき、急性アルコール中毒を招く恐れがあり、危険なので適量の飲酒に留めておきましょう。

グレープフルーツ(フラノクマリン類)の影響

レビトラの添付文書には記載されていませんが、グレープフルーツとレビトラなどのED治療薬は相性が悪く、一緒に服用すると相互作用を引き起こす可能性があります。

グレープフルーツとレビトラなどのED治療薬は一緒に服用しないようにしましょう。

グレープフルーツに含まれる「フラノクマリン類」という成分によって、服用した薬の成分を分解する体内酵素の働きを弱めてしまい、成分の血中濃度が上昇して、効果や副作用が強く出てしまう可能性があるからです。

また、グレープフルーツジュースは果汁が濃縮されており、フラノクマリン類の量も多くなるため、グレープフルーツジュースとレビトラなどのED治療薬を一緒に服用するのは特に危険です。

グレープフルーツ以外にもフラノクマリン類が含まれている食べ物があるので注意しましょう。

フラノクマリン類を含む食べ物

  • グレープフルーツ
  • スウィーティー
  • 文旦(ブンタン)
  • 八朔(ハッサク)
  • 甘夏ミカン
  • ライム
  • パセリ
  • セロリ
  • etc...

レビトラの使用期限

カレンダーと時計

レビトラには使用期限があります。

使用期限は錠剤製造から36カ月(3年)となっています。

使用期限を過ぎてレビトラが残った場合は、保管しないで廃棄してください。

当クリニックでは、常に使用期限の新しいレビトラを処方しております。
PTP包装シートで処方された場合は、正確な使用期限が分からなくなってしまうので、使用期限が気になる方は処方時にお問い合わせください。

使用期限の確認方法

レビトラの使用期限は、「製品本体の外箱側面」に記載されています。

レビトラの使用期限

製品本体の外箱側面には、「○○○○.□□」(○○○○は年、□□は月)のような形式で記載されています。

バイアグラと違い、レビトラのPTP包装シートには使用期限の記載はありません。
使用期限が気になる方は処方時にお問い合わせください。

レビトラの保管方法

温湿度計

レビトラは日光、温度、湿度などによって効果が損なわれる場合があります。

レビトラを保管する場合は、以下のルールを守り保管してください。

保管ルール

  • 乳幼児、小児の手の届かないところに保管する
  • 直射日光、高温多湿を避け、室温で保管する
  • 日中、長時間車内に置かない
  • 使用期限を過ぎた場合は、破棄する
  • シートから取り出した錠剤は約1年以内に使い切る
  • 分割した錠剤は約1週間~2週間以内に使い切る

シートから取り出した場合の保管方法

PTP包装シートからレビトラ取り出しても、使用期限は直射日光、高温多湿を避ければ、約1年は問題なく使用することができます。
ただし、PTP包装シートから錠剤を出し、ピルケースなどで保管した場合でも劣化はするので、開封後は速やかに使いきるようにしてください。

保存するピルケースなどに保管した日付を記載して管理するようにしましょう。
ピルケースなどに保管後、いつPTP包装シートから取り出し、保管したのかわからなくなってしまった場合は、服用しないで必ず破棄してください。

錠剤を割った場合の保管方法

レビトラ錠20mgを半分に割って使う方もいますが、本来は割って使用する薬剤ではないので、錠剤を割った後の保管方法や期間に明確な目安はありません。
しかし、レビトラの錠剤を割ってしまった場合は、コーティング剤の意味が無くなり、外気から守られなくなるのでシートから出した時よりもさらに注意が必要です。

コーティング剤は中身の薬剤を保護する役目を果たしています。
割ってしまうと中身の有効成分部分がコーティング剤から守られなくなり、空気に触れることによって劣化が進んでしまいます。
乾燥や湿気で薬剤が劣化しやすくなるので、なるべく空気に触れないようにラップや真空パックで包んで保管するようにしましょう。

基本的に割ってしまっても薬剤は腐るものでありませんが、保管期間は約1週間~2週間までにしておきましょう。
いつ割って保管したのか分からなくなってしまった場合は、服用しないで必ず破棄してください。

レビトラのジェネリック医薬品

バルデナフィル

レビトラのジェネリック医薬品とは、バイエル薬品株式会社のレビトラ以外で厚生労働省から承認を得た、有効成分「バルデナフィル」が配合されたED(勃起不全)治療薬のことです。
レビトラの後発品、または後発医薬品とも言います。

バイエル薬品株式会社が持つレビトラの物質・用途特許が2020年5月18日に満了となりました。
それにより、どの製薬会社でも厚生労働省から製造販売承認を得られればレビトラのジェネリック医薬品の製造と販売ができるようになったのです。
2020年7月6日、「沢井製薬株式会社」から「バルデナフィル錠10mg/20mg「サワイ」」という日本国内で最初の「レビトラジェネリック」が販売されています。

レビトラジェネリックは、レビトラと同じ有効成分バルデナフィルを使用しているので、基本的な効果や副作用などはレビトラと同じです。
先発医薬品のレビトラと比べて、レビトラジェネリックは、安い価格で手に入るという利点があります。

当クリニックでは、「バルデナフィル錠10mg/20mg「トーワ」(沢井製薬株式会社)」というレビトラジェネリックを取り扱っています。

レビトラのジェネリック医薬品の処方・費用

来院(問診票記入)からレビトラジェネリックの処方(お会計)までにかかる時間は、クリニック内の混み具合にもよりますが、約10分~30分で終了するスムーズなシステムになっております。

また、院内処方のため、外部の薬局へ行く必要がなく、女性に見られる心配もありません。
患者様が安心していただけるような丁寧な診察と処置を心がけております。

処方までの詳しい流れについては「診療・処方の流れページ」をご覧ください。

当クリニックでのレビトラジェネリックの処方にかかる費用は以下の通りです。

処方価格・費用

バルデナフィル錠10mg「トーワ」(レビトラジェネリック) 1錠 1,250円
バルデナフィル錠20mg「トーワ」(レビトラジェネリック) 1錠 1,550円
診察料・処方料 0円
初診料・再診料 0円
健康保険の適用 適用外(自由診療)

※料金や価格は全て消費税込みの表示となっております
※オンライン診療や電話診療の場合は、別途、予約料やお薬の送料が発生します
※レビトラジェネリックの処方に健康保険証や身分証明書は必要ありません

当クリニックでは、診察料・処方料・初診料・再診料はすべて無料です。
患者様が医療費の全額を負担する、自由診療となっていますが、レビトラジェネリックの処方にかかる費用は薬剤代のみ(オンライン診療や電話診療を除く)となります。

金額面でご不安があるようでしたら一度「料金表ページ」をご覧ください。

また、レビトラジェネリック以外にも国内医薬品メーカーによるバイアグラジェネリック、シアリスジェネリックといったジェネリック医薬品のED治療薬も取り扱っておりますので、是非ご検討ください。

レビトラの譲渡・転売は厳禁

バツの札をあげる男性

レビトラは、病院やクリニックに行き、医師に必要であると診断され、患者自身(本人)のためだけに処方された薬です。

パートナーや友人などの第三者に絶対に譲渡や転売はしないでください。

そもそも、明確に「医薬品医療機器等法(薬機法)」違反であり、懲役や罰金などの罰則を課せられる場合があります。
また、貰った方が性行為の際に服用するには不適当な病気(心臓疾患や肝硬変など)にかかっていたり、レビトラと併用してはいけない他の薬(硝酸剤など)を投与していたりする場合があるため、大変危険です。
医師ではない一般の方が、それを正確に判断することはできません。

大切なパートナーや友人などの健康を脅かす行為につながるので絶対にやめましょう。

レビトラの服用には、必ず医師の診断のもとに服用する本人が処方を受けることが必要です。

譲り受けるのも厳禁

勿論、レビトラをパートナーや友人などの第三者から譲り受けてもいけません。

譲り受けた方が性行為の際に服用するには不適当な病気(心臓疾患や肝硬変など)にかかっていたり、レビトラと併用してはいけない他の薬(硝酸剤など)を投与していたりする場合があるため、大変危険です。
医師ではない一般の方が、それを正確に判断することはできません。

自分自身の健康を脅かす行為につながるので絶対にやめましょう。

レビトラの服用には、必ず医師の診断のもとに服用する本人が処方を受けることが必要です。

レビトラの偽物・偽造品に注意

注意を促す男性

レビトラをはじめとするED治療薬は医師の処方箋が必要なため、一般の薬局やドラッグストアなどでは購入することができません。
レビトラの偽物・偽造品は、世界中で製造されており、日本を含む世界中で偽造されたレビトラが発見されています。

WHO(世界保健機関)は基準値以下の規格で製造されたED治療薬の偽物・偽造品による、健康被害について警鐘を鳴らしています。

レビトラの偽物・偽造品は、効果が得られないだけではなく、健康被害を及ぼす可能性があるため、注意が必要です。

偽物・偽造品の特徴

  • 有効成分や添加物などが配合されていない
  • 基準以下の有効成分しか配合されていない
  • 錠剤の見た目やサイズ、用量などに異常がある
  • 添付文書に記載されていない成分が混入している
  • 違法、または危険な成分が混入している
  • 非衛生的な製造による汚染物質が混入している
  • etc...

当クリニックでは、厚生労働省が承認した国内医薬品メーカーのレビトラを処方しておりますので、ご安心ください。

偽物・偽造品の見分け方

国内で正規に流通しているレビトラなどのED治療薬と違法に製造された偽物・偽造品を見分ける方法があります。
100%見分けられるわけではありませんが、参考までに覚えておくと良いでしょう。

偽物・偽造品の見分け方のポイント

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

パッケージ(外箱・中身)

外箱のパッケージの状態(印刷など)に不自然な点がないか確認してください。
コピー機などで外箱を印刷して梱包した偽物・偽造品の可能性があります。

箱単位で処方された場合、内容物の確認をしてください。
添付文書などが同封されていない、または日本語以外で表記されていた場合は、偽物・偽造品です。

記載内容に日本語のスペルミスや文法の誤りがないか確認してください。
明らかな誤りがあった場合は、偽物・偽造品の可能性があります。

有効期限の記載が外箱にあるか確認してください。
記載内容に違いがあった場合は、偽物・偽造品です。

PTP包装シート

国内正規品のレビトラは、必ずPTP包装シートで包装されています。
国内の医薬品メーカーから、PTP包装シート以外で包装され、出荷されることはありません。
ビニールなどで包装されていた場合は、偽物・偽造品です。

また、PTP包装シートの表面や裏面には、製薬会社名や薬剤名、注意事項など必ず日本語で表記されています。
日本語の表記がされていない、または日本語以外で表記されていた場合は、偽物・偽造品です。

錠剤のロゴ

国内正規品のED治療薬は、錠剤に識別コードとして、製薬会社のロゴや薬剤名の頭文字などが刻印、または印字されています。

レビトラの場合は、識別コードとして、「BAYER」「5、10、20(用量による)」の刻印があります。

識別コードがない、または読めない場合は、偽物・偽造品です。

錠剤の色・形

国内正規品のレビトラは、全てフィルムコーティング錠となっています。
表面が平滑でツルツルしています。
表面がザラザラで艶がない場合は、偽物・偽造品の可能性があります。

錠剤の色が薄い、または濃く変色していないか、異臭がしないか確認してください。
正規品と明らかに色や見た目の形が違う場合は、偽物・偽造品の可能性があります。

錠剤のサイズ

国内正規品のレビトラと色や見た目の形が同じでもサイズが大きい、または小さくないか確認してください。
サイズにばらつきがみられる場合は、偽物・偽造品の可能性があります。

正規品と錠剤を並べて比較すると見分けることができます。

錠剤の用量

有効成分や添加物などの用量が正しいか確認してください。
有効成分などの用量が、多すぎたり、少なすぎる、または、同一包装内の錠剤間で用量のばらつきがある場合は、偽物・偽造品です。

国内正規品のレビトラの場合は、有効成分バルデナフィルの用量が5mg、10mg、20mgの規格のみ承認されています。
もし、国内正規品のレビトラ錠5mg、レビトラ錠10mg、レビトラ錠20mg以外の用量を謳うレビトラがあった場合は、偽物・偽造品です。

ジェネリックの有無

現在、ED治療薬のバイアグラ、レビトラ、シアリスは、国内で厚生労働省が承認したジェネリック医薬品が流通しています。
しかし、ジェネリックとして販売されていない規格(用量など)で流通していた場合は、偽物・偽造品です。

国内正規品のレビトラジェネリックの場合は、有効成分バルデナフィルの用量が10mg、または20mgの規格のみ承認されています。
もし、国内正規品のレビトラジェネリック錠10mg、またはレビトラジェネリック錠20mg以外の用量を謳うレビトラジェネリックがあった場合は、偽物・偽造品です。

安すぎる価格設定

国内正規品のレビトラは、それぞれの医薬品製造メーカーから病院やクリニックへ卸すことで流通されています。
その卸価格の下げ幅には限界があります。
価格相場の半額以下など、明らかに安価すぎる場合は、偽物・偽造品の可能性があります。

通販・個人輸入

国内正規品のレビトラなどのED治療薬は、国内の通販サイトなどで購入することはできません。
しかし、海外から海外製ED治療薬を個人輸入で購入することはできます。

海外から個人輸入で手に入れられるレビトラなどのED治療薬は、品質が保証されておらず、流通経路も不明なため、偽物である可能性が高いのが現状です。
海外製のレビトラなどのED治療薬が個人輸入できる通販サイトなどで安価に販売されている場合がありますが、厚生労働省の未承認薬です。
健康被害をもたらす偽物・偽造品である可能性があるため注意が必要です。

格安」「激安」「最安値」などの誘惑に惑わされないようにしましょう。
口コミなどで評判や評価が良くても安心はできないのでご注意ください。

レビトラなどのED治療薬は個人輸入で購入せず、信頼できる病院やクリニックで処方してもらうことが大切です。
ED治療薬の処方は、是非、当クリニックをご利用ください。

参考URL

レビトラの関連ページ

ED治療のよくある質問(FAQ)

ED治療薬に副作用はありますか?

ED治療薬によって細かい副作用は異なりますが、一時的な顔のほてり、頭痛、鼻づまりなどが見受けられる場合があります。

様々な薬を飲んでいますが、ED治療薬は飲めますか?

ニトログリセリン(心臓の狭心症に用いる薬)との併用はできません。
服用中の薬によってはED治療薬の処方ができません。
服用中の薬やお薬手帳を持参して医師にご相談ください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスの違いはなんですか?

有効成分、効き始める時間、効果持続時間(作用時間)、副作用、価格などに違いがあります。
詳しくは、こちらをご覧ください。