クリニックコラム

ED治療薬と精力剤の違いを徹底解説【医師監修】

ED

更新日:

ED
ED治療薬と精力剤の違いを徹底解説【医師監修】

普段何気なく見かける、一般的に「精力剤」と言われる物は、ドラッグストアや薬局、コンビニ、インターネット通販などで手軽に購入することができます。

しかし、皆さんは、そんな精力剤の特徴や効果などについて正しく理解できているでしょうか。

精力剤には、疲労回復や男性の性機能強化などの効果がありますが、「ED(勃起不全)」に対しても効果があると思っている方が多いはず。

また、ED治療薬と精力剤について、具体的に何が違うのかよくわかっていない方もいるはずです。

精力剤の正しい知識やED治療薬との違いをしっかりと理解すれば、充実した性生活を過ごせるようになるでしょう。

今回は、精力剤の効果やED治療薬との違いについて解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ED(勃起不全)でお悩みのあなたへ

ED治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • 国内正規品のED治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ ED治療薬は260円1,580円 /

ED治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

※ 表示の最低価格は初診患者様に処方するED治療薬です
※ 初診と再診で価格が異なるED治療薬があります

精力剤とは?

精力剤のイメージ

精力剤とは、疲労回復や男性の性機能強化などを目的とした、主に男性のための食品や医薬品などの俗称です。
精力増強剤」や「滋養強壮剤」と呼ばれることもあります。

主に、血流促進や男性ホルモン(テストステロン)の分泌促進、疲労回復などに役立つため、間接的に男性の性機能を強化することができます。
体内で不足している栄養素(成分)を摂取することで、これらの効果を得られます。

精力剤の主な成分

原材料 ニンニク、高麗人参、マカ、トンカットアリ、オットセイ、マムシ、サソリ、スッポン、ショウガ、鹿の角、アボカド、サーモンなど
成分 亜鉛、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)、アルギニン、シトルリン、カロペプタイド、アスタキサンチン、シスタチオニン(グルタチオン)など

※精力剤の中には、有効成分として「テストステロン」などが含まれた処方箋が必要な医薬品も存在します

含まれている成分によって、男性の性機能を強化するための作用や効果は異なります。

精力剤の分類や種類

サプリと粉末

精力剤を大きく分けると、「食品」と「医薬品」に分類されます。

さらに、食品は、主に「栄養ドリンク」と「サプリメント(健康食品)」に分けられます。
また、医薬品は、処方箋が必要ない「市販薬(OTC医薬品)」と処方箋が必要な「処方薬(処方箋医薬品)」の2種類に分けられます。

精力剤の主な種類をまとめると、以下の様になります。

精力剤の主な種類

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

栄養ドリンク

栄養ドリンク

精力剤には、栄養ドリンクタイプが存在します。

精力剤としての栄養ドリンクには、原材料のマカや高麗人参、マムシなどから抽出したエキスを含むものが多いのが特徴です。
ビタミンB群などの疲労回復のための成分が中心に含まれた栄養ドリンクも精力剤と呼ばれることがあります。

コンビニやドラックストアなど、大抵どこででも比較的安く購入できるという気軽さが栄養ドリンクの特徴でもあります。

一般的によく知られている精力剤としての栄養ドリンクは、以下の様な商品が販売されています。

商品(販売会社)

  • ユンケル黄帝液(佐藤製薬株式会社)
  • 凄十(株式会社宝仙堂)
  • 赤まむしドリンク(日興薬品工業株式会社)
  • アリナミンV(アリナミン製薬株式会社)
  • リポビタンD(大正製薬株式会社)
  • リゲイン(第一三共ヘルスケア株式会社)
  • etc...

※「第2類医薬品」に該当する商品も表示しています

サプリメント(健康食品)

サプリメント

精力剤には、サプリメント(健康食品)タイプが存在します。
サプリメントは、主に「機能性表示食品」や「栄養機能食品」などに該当するものです。

精力剤としてのサプリメントには、ビタミン類や亜鉛、アルギニン、シトルリンなどを含むものが多いのが特徴です。
定期的に服用するものが一般的で、手軽に続けることができます。

一般的によく知られている精力剤としてのサプリメントは、以下の様な商品が販売されています。

商品(販売会社)

  • ネイチャーメイド(大塚製薬株式会社)
  • ディアナチュラ(アサヒグループホールディングス株式会社)
  • マルチビタミン(株式会社DHC)
  • デイリーマルチビタミン(コストコホールセールジャパン株式会社)
  • クラチャイダムゴールド(日本サプリメントフーズ株式会社)
  • ペプチア(株式会社ゼンケア)
  • 百凱王(株式会社ユーピーエス)
  • プロキオン(株式会社京福堂)
  • etc...

市販薬(OTC医薬品)

錠剤

精力剤には、飲み薬(内服薬)や塗り薬(外用薬)などの市販薬(OTC医薬品)タイプが存在します。

精力剤としての市販薬には、栄養ドリンクやサプリメントに含まれている成分の他に、男性ホルモンの「テストステロン」や「メチルテストステロン」という有効成分を含んでいるのが特徴です。
ちなみに、塗り薬は陰茎に直接薬剤を塗布して使用します。

一般的によく知られている精力剤としての市販薬は、以下の様な商品が販売されています。

商品(販売会社)

  • トノス(大東製薬工業株式会社)
  • グローミン(大東製薬工業株式会社)
  • オットピン(ヴィタリス製薬株式会社)
  • 金蛇精(摩耶堂製薬株式会社)
  • 活力・M(東南製薬株式会社)
  • etc...

※「第1類医薬品」に該当する商品のみ表示しています

また、市販で販売されている「一般用漢方薬」も精力剤として扱われることがあります。

処方薬(処方箋医薬品)

医者に相談する

精力剤には、飲み薬(内服薬)などの処方薬(処方箋医薬品)タイプが存在します。

また、医師の処置が必要な注射薬タイプも存在します。
基本的には、クリニックや病院などの医療機関でしか手に入らなかったり、処置して貰えません。

精力剤としての処方薬や注射薬には、「メチルテストステロン」や「テストステロンプロピオン酸エステル」という有効成分を含んでいるのが特徴です。
主に、テストステロン値が低下することによって引き起こされる、「男子性腺機能不全」や「造精機能障害による男子不妊症」などを改善するために処方されます。

一般的によく知られていませんが、精力剤としての処方薬は、以下の様な医薬品が処方(または処置)されています。

医薬品(製造販売会社)

  • エナルモン錠25mg(あすか製薬株式会社)
  • エナルモンデポー筋注125mg/250mg(あすか製薬株式会社)
  • エナルモンデポー注10/25(あすか製薬株式会社)
  • etc...

他にも、処方箋が必要な「処方漢方薬」も精力剤として扱われることがあります。
一般用漢方薬より処方漢方薬の方が含まれている有効成分量が多いため、効き目や効果、副作用なども若干強くなる傾向があります。

ED治療薬と精力剤の違い

分からないイメージ

ED治療薬と精力剤は全く別のものです。
両者には明確な違いがあります。

ED治療薬と精力剤の一番の違いは作用する効果です。

ED治療薬と精力剤の違い

ED治療薬 正常な勃起のサポート(PDE-5というEDの原因となる酵素を阻害し、勃起を補助)
精力剤 健康の維持に働きかける(疲労回復、精力増強、滋養強壮、男性の性機能強化など)

ED治療薬は、特定の症状に働きかけ根本的な治療を目指すものですが、精力剤は、健康そのものに働きかけ一時的な活力を得るものです。

つまり、2つの目的は全く異なり、EDに対して言うなら「治療するもの」と「予防するもの」に分けられます。
EDを「治療できる」のがED治療薬、EDを「予防できる」のが精力剤なのだと覚えておきましょう。

もちろん、精力剤が全く効果がない、という訳ではありません。
しかし、栄養ドリンクやサプリメントなどの精力剤では根本的なED治療を行うことはできません。

勘違いしがちですが「精力剤=勃起を促すもの」ではないのです。

インターネット上では、稀にED(勃起不全)の改善などを謳っている精力剤が存在しますが、明らかに嘘です。
勃起を促したり、EDの改善効果が認められているのは、作用機序が明確に証明されているバイアグラなどのED治療薬だけです。

ED治療薬と精力剤の併用について

ED治療薬と精力剤

ED治療薬と栄養ドリンクやサプリメントなどの精力剤は併用して服用することが可能です。

ただし、ED治療薬と医薬品に該当する精力剤との併用には一概に問題ないとは言えません。
医薬品には、必ず何らかの禁忌(症状など)や併用禁忌薬が指定されているので、場合によっては併用できないことがあるからです。

ED治療薬や医薬品に該当する精力剤を処方してもう際に、医師に併用しても問題ないか確認したほうが良いでしょう。

まとめ~目的によって使い分けよう~

明確なED(勃起不全)の症状があるわけではないけれど「なんだか肉体的・精神的に疲れている」という日には、精力剤を使用してみると良いでしょう。

人間であれば誰しも調子が出ないという日があります。
一時的でも疲労を回復させたり、男性の性機能をアップさせたいときに役立つでしょう。

ただし、必ずしも「男性の性機能のアップ=勃起力のアップ」というわけではないので、直接勃起力を向上させたいならED治療薬に頼るべきです。
性行為に勃起力が必要な方は、素直にバイアグラなどのED治療薬を服用しましょう。

ED治療薬と精力剤の違いをしっかりと理解すれば、使い方を間違えることはないはずなので、充実した性生活を過ごせるようになるでしょう。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する