クリニックコラム

ED治療薬とサプリメントの違い

ED

更新日:

ED
ED治療薬とサプリメントの違い

ED治療薬とサプリメントが混同してしまっている方もいらっしゃると思いますので、
今日はその2つの明確な違いを説明していきたいと思います!

まずは基本的なことから説明していきますが、
医薬品とサプリメントの一番の違い。

それは、医薬品は病気にかかってから飲むもの、サプリメントは病気になる前に飲むものなんです。

つまり、2つの目的は全く違うわけで「治すもの」「予防するもの」に分けられるのです。

よく、病気はサプリメントを飲んで治しましょう!という広告をインターネットで見かけるのですが、それではサプリメントそのものの目的に沿わない、となります。

もちろん全く効果がない、という訳ではないでしょう。
ですがサプリメントでは根本的な治療を行うことは出来ません。

サプリメントが健康食品と言われているのは、「事前にしっかり栄養を補給して、病気にならないようにしましょう」という目的からきているものなのです。

なのでEDを「治療」出来るのはED治療薬、EDを予防できるのは健康食品やサプリメントといった種類のものと覚えておくべきでしょう。

ですが最近では、ED治療が出来るサプリメントという商品をよく目にします。
それだけでも問題と言えば問題なのですが、さらに服用者の危険となってくることもあるのです。

それは食品である健康食品(サプリメント)に、医薬品に該当する成分を配合したり、商品の詳細などで医薬品と紛らわしい効能を記載していたりする場合です。
そのような場合は本来は薬事法違反となるのですが、国内ではなく海外の販売者に、そのような違反をしている者が多いようですね。

今までも数え切れないくらいそのようなケースがあり、厚生労働省によって何度も注意喚起が出されたりしています。

見た目も正規の医薬品に似せたサプリメントも見かけたことがあります。
そのような商品は効果があるかもしれませんが、思わぬ副作用が起こる場合もあるので、決して服用しないようにしましょう。

ED治療薬とサプリメントの違い、分かっていただけましたでしょうか?

先ほど書いた薬事法違反のものはともかくとして、
その他のサプリメントは健康を維持するには十分な効果をもっているものもあるので、
使用の用途を確認してから、正しい服用をするようにしましょう!

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する