クリニックコラム

勃起力を高めるサプリメント7選!ED(勃起不全)治療薬3選も紹介【医師監修】

ED

更新日:

ED
勃起力を高めるサプリメント7選!ED(勃起不全)治療薬3選も紹介【医師監修】

「最近、勃起しにくくなってきた気がする…」「ED(勃起不全)に効くサプリメントが知りたい」といった悩みや疑問を持っている方もいるでしょう。

サプリメントは勃起力不足を根本的に改善するものではありませんが、手軽に手に入るのがメリットです。
今回は、勃起力を高めるサプリメント7選を紹介します。

コラム記事の後半では、EDの改善目的でサプリメントを使用する際の注意点や代表的なED治療薬3選もお伝えします。
自身の目的に合ったサプリメントやED治療薬を選んでみてください。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ED(勃起不全)でお悩みのあなたへ

ED治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • 国内正規品のED治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ ED治療薬は260円1,580円 /

ED治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

※ 表示の最低価格は初診患者様に処方するED治療薬です
※ 初診と再診で価格が異なるED治療薬があります

一部のサプリメントは勃起の持続を補助的・間接的に促す

サプリメントは医薬品ではなく、あくまで健康食品のため、勃起時の硬さや持続力を間接的にサポートするに過ぎません。

しかし、勃起力が低下している状態は何らかの栄養が不足している可能性が考えられます。
日頃の食生活が偏っている場合は、サプリメントで栄養を補うことで心身ともに健康体となり、結果として勃起力が高まる効果が期待できるでしょう。

サプリメントを使用すれば必ず勃起力が高まったりEDが改善したりするわけではない点は、理解しておいてください。

また、サプリメントには即効性がありません。
摂取し始めてから勃起力の改善を実感できるようになるまで、数週間はかかると考えておきましょう。

ED(勃起不全)の改善が期待できるサプリメント7選

サプリメントの錠剤を持つ人の手

サプリメントの種類によって、勃起を促すメカニズムは異なります。
以下では、ED(勃起不全)の改善が期待できる代表的なサプリメント7選を紹介します。

EDの改善が期待できるサプリメント7選

  1. 亜鉛|男性ホルモンの産生に関与
  2. マカ|疲労回復・性欲向上
  3. アルギニン|血管拡張による勃起誘発
  4. シトルリン|アルギニンの生成をサポート
  5. 高麗人参|男性機能の向上が期待
  6. トリブラス(ハマビシ)|男性ホルモンの分泌促進
  7. DHEA|男性ホルモンの原料化合物

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

サプリメントによって疲労回復や男性ホルモンの産生など、効果は様々です。
自身に合ったサプリメントを見つけてみてください。

①亜鉛|男性ホルモンの産生に関与

亜鉛は、勃起力向上の効果が期待できるという点において有名なサプリメントの一つです。
体内で男性ホルモンの産生を促すため、男性機能の向上や性欲の増大に関与します。

ただし、効果が期待できるのは亜鉛不足の方のみです。
日常的に十分量の亜鉛を摂取している方がサプリメントを使用しても、期待する効果は得られないので注意してください。

18歳〜74歳の男性における亜鉛の推奨摂取量は、1日あたり11mgと報告されています(※1)。

一方で、特に亜鉛が多く含まれているとされる牡蠣からは、100gあたり約14mgの亜鉛が摂取できます(※2)。
牡蠣1個あたり約20gのため、1日あたり4個の牡蠣を食事に取り入れる必要があり、現実的ではありません。

そのため、足りない分は亜鉛のサプリメントで補うのがよいでしょう。
当クリニックでは、以下のとおり亜鉛のサプリメントを取り扱っています。

成分名 料金(税込)
亜鉛 1,500円:15日分

※1 参考:日本人の食事摂取基準(2020 年版)|厚生労働省
※2 参考:日本食品標準成分表(八訂)増補2023年|文部科学省

②マカ|疲労回復・性欲向上

マカは、精力増強に効果を示すとされている植物の一種です。
ビタミンB群や鉄、亜鉛など様々な成分が含まれており、疲労回復や性欲アップが期待できるのが特徴です。

研究データによると、マカ1,500mg以上を8週間以上摂取することで性欲の向上が示されました(※3)。

しかし、日本国内では野菜としてマカを入手するのは困難です。
そのため、マカを試したいのであればサプリメントを購入するのがよいでしょう。

※3 参考:Gonzales, G F et al. “Effect of Lepidium meyenii (MACA) on sexual desire and its absent relationship with serum testosterone levels in adult healthy men.” Andrologia vol. 34,6 (2002): 367-72.

③アルギニン|血管拡張による勃起誘発

アルギニンはアミノ酸の一種であり、血管を広げることで血流が改善しEDの治療に役立つ可能性が示唆されています(※4)。

勃起はスポンジのように、陰茎海綿体に血液が流れ込み膨張することで生じる現象です。
そのため、アルギニンの摂取で間接的に勃起力を改善できる可能性があります。

アルギニンの推奨摂取量は厚生労働省で明確に定められているわけではありませんが、目安として1日あたり2,000mg〜4,000mg摂取することが望ましいです。

ニンニクにはアルギニンが比較的多く含まれているものの、ニンニク100gでようやくアルギニン1,100mgです(※5)。
ニンニクは1個あたり約5gなので、ニンニクのみから十分量のアルギニンを摂取するのは難しいでしょう。

また、うなぎ100gからもアルギニン1,100mgが摂取できます(※6)が、高価な食品のため日常的に取り入れるのは非現実的です。

以上から、アルギニンもサプリメントで補うのがよいでしょう。

※4 参考:Petre, Gabriel Cosmin et al. “Dietary Supplements for Erectile Dysfunction: Analysis of Marketed Products, Systematic Review, Meta-Analysis and Rational Use.” Nutrients vol. 15,17 3677.
※5 参考:食品成分データベース|文部科学省
※6 参考:食品成分データベース|文部科学省

④シトルリン|アルギニンの生成をサポート

シトルリンはアルギニンと同様に、血管を拡張する作用を持つアミノ酸の一種です。
体内でアルギニンに変換されることから、アルギニンの前駆体とも呼ばれます。

ある研究データによれば、アルギニンのサプリメントを単体で摂取するよりも、アルギニンとシトルリンを併用したほうが血中のアルギニン濃度が増加したと示されました(※7)。

シトルリンは、スイカやメロンといったウリ科の植物に比較的多く含まれていますが、食事から十分量のシトルリンを摂取するのは難しいです。
アルギニンと併せて効率よく摂取したい場合は、サプリメントに頼りましょう。

※7 参考:Suzuki, Takashi et al. “The effects on plasma L-arginine levels of combined oral L-citrulline and L-arginine supplementation in healthy males.” Bioscience, biotechnology, and biochemistry vol. 81,2 (2017): 372-375.

⑤高麗人参|男性機能の向上が期待

高麗人参とは、オタネニンジンや朝鮮人参とも呼ばれる植物の一種です。
高麗人参に含まれる成分のジンセノサイドが血管を拡張させ、男性機能の向上に関与すると考えられています(※8)。

ある研究結果によると、ED患者が高麗人参を一定量摂取することで、60%の方がEDの改善を実感したと報告されています(※9)。

日本国内で高麗人参が栽培されている土地は限られていることもあり、日常的に食事に取り入れるのは難しいでしょう。
高麗人参を試したい方は、サプリメントから摂取してみてください。

※8 参考:Petre, Gabriel Cosmin et al. “Dietary Supplements for Erectile Dysfunction: Analysis of Marketed Products, Systematic Review, Meta-Analysis and Rational Use.” Nutrients vol. 15,17 3677.
※9 参考:Hong, Bumsik et al. “A double-blind crossover study evaluating the efficacy of korean red ginseng in patients with erectile dysfunction: a preliminary report.” The Journal of urology vol. 168,5 (2002): 2070-3.

⑥トリブラス(ハマビシ)|男性ホルモンの分泌促進

トリブラス(ハマビシ)は、主に乾燥した国や地域に生息する植物であり、抗酸化作用や鎮痛作用といった様々な効果を示します。

なかでも、サボニンという成分には、男性ホルモンの分泌を促進する作用があるとされているのです。
実際に、トリブラスを長期的に摂取することで勃起機能が改善した事例もあります(※10)。

ただし、トリブラスは海外ではサプリメントとして販売されているものの、日本国内では医薬品に分類されています。
市販では購入できない点に注意しましょう。

※10 参考:Petre, Gabriel Cosmin et al. “Dietary Supplements for Erectile Dysfunction: Analysis of Marketed Products, Systematic Review, Meta-Analysis and Rational Use.” Nutrients vol. 15,17 3677.

⑦DHEA|男性ホルモンの原料化合物

DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は、男性ホルモンであるテストステロンの前駆体であり、体内でテストステロンに変換されます。
テストステロンは、男性機能の発現に必要となる重要な物質です。

テストステロンの量が多いほど性欲が高まり、それに伴い勃起力の向上も期待できます。
ある研究では、DHEAを摂取することでEDの発症率が低下した結果も報告されました(※11)。

DHEAは男性ホルモンに該当することから、日本国内ではサプリメントではなく医薬品に分類されています。
DHEAを試したい場合には、男性ホルモン補充療法を扱っている病院やクリニックなどの医療機関に相談してみてください。

※11 参考:Reiter, W J et al. “Dehydroepiandrosterone in the treatment of erectile dysfunction: a prospective, double-blind, randomized, placebo-controlled study.” Urology vol. 53,3 (1999): 590-4; discussion 594-5.

勃起の持続を促すサプリメントの主な入手方法

サプリメントを通販サイトで購入する男性

ここまで勃起力をサポートする代表的なサプリメント7選を紹介しました。
サプリメントの入手方法は主に以下の3つです。

サプリメントの主な入手方法

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

サプリメントによっては薬局やドラッグストアで購入できないものもあるため、事前にしっかりとチェックしましょう。

薬局・ドラッグストアで購入する

サプリメントを入手する方法として一番手軽な方法が、薬局やドラッグストアで購入することです。

亜鉛やマカ、アルギニンといった一般的なサプリメントであれば、容易に見つかるでしょう。

通販サイトで購入する

店舗に足を運ぶのが煩わしい場合は、通販サイトで購入するのも手です。

しかし、出どころが不明瞭な製造元からの購入は避けましょう。
偽物が混入している可能性があり、場合によっては健康被害のリスクも考えられます。

市販でも売っている有名なメーカーの製品であれば、通販サイトで購入しても問題ないでしょう。

医師に処方してもらう

サプリメントではあるものの日本国内では医薬品として扱われている場合、病院やクリニックなどの医療機関で診察を受けたうえで処方してもらう必要があります。

今回ご紹介したサプリメントの中では、トリブラスやDHEAが医薬品に該当します。

通販サイトでは海外の製品が出回っているケースもありますが、信頼できる製造元かどうか確認したり、服用しても問題ないか専門医の判断を仰いだりするのがよいでしょう。

勃起力向上目的でサプリメントを服用する際の注意点

サプリメントを服用する際の注意点について説明する男性

サプリメントは、間接的に勃起力の向上をサポートしてくれる有用な製品ですが、服用するうえでいくつか注意点もあります。

サプリメントを服用する際の注意点

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

サプリメントの特徴や扱い方を理解しておかないと、期待通りの結果が得られない可能性があるので、しっかりと確認しておきましょう。

用法・用量を守る

サプリメントは医薬品ではないものの、決められた用法・用量を守って摂取することが大切です。

特定の成分の過剰摂取は、様々な体調不良や副作用を引き起こします。
場合によっては、死に至るケースもあることを知っておきましょう。

個人輸入品は健康被害のリスクがある

サプリメントを通販サイトで購入する場合、海外からの輸入品は健康被害のリスクがあることを認識しておいてください。

よく知られた製造元であれば問題ないケースが多いですが、そうでない場合は購入を避けてください。
購入した製品が偽造品であった場合、予期せぬ症状を引き起こす恐れがあります。

通販サイトから購入する場合は、可能な限り国内のサイトを利用しましょう。

即効性は期待できない

サプリメントはあくまで健康食品であり、即効性は期待できません。
効果が出ないからと過剰摂取してしまうと、かえって体調を崩す原因となるでしょう。

サプリメントは、不足した栄養分を補うことで長期的に健康な身体を作るものです。
効果を実感できるまでに数ヶ月はかかると認識しておいてください。

ED治療に対する効果は限定的

今回のコラム記事では勃起力の向上が期待できるサプリメントを紹介しましたが、もともとは勃起力向上を目的としたものではないため、ED治療に対する効果は限定的です。

サプリメントを数ヶ月摂取したものの、EDが改善しないケースも多いでしょう。
EDを根本的に改善するには、病院やクリニックなどの医療機関で受診し、本格的なED治療を受けるのが近道といえます。

勃起時の硬さ・持続力アップに役立つED治療薬3選

「サプリメントで十分だろう」「ED治療薬に頼るほどでもない」と考える方もいるでしょう。
しかし、時々勃起しないというレベルであっても軽度EDに該当する可能性があります。

EDは決して珍しいものではありませんが、放置しておいて治るものでもありません。
症状を軽視しないことが、勃起力の改善やEDの解消に繋がると理解しておいてください。

以下では、勃起時の硬さ・持続力アップに役立つED治療薬3選を紹介します。

3つのED治療薬

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

サプリメントと異なり、ED治療薬は即効性があります。
勃起力不足でお悩みの方は、一度ED治療薬を試してみてください。

バイアグラ|古くから実績あるED治療薬

バイアグラ

バイアグラは、古くから使われてきた歴史あるED治療薬です。
効果の目安は以下の表を参照ください。

バイアグラの効果の目安(服用後)

効き始め 約30分後〜
効果のピーク 約1時間後
効果の持続時間 約4時間〜5時間

初めてのED治療薬でどれを選んだらよいかわからない方は、医師に相談するかバイアグラを選択してみてください。
体質に合わなかったり、自身の使い方にマッチしなかったりした場合には、ED治療薬を変更すれば問題ありません。

レビトラ|即効性と勃起時の硬さに特化

レビトラ

レビトラは、数あるED治療薬の中でも即効性と勃起時の硬さに特化した製品です。

レビトラの効果の目安(服用後)

効き始め 約15分後〜
効果のピーク 約45分後
効果の持続時間 約5時間〜6時間

性行為の直前に服用しても、約15分後には効き始めてくるのがレビトラの特徴です。
また、勃起の硬さに自信がない方は、レビトラを選択肢に入れておくとよいでしょう。

なお、2021年10月をもってレビトラの製造・販売は中止されました。

代替品としてレビトラのジェネリック医薬品「バルデナフィル」は現在も製造・販売が続いているため、ぜひ検討してみてください。

シアリス|約24時間〜36時間の長時間持続

シアリス

シアリスは、効き始めるまでにやや時間がかかりますが、約24時間〜36時間と長時間にわたって勃起力の持続が期待できるED治療薬です。

シアリスの効果の目安(服用後)

効き始め 約1時間後〜
効果のピーク 約3時間後
効果の持続時間 約24時間〜36時間

突発的な性行為に至るケースが少なく、勃起状態を長持ちさせたい方はシアリスが向いています。
また、副作用が比較的起こりづらい点もシアリスの特徴です。

まとめ〜サプリメントはあくまで勃起のサポート!ED治療薬の服用も視野に入れよう〜

勃起を促すサプリメントはいくつか存在しますが、あくまで健康食品の一つであり、勃起を間接的にサポートする役割に過ぎません。

効果を実感するまでに数ヶ月単位でかかるケースもあるため、勃起しやすい健康状態を長期的に整えたい方には向いているといえます。

一方で、本格的に勃起力を高めたりEDを改善したりする場合には、ED治療薬を服用するのも手です。

ED治療薬は、勃起のメカニズムに直接働きかける医薬品です。
即効性にも優れているため、性行為の予定を控えている方はED治療薬を検討してみてください。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する