クリニックコラム

睾丸マッサージ「ジャップカサイ」でEDや中折れが改善できる!?【医師監修】

ED

更新日:

ED
睾丸マッサージ「ジャップカサイ」でEDや中折れが改善できる!?【医師監修】

皆さんは、睾丸マッサージの「ジャップカサイ」をご存知でしょうか。

ジャップカサイは、ED(勃起不全)や中折れの改善が期待できると言われています。

本当なのでしょうか。

今回は、EDや中折れの改善に効果的とされる睾丸マッサージ「ジャップカサイ」について解説します。

※当クリニックでは、「ジャップカサイ(睾丸マッサージ)」に関する施術を行っていません

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ED(勃起不全)でお悩みのあなたへ

ED治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • 国内正規品のED治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ ED治療薬は260円1,580円 /

ED治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

※ 表示の最低価格は初診患者様に処方するED治療薬です
※ 初診と再診で価格が異なるED治療薬があります

ジャップカサイとは?

タイの仏像

ジャップカサイ(JAPKASAI)とは、睾丸(精巣)やその周辺(鼠径部など)のリンパ節に対して施されるマッサージのことです。
一般的には「睾丸マッサージ(Testicle Massage)」と呼ばれています。

発祥地のタイでは、伝統医学の「タイ古式マッサージ」の一つとして古くから伝わるもので、主に「男性の精力増強」を目的として行われています。
その起源は、約2,500年前のブッダ(お釈迦様)の時代にまで遡ると言われています。

本来のジャップカサイは「タイ古式マッサージの秘伝の奥義」とされ、絶妙な指先のスキル(熟練の技)を習得した優秀なセラピストだけに伝授される希少な施術方法です。
本物のスキルを習得するには相応の難しい訓練が必要になりますが、現在では、そのスキルを習得したセラピストが数多く存在しています。

しかし、ジャップカサイの継承は選ばれた優秀な者だけに許されてきた神聖な施術方法のため、世界レベルで見渡しても、この特殊な技術を完全にマスターしたセラピストは極僅かだと言われています。

睾丸マッサージと性感マッサージの違い

ジャップカサイによる「睾丸マッサージ」と「性感マッサージ」は全く別のものです。

性感マッサージとは、性感帯を刺激して性的快感を得るためのエステのことです。
「性感エステ」「回春マッサージ」「回春エステ」などと呼ばれることもあります。

主に、女性従業員(風俗嬢)が個室で男性客に提供する性的なサービスの一つです。

一方、睾丸マッサージは、全身の美容やリラクゼーションを目的としたメンズエステ(男性向けのエステティックサロン)の一種とされています。
「睾丸マッサージ」と聞くと、睾丸(精巣)を直接刺激するジャップカサイ独特の施術方法のため、風俗的な意味合いに捉えられてしまいがちですが、至って真面目な施術なのです。

本来、ジャップカサイは男性が男性に対して行うもので、施術中に陰茎に触れたり、射精を伴うことはありません。
風俗的ないかがわしいサービスと混同されがちですが、全く違うものだということを覚えておきましょう。

しかし、昨今、残念なことにジャップカサイは「女性による性的なサービス」だと誤解されている現実があります。
日本国内やタイ現地でも風俗店が客を引き寄せるため、広告に「ジャップカサイ」や「睾丸マッサージ」の表記を使用している場合もあるようなので、注意が必要です。

ジャップカサイの効果

指を指す医者

ジャップカサイの肝は、睾丸(精巣)やリンパ節の刺激にあります。
そのため、ジャップカサイは「男性機能の向上」や「疲労感や倦怠感の解消」、「腰痛や背部痛の緩和」、「腎機能の回復」などに効果があるとされています。

ジャップカサイの効果

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

男性の性機能の向上

増えるイメージ

ジャップカサイの効果には、まず「男性の性機能の向上」が挙げられます。

「睾丸(精巣)」や精液の通り道である「精管」を含む股間周辺を直接刺激することになるため、血行促進に繋がります。
股間周辺の血行が促進されると、陰茎に流れ込む血流も増加しやすくなるため、勃起時の硬度や持続力が高まったり、射精の勢いが良くなるなどの効果が期待できると言われています。

勃起力の向上は、ED(勃起不全)中折れの改善にも繋がります。

また、ジャップカサイは男性ホルモンの一種である「テストステロン」を増加させる効果も期待できます。
テストステロンの約95%は睾丸(精巣)の中で作られているため、ジャップカサイによって睾丸(精巣)が刺激されるとテストステロンが分泌されやすくなるのです。

テストステロンは、男性の性機能(勃起や性欲など)に関わるホルモンとして知られており、男性の性機能の強さはテストステロンの量に比例しています。

そのため、ジャップカサイによってテストステロンを増加させることでも、EDや中折れの改善に繋がっているのです。

疲労感や倦怠感の解消

伸びをする人

ジャップカサイには「疲労感や倦怠感を解消する」という効果もあります。

ジャップカサイによるマッサージは、睾丸(精巣)だけではなく、その周辺の鼠径部にある「鼠径リンパ節」も刺激します。

そもそも、リンパとは、毛細血管からにじみ出た黄色い液体のことで、一般的には「リンパ液」と呼ばれています。
リンパ液は、血管と同じように全身を巡っている「リンパ管」の中を流れており、たんぱく質や脂肪、糖質、細菌、ウイルス、疲労物質、老廃物などを運んでいます。

さらに、リンパ管を繋ぐ中継地点には「リンパ節」があり、そこで疲労物質や老廃物などの不純物は処理され、体外に排出しています。
鼠径リンパ節もリンパ節の一つです。

ジャップカサイによってリンパ液の流れがスムーズになれば、疲労物質や老廃物も効率的に体外に排出されやすくなります。
その結果、疲労感や倦怠感が解消され、スッキリした気持ちになれるのです。

腰痛や背部痛の緩和

腰痛の男性

ジャップカサイは「腰痛や背部痛(背中の痛み)の緩和」にも効果を発揮します。

ジャップカサイによる睾丸マッサージを行う前には、必ず全身のマッサージやストレッチを行います。

全身のマッサージやストレッチは、腰痛や背部痛の原因となっている筋肉の張り(コリ)を解消してくれます。
コリの原因は、ほとんどの場合、筋肉疲労によって筋肉が固まって血行不良を起こしてしまうからです。

腰痛の場合は、主に「腸腰筋」という筋肉のコリが原因になります。

腸腰筋とは、上半身と下半身を繋いでいる唯一の筋肉です。
背骨の下部から股関節の内側についている「大腰筋」と背骨の下部から骨盤付近についている「小腰筋」、骨盤の内側から股関節の内側についている「腸骨筋」をまとめて腸腰筋と言います。

腸腰筋は、深腹筋や深部腹筋群と総称される、いわゆる「インナーマッスル」の部類に該当する筋肉です。

また、背部痛の一番大きな原因は、「姿勢の悪さ」です。
腸腰筋などのインナーマッスルが鍛えられていないと姿勢が悪くなる傾向があります。

つまり、腰痛を引き起こしている場合は、姿勢の悪化を招きやすくなるので、背部痛にも繋がるということです。
腰痛と背部痛は、切っても切り離せない関係なのです。

ジャップカサイ前の全身のマッサージやストレッチによって筋肉の張り(コリ)を解消できれば、腰痛や背部痛が緩和されやすくなると言えるでしょう。

腎機能の回復

腎臓病のイメージ

ジャップカサイは「腎機能の回復」にも役立ちます。

鼠径リンパ節を刺激すると、下腹部にも刺激が伝わるため、腎臓の機能を活性化させ、高める効果が期待できるのです。

腎臓には、血液から老廃物などの不純物をろ過して、尿として体外に排出する働きがあります。

そのため、腎臓の機能が衰えて働きが弱くなると、免疫機能が低下し、風邪などにかかりやすくなるため、体調不良の原因となります。
そもそも、尿として余分な水分を排出しづらくなるので、むくみや血圧の上昇に繋がり、高血圧にもなりやすくなります。

腎機能が回復できれば、老廃物などが尿としてしっかり排出されるため、体が軽くなったり、むくみが減るようになるでしょう。

ジャップカサイを受ける方法

マッサージを受ける男性

本来は、男性が男性に対して施術するのが一般的でしたが、現在では、女性のセラピストもジャップカサイを習得しています。
日本国内のメンズエステサロンでは、ジャップカサイの施術を取り扱う店舗も増えてきています。

ジャップカサイの施術を受けたい方は、「タイ政府公認のタイ古式マッサージ資格」を有したセラピストのいるメンズエステサロンを探してみると良いでしょう。

※当クリニックでは、「ジャップカサイ(睾丸マッサージ)」に関する施術を行っていません

ジャップカサイの施術手順

ジャップカサイの施術手順は、基本的にどのセラピストでも変わりません。

ジャップカサイの具体的な施術手順をご紹介します。

ジャップカサイの基本的な施術手順

  1. 全身のマッサージやストレッチを行う
  2. タオルケットなどで股間部分を隠す
  3. 熱い布やタオルで陰嚢ごと数分間温める
  4. べビーオイルやローションなどの潤滑剤を陰嚢に塗布する
  5. 睾丸(精巣)を陰嚢ごと揉みほぐしたり、引いたり押したりする

※施術中は、セラピストが決して陰茎に触れることはありません

睾丸(精巣)へのアプローチが始まる前に、まずは全身をしっかり揉みほぐすマッサージやストレッチが行われます。
事前に全身のマッサージやストレッチを行うことで血行が促進され、ジャップカサイの効果が得やすくなったり、刺激による痛みを和らげる働きがあるようです。

ジャップカサイは、タオルケットなどを使用して、股間部分を隠しながら施術を行います。

施術直前には、陰嚢を緩めたり、柔軟性を高めるため、熱い布やタオルを陰嚢に被せ数分間温めます。

そして、べビーオイルやローションなどの潤滑剤を陰嚢に塗布し、睾丸(精巣)を陰嚢ごと揉みほぐしたり、引いたり押したりして刺激を与えます。

以上がジャップカサイの基本的な施術手順になります。

ちなみに、ジャップカサイは施術中に痛みを感じることがあるようです。
痛みには個人差があり、一時的に下腹部にピリピリと痛みを感じる方が多いようです。

※当クリニックでは、「ジャップカサイ(睾丸マッサージ)」に関する施術を行っていません

まとめ~効果は個人差がある~

ジャップカサイで得られる様々な効果には個人差があります。
人によっては全く効果が得られないということも場合によっては、あり得ます

特に、EDや中折れの改善効果は、個人差による影響が大きく出ると考えられます。

もし、本当にEDを治療したいのであれば、バイアグラなどのED治療薬の服用をおすすめします。
当クリニックでは、バイアグラをはじめとしたレビトラやシアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

ジャップカサイよりはEDや中折れの改善が期待できるはずなので、ぜひご検討ください。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する