クリニックコラム

精力絶倫な男性の特徴とは?精力絶倫になる方法も紹介【医師監修】

更新日:

精力絶倫な男性の特徴とは?精力絶倫になる方法も紹介【医師監修】

精力がずば抜けて強いと言われる「精力絶倫」は、男性なら誰もが憧れるものではないでしょうか。

しかし、精力絶倫とは何かを具体的に理解している方は少ないはず。

どういった特徴を持つ男性が精力絶倫と呼ばれるのでしょうか。

今回は、精力絶倫な男性の特徴や精力絶倫になる方法などについて解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

精力絶倫とは?

筋肉質の男性

精力絶倫とは、「心身の活動能力が並外れて強く、優れていること」を表している言葉です。
一般的には、体力的にも精神的にもタフで、毎日元気よく、パワフルに仕事をこなしていく様な男性に使われます。

本来は性的な意味合いを持っていない言葉ですが、男性の性的能力を表す言葉としても用いられます。
当記事では、こちらの意味合いで使うこととします。

近年では、性欲旺盛で、続けて何度でも性行為ができるような男性のことを「精力絶倫な男性」と呼んだりします。

精力絶倫な男性の特徴

イケメン

性的な意味合いでの精力絶倫な男性には、性行為に関して様々な特徴が見られます。
単純に性欲が強い人のことを精力絶倫という訳ではありません。

精力絶倫と言える男性の特徴について解説します。
以下の項目が複数個当てはまる男性は、精力絶倫と言えるでしょう。

精力絶倫な男性の特徴

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

勃起の持続時間が長い

時計

勃起の持続時間が長い男性は、精力絶倫の可能性があります。

精力絶倫な男性は、性行為の際に陰茎が途中で萎えて、小さくなることはありません。
長時間、勃起状態を保つことができます。

男性の平均的な勃起の持続時間は、どの公的な機関からも統計データなどが発表されていません。
なので、正確な情報ではありませんが、とある研究では、「約3分~15分」というデータが報告されています。

つまり、ED治療薬など勃起時間を延長させられる様な薬剤を使用しなくても、約15分以上勃起を持続させられれば、並外れた男性と言えるでしょう。

勃起の持続力が高ければ高いほど、性欲が強いと思われ、精力絶倫に近いのです。

続けて何度でも性行為(射精)ができる

カウンター

続けて何度でも性行為(射精)ができる男性は、精力絶倫の可能性があります。

例えば、1回目に射精した後、あまり時間が経ってなくてもすぐに2回目の性行為を始められ、射精することができれば、精力絶倫と言えるでしょう。

精力絶倫な男性は、性欲が強く精子量が多いため、自分の体力に限界が来るまで何度でも性行為(射精)することができます。
精巣などの男性機能が高いので、多くの精子を作り出せ、連続して射精できると考えられます。

また、1回約30分の性行為で、男性は約100kcalも消費されると言われています。
そんな激しい運動を連続して何度も行えるのは、精力絶倫でなければできないでしょう。

1回の射精量が多い

射精量が多いイメージ

1回の射精量が多い男性は、精力絶倫の可能性があります。

本来、性行為とは、子孫を残すための生殖行為です。
子孫をより確実に残すためには、1度の射精で多くの精子を出し、妊娠の可能性を高める必要があります。

単純に生殖能力が高い男性は、精力絶倫である可能性が高いのです。

また、射精量が多いということは、前述した様に精巣などの男性機能が高いということです。
連続して射精できる素質を持っていることにも繋がります。

賢者タイムがない

賢者タイム

射精しても賢者タイムが来ない男性は、精力絶倫の可能性があります。

そもそも、賢者タイムとは、射精後に性欲が急激に低下する状態やその時間を指した言葉です。
性欲が低下し、落ち着いた状態が悟りを開いた「賢者」の様に見えることから「賢者タイム」と呼ばれています。

多くの男性は、射精を境に性的興奮状態が急激に冷め、理性的で冷静な状態へ変化します。
この賢者タイム中は、性欲が極端に低下しているため、性的興奮や性的快感を感じられなくなります。
女性に対してそっけない態度をとってしまうこともあり、女性が不安になることもあります。

原因は、射精後に性欲を抑制するホルモンが分泌されるためで、大抵の男性は避けることはできません。
賢者タイムの時間は、個人差によるので、15分程度の男性もいれば、1時間以上持続してしまう男性もいます。

しかし、精力絶倫な男性は、それ以上に性欲が強いため、賢者タイムの影響を全く受けることがないのです。
そのため、性行為前後で性欲の強さや女性に対する態度が変化することがありません。

もちろん、性欲が強いので、射精したあとでも、すぐに次の性行為をすることが可能です。
「賢者タイムがない男性=精力絶倫な男性」と言っても過言ではないかもしれません。

精力絶倫のメリット

メリット

精力絶倫な男性には、女性にモテる様々なメリットがあります。

精力絶倫のメリット

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

自分に自信が持てる

自信満々な男性

精力絶倫な男性は、自分に自信が持てるというメリットがあります。

性欲が強く、勃起力の高い精力絶倫に男性は、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が大量に分泌されています。
テストステロンには、怒りや不安などネガティブな気分を落ち着かせ、精神状態を安定させる効果があるので、自信に繋がります。

自分に自信が持てるということは、ポジティブで自己肯定感が強いということです。
焦りや不安が生じることがないので、心に余裕が生まれます。

心に余裕のある男性は、人としての魅力が増したり、性行為においても安心感あるので、女性にモテます。

精力絶倫な男性は、ただ性欲が強いだけではなく、精神的に成熟した人間性も兼ね備えているのです。

女性を満足させやすくなる

抱き合う男女

精力絶倫な男性は、女性を満足させやすくなるというメリットがあります。

精力絶倫な男性は、性行為を多くこなせるので、経験豊富で女性を満足させるのが得意な傾向があります。
相手の女性が好みな性行為の時間や回数に変えることができるので、女性の満足度が高くなります。

女性に「性行為の相性が良いかも」などと思わせることができれば、モテる可能性が高まるはずです。

性行為がより楽しめる

ベッドに潜るカップル

精力絶倫な男性は、性行為がより楽しめるというメリットがあります。

勃起の持続時間が長く、何度も射精ができれば、様々な体位やシチュエーションで性行為ができます。
単純に普通の男性よりも長く、性行為を楽しむことが可能です。

女性も毎回同じ様な性行為ではなくなり、マンネリを感じることがなくなります。
精力絶倫なだけで、性行為のバリエーションが増えるので、男女の仲が深まりやすく、モテやすくなるはずです。

精力絶倫になる方法

興奮している男性

基本的には、性欲の強い精力絶倫は生まれつきの体質であることがほとんどです。

しかし、男性らしい力強さや勃起力などの男性機能は、生まれつきのものだけではなく、日々の習慣によって強化することができます。
つまり、日々の習慣によって「精力絶倫になれる」、もしくは「精力絶倫に近づける」可能性があるのです。

精力絶倫になるためには、男性ホルモンの一種である「テストステロン」を増加させることが重要です。
なぜなら、性欲や勃起力に関わるテストステロンが多い男性ほど、精力絶倫の傾向が見られるからです。

そのため、意識的にテストステロンを増加させることで、精力絶倫な男性を目指すことが可能になります。

以下の様な習慣を身に着け、精力絶倫を目指しましょう。

精力絶倫になる方法

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

筋トレをする

クランチ

精力絶倫な男性になるためには、筋トレが欠かせません。

筋トレを日々の習慣に取り入れることで、テストステロンの分泌が促され、勃起力などの男性機能を強化に役立ちます。
勃起力に関係する骨盤底筋や下半身周りの筋肉を集中的に鍛えることをおすすめします。

また、連続して長時間性行為を行うための体力作りにも欠かすことはできないでしょう。
性行為を長時間行うための持久力を身に着けるためには、ランニングなどの有酸素運動がおすすめです。

日々の筋トレで体を鍛えれば鍛えるほど、性行為中のピストン運動で息切れしたり、途中で疲れることがなくなるはずです。

質の高い睡眠をとる

寝る男性

精力絶倫な男性になるためには、質の高い睡眠が欠かせません。

質の高い睡眠とは、以下の様な睡眠を指します。

質の高い睡眠

  • 寝付きや寝起きが良い
  • 深い眠り(ノンレム睡眠)ができている
  • 睡眠中に途中で覚醒しない
  • スッキリ目覚めることができる
  • 心身の疲れが取れる

睡眠は、溜まった心身の疲労を回復させ、痛んだ体をメンテナンスしてくれるだけではありません。
睡眠中でも、精力絶倫に重要なテストステロンが分泌されているのです。

しかし、睡眠時間が少なかったり、睡眠が浅かったりすると、テストステロンの分泌が減少してしまいます。

また、睡眠不足で疲労状態が続くとストレスを増大させることにも繋がります。
ストレスもテストステロンの分泌を妨げる原因になるため、とにかく睡眠不足は避けましょう。

適切な睡眠時間は、個人差はありますが、1日約6時間~8時間が目安と言われています。
約7時間は睡眠をとる習慣を身につけましょう。

そして、睡眠の質を低下させてしまう、以下の様な習慣は避けた方が良いでしょう。

睡眠の質を低下させる習慣

  • 就寝直前までスマホやテレビなどの液晶画面(ブルーライト)を見る
  • 就寝前に食事をする
  • 就寝前にお酒を飲む(アルコールの摂取)
  • 就寝前に喫煙をする(ニコチンの摂取)
  • 就寝前にコーヒーを飲む(カフェインの摂取)
  • 就寝前に激しい運動をする
  • etc...

とにかく、寝る前に脳が覚醒しないよう、交感神経を刺激しないことが大切です。

また、寝室の環境が悪いせいで、睡眠の質の低下を招いている可能性もあるので、寝具(ベッドや枕など)や温度、湿度などを見直すことも大切です。

精のつく食事を摂る

牡蠣

精力絶倫な男性になるためには、精力を増強させる食事が欠かせません。

身近にある食材でも精力を増強できる食べ物が多く存在します。

特に、テストステロンの産生に関わる「亜鉛」を多く含む食べ物は、積極的に摂っていきましょう。

精のつく食べ物(精力増強に有効な成分)

  • 牡蠣(亜鉛を多く含む)
  • ウナギ(亜鉛・ビタミン類を多く含む)
  • 牛肉や豚肉(動物性タンパク質を多く含む)
  • アボカド(カリウム・マグネシウム・カルニチンを多く含む)
  • サーモン(アスタキサンチン・ビタミン類・DHA・EPAを多く含む)
  • etc...

逆に、栄養バランスの悪い食事やビタミン類などが不足した食事は、テストステロンの減少に繋がります。

油っこいファストフードや添加物の多いコンビニ弁当などは、栄養バランスを崩壊させやすいので、控えたほうが良いでしょう。

定期的に射精をする

精子

精力絶倫な男性になるためには、定期的な射精が欠かせません。

とある研究では、射精前に比べ、射精後は一時的にテストステロンの分泌量が増加することが分かっています。
逆に、射精を定期的に行わなければ、テストステロンの分泌が行われにくくなるということです。

そもそも、精力絶倫になるためには、連続した射精が必要不可欠です。
性行為のためのトレーニングにもなるので、1日1回以上は、自慰行為(マスターベーション)などで射精し、習慣化すると良いでしょう。

精力絶倫な男性になりたいのであれば、最低でも週に1回以上の射精は心がけたいところです。

AV男優として現在も第一線で活躍している「しみけん」という方も、精力を維持したり、アップさせるために1日1回以上の射精を行っているそうです。

また、人間の体は使わないと退化するようにできているので、定期的に射精しないと、精子を作る能力も衰えてしまいます。
毎日射精する習慣を身につければ、歳をとっても精力が衰えず、精子の劣化も少なくなります。

精力剤やサプリメントを飲む

精力剤

精力絶倫な男性になるためには、精力剤やサプリメントの活用が欠かせません。

精力剤やサプリメントなどには、テストステロンの増加に役立つ成分が多く配合されています。
お手軽で効率的に「亜鉛」を摂取できる精力剤やサプリメントもあるので、積極的に活用していきましょう。

以下の様な成分が含まれている精力剤やサプリメントがおすすめです。

精力アップに役立つ成分

  • 亜鉛
  • アルギニン
  • シトルリン
  • ジンセノサイド
  • カロペプタイド
  • シスタチオニン(グルタチオン)
  • etc...

ストレスを発散させる

深呼吸をする男性

精力絶倫な男性になるためには、ストレスの発散が欠かせません。

ストレスはテストステロンの分泌を妨げ、テストステロン量を減少させてしまうことが分かっています。
精力絶倫な男性を目指す上で、ストレスは大敵です。

ストレスを溜め込まないように、以下の様なストレスの発散方法を習慣に取り入れるようにしましょう。

ストレスの発散方法

  • 運動する
  • 音楽を聴く
  • とにかく寝る
  • 太陽光を浴びる
  • 趣味に没頭する
  • etc...

飲酒や喫煙を控える

飲酒と喫煙を控える

精力絶倫な男性になるためには、飲酒や喫煙を控えることが欠かせません。

飲酒や喫煙は、テストステロンの分泌に大きく影響を与えます。

お酒(アルコール)は、適量であればテストステロンの分泌を増加させると言われています。
しかし、大量に飲酒するのが習慣化されると、テストステロンの分泌量が減少していくことが分かっています。

他にも、タバコに含まれる「ニコチン」という成分には、テストステロンの分泌を妨げる働きがあります。

また、ニコチンは血管を収縮させる作用があり、確実に血流を悪化させます。
喫煙が習慣化している方は、陰茎への血流が悪化してしまうので、勃起が長時間維持できなくなります。

飲酒や喫煙を習慣化しないことが精力絶倫になるためには大切です。

性欲を失わない

抱き合うカップル

精力絶倫な男性になるためには、性欲を失わないことが大切です。

加齢に伴ない性欲は自然に減退していくと言われています。
それは、20代をピークに、年をとるとテストステロンの分泌量が低下してしまうためです。

常に、女性に対しての興味や性欲を持ち続け、精力をみなぎらせることが重要です。

まとめ~男性は精力絶倫を目指そう~

本来、精力絶倫は、生まれ持った性質ですが、日々の生活習慣などを見直すことで精力絶倫を目指すことができます。

精力絶倫になるための習慣は、健康にも繋がるものばかりです。
性生活を充実させると共に、日常生活も健康的に過ごすことができます。

また、精力絶倫な男性は、女性にモテたり、性行為でのメリットがたくさんあります。
精力絶倫でも健康になんら害はないので、日々の習慣を見直し、精力絶倫を目指してみましょう。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する