ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

バイアグラの副作用と注意事項

監修:新橋ファーストクリニック 院長 市村 明

バイアグラの副作用と注意事項

バイアグラの添付文書に記載されている副作用と注意事項について、分かりやすくご説明します。

バイアグラの主な副作用について

バイアグラを服用された方で、効果と共に現れた副作用として「顔のほてり」や「目の充血」、「頭痛」、「めまい」といった症状が最も多く報告されています。

これらは、バイアグラの有効成分が結構を急激によくするため起こるもので、有効成分が効き始めている証拠でもあります。

また、どれも一時的な症状のため、深刻に考える必要はありません。
その他、動悸や鼻詰まりといった症状がでることもあります。

副作用の部位および症状について

1.精神神経系

頭痛めまい不眠症無気力
傾眠昏迷錯乱神経症
神経炎思考異常緊張亢進神経過敏
興奮下肢痙攣など

2.消化器

消化不良腹痛胃腸障害嘔吐
口の渇き嚥下障害下痢便秘
唇の乾燥舌障害白舌胃炎
胃不快感など

3.呼吸器

鼻炎喘息呼吸障害咽頭炎
鼻出血副鼻腔炎気道感染症など

4.循環器

ほてり動悸頻脈末梢性浮腫
高血圧不整脈低血圧失神

5.肝臓

AST増加γ-GTP増加血中トリグリセリド増加血中アミラーゼ増加
ALT増加総蛋白減少血中アルブミン減少血中ビリルビン増加
LAP上昇LDH増加血清リン脂質上昇

6.生殖器

朝立ちの延長陰茎痛半勃起持続射精障害
尿路感染持続勃起前立腺疾患

7.皮膚

発疹眼瞼そう痒症発汗皮膚乾燥
そう痒症脱毛症皮膚障害紅斑
男性型多毛症

8.感覚器

眼充血視覚障害流涙異常結膜炎
彩視症光視症眼痛味覚異常
羞明味覚消失屈折障害眼乾燥
網膜静脈閉塞網膜出血霧視視力低下
突発性難聴

9.筋肉・骨

筋肉痛関節痛骨痛背部痛

10.血液

リンパ球減少症リンパ球増加症白血球増加症赤血球増加症
好酸球増加症ヘマトクリット減少ヘマトクリット増加ヘモグロビン減少
赤血球減少症

副作用の症状は少ないと言われますが、重度の副作用がないとは言い切れません。
一方、症状はすくないにせよ、重度の副作用がないとは言い切れません。
上記以外で何らかの症状が現れた場合はすぐにバイアグラの使用を止め、医師へ相談ください。

バイアグラで頭痛がする場合の対処方法

バイアグラで頭痛がする場合の対処方法

バイアグラは、海綿体以外の血管を拡張させる作用があります。

それに伴って引き起こされる可能性のある副作用のひとつが「頭痛」です。
とくに、飲酒によって頭痛が起こる方はバイアグラ服用による頭痛を発症しやすい傾向があります。
頭痛の症状が出た場合には、抗炎症作用のある鎮痛剤「ロキソニン」や「バファリン」「イブA錠」などが有効です。
※アレルギーのある方など、服用できないケースがあります。用法・用量を確認しご使用くださいさい。

バイアグラで胸焼けする場合の対処方法

バイアグラで胸焼けする場合の対処方法

頭痛と同様にバイアグラは稀に陰茎海綿体平滑筋以外の平滑筋も弛緩させる作用があることから「胸焼け」や「胃食道逆流症」、「胃部不快感」などの症状が起こる場合があります。

胸焼けの症状に対して胃酸を抑える「H2ブロッカー」や「プロトンポンプ阻害剤」が有効です。
市販されているものでは「ガスター」などがあります。
※アレルギーのある方など、服用できないケースがあります。用法・用量を確認しご使用くださいさい。

服用を減らして副作用を軽減する

バイアグラの用量を下げることで副作用の発症をさえるという対処方法もあります。
もし「50mg」で頭痛が起こる場合、「25mg」を服用してみましょう。
もしくは、バイアグラを割ってから服用するという方法もあります。

バイアグラを飲んで強い副作用を感じたり、体調を崩した場合には服薬を中断し、必ず医師に相談してください。

一般的なほてりや軽い頭痛、脈が速くなる程度でしたら、さほど心配はいりませんが、強い副作用があった場合には次回再び副作用が現れるかもしれないので、クリニックにかかることをおすすめします。

こういう方は飲まないで

バイアグラは、重い肝臓の病気の方や、重い心臓の病気の方は飲むことができません。
また、バイアグラに対してアレルギー反応を起こす方も飲むことができません。

医師はバイアグラを処方する診察のときに、患者様(利用希望者様)にこれらの病気について尋ねますが、患者様のほうでも気になることがあったら医師に積極的に尋ねてください。
診察時に、ご自身の体調に関することは、医師にすべて伝えておくようにしましょう。

バイアグラ併用禁忌薬一覧

不整脈治療に使うアミオダロンを含む薬

  • アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」アンカロン錠100

  • ミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」

硝酸剤(飲み薬・舌下錠・貼り薬・吸入薬・注射・塗り薬・スプレー)の商品一覧

  • L-オーネスゲン錠

  • アイスラール錠20mg

  • アイトロール錠10mg/20mg

  • アイロクール錠20mg

  • アパティアテープ

  • アンタップ/R

  • イソコロナールRカプセル

  • イソニトール錠20

  • イソピット

  • イソモニット錠20mg

  • エスタット錠5mg

  • カリアントSRカプセル20mg

  • コバインター錠5mg

  • コンスピット錠

  • サークレス注0.05%/0.1%

  • サワドールL錠

  • サワドールテープ40mg

  • ジアセラL錠/シアセラL錠20mg

  • シグマート錠2.5mg/5mg

  • シグマート注2mg/12mg/48mg

  • シグランコート錠2.5mg/5mg

  • ジドレンテープ

  • シベラント錠5mg

  • シルビノール錠5mg

  • ステンベルガー錠5mg

  • ソプレロール錠20mg

  • タイシロール錠20mg

  • ニコランジス錠2.5mg/5mg

  • ニコランジル点滴静注用12mg「サワイ」

  • ニコランジル点滴静注用2mg「サワイ」

  • ニコランジル点滴静注用48mg「サワイ」

  • ニコランタ錠5

  • ニコランマート錠/ニコランマート錠5mg

  • ニトプロ持続静注液6mg/30mg

  • ニトプロ注2mL/10mL

  • ニトラステープ/ニトラステープ40mg

  • ニトルビン錠5

  • ニトロールRカプセル20mg

  • ニトロールスプレー

  • ニトロール持続静注25mgシリンジ

  • ニトロール錠/ニトロール錠5mg

  • ニトロール注5mg/50mg/100mg/5mgシリンジ

  • ニトロール注バッグ50mg/100mg

  • ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK]

  • ニトログリセリン注25mg[HK]/50mg[HK]

  • ニトロダームTT

  • ニトロバイド錠5mg

  • ニトロペン舌下錠0.3mg

  • ニプラジロールPF点眼液0.25%「TOA」

  • ニプラジロールPF点眼液0.25%「サワイ」

  • ニプラジロールPF点眼液0.25%「ニッテン」

  • ニプラジロールPF点眼液0.25%「わかもと」

  • ニプラジロールPF点眼液0.25%「日点」

  • ニプラノール点眼液0.25%

  • ハイパジールコーワ錠3/錠6

  • ハイパジールコーワ点眼液0.25%

  • バソレーターテープ27mg

  • バソレーター注5mg/注50mg

  • バンソレータ軟膏

  • バンリール錠20mg

  • フランドルテープ40mg

  • フランドル錠20mg

  • ヘルピニン-Rカプセル

  • ミオコールスプレー0.3mg

  • ミオコール注5mg/50mg

  • ミニトロテープ27mg

  • ミリステープ5mg

  • ミリスロール注1mg/2mL

  • ミリスロール注25mg/50mL

  • ミリスロール注50mg/100mL

  • ミリスロール注5mg/10mL

  • メディトランステープ27mg

  • リファタックL錠

  • リファタックテープ40mg

  • リベラステープ

  • 亜硝酸アミル

  • 冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL

  • 硝酸イソソルビドテープ[EMEC]

  • 硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)

バイアグラの関連ページ

バイアグラについて、より詳しく知りたいという方は、下記も合わせてご覧ください。