クリニックコラム

陰茎(ペニス)が臭くなる原因や対策を徹底解説【医師監修】

更新日:

陰茎(ペニス)が臭くなる原因や対策を徹底解説【医師監修】

突然ですが、皆さんは自分の「陰茎(ペニス)が臭い」と感じたことがあるでしょうか。

人間は誰しも、自分の臭いには鈍感な生き物なので、あまり気にしたことがないという方が大半だと思います。
どんな臭いでもずっと同じ臭いを嗅いでいると、嗅覚はその臭いに慣れてしまいやすいからです。

しかし、自分では大丈夫と思っていても、気がつかないうちに相手に不快感を与えてしまっていることがあるのです。
特に、性行為の際には相手から嫌われる要因にもなります。

今回は、陰茎が臭くなる原因とその対策について解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ED(勃起不全)でお悩みのあなたへ

ED治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • 国内正規品のED治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ ED治療薬は260円1,580円 /

ED治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

※ 表示の最低価格は初診患者様に処方するED治療薬です
※ 初診と再診で価格が異なるED治療薬があります

陰茎が臭くなる原因

臭いイメージ

陰茎が臭くなる原因は人によって様々です。
陰茎の嫌な臭いを撃退するためには、まずは臭いの原因を特定し、対策をする必要があります。

それでは、陰茎が臭くなる原因について解説します。

陰茎が臭くなる原因

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

恥垢が溜まっているから

チーズ

陰茎に恥垢が溜まっていると嫌な臭いを発生させる原因になります。

恥垢とは、陰茎の包皮内部(亀頭と包皮の間)に溜まる白い垢のことです。
俗語では「チンカス」と呼ばれることもあります。

主に、尿や精液、尿道球腺液(カウパー腺液)などの分泌物が残りカスとなり、乾燥して固まることで発生します。
真性包茎や仮性包茎などの包茎を患っている方に多く見られます。

恥垢が多く溜まっている場合は、陰茎の洗浄が足りていないサインでもあります。
そのまま放置していると、雑菌が繁殖し、嫌な臭いや炎症、かゆみ、性感染症などを招く可能性があるのです。

特に、嫌な臭いはチーズやイカの様な臭いを放ちます。

汗や皮脂汚れが溜まっているから

汗をかく男性

陰茎に限らず、汗や皮脂汚れなどが溜まっていると嫌な臭いを発生させる原因になります。

汗や皮脂による酸っぱい刺激臭は、嫌な臭いを発生させる一番の原因とも言えます。
特に、陰茎周辺は、体の構造上蒸れやすいので、陰茎だけでなく、陰嚢(金玉)や内股周辺にも嫌な臭いを発生させることがあります。

汗や皮脂による独特な酸っぱい刺激臭は、常在菌などの雑菌が汗や皮脂に含まれるたんぱく質を分解する際に発生する臭いです。
汗をかきやすい湿度や湿度下では、常在菌などの雑菌が活発に活動しやすくなるため、余計に嫌な臭いを発生しやすくなります。

すそワキガだから

足を伸ばす男性

すそワキガの方は、ほぼ確実に陰茎周辺から嫌な臭いを発生させる原因になります。

すそワキガとは、腋臭症(ワキガ)という疾患の一種で、ワキガ特有の嫌な臭いがデリケートゾーン(陰茎周辺)から発生する症状のことです。

そもそも、ワキガはアポクリン腺という特殊な汗を分泌する汗腺の働きが良すぎるため、特有の嫌な臭いを放ちます。
アポクリン腺は、脇の下の他にも、耳穴(外耳道)や乳首周辺、デリケートゾーン(陰茎周辺)にあるので、ワキガの方は、すそワキガである可能性が高くなります。

特に、ワキガかつ、陰茎周辺にアポクリン腺が多い体質の方は、すそワキガになりやすく、いくら清潔にしていてもワキガのように鼻につく嫌な臭いを放ってしまうのです。

アポクリン腺からは、たんぱく質や脂質、アンモニアなどを含む汗が分泌されるので、鉛筆の芯やスパイスカレーの様な刺激臭が発生します。
対策には念入りな消臭ケアが必要となります。

ピアスホールが空いてるから

ピアス

陰茎や陰茎周辺に性器ピアスによるピアスホールが空いていると嫌な臭いを発生させる原因になります。

性器ピアスとは、その名の通り、性器(主に陰茎)の一部分に穴(ピアスホール)をあけて装飾品を付けるピアスのことです。
ボディピアスや身体改造の一種とされています。

ピアスホールには、汗や皮脂が溜まりやすくなるので、前述した様な酸っぱい刺激臭を放つことがあるのです。

また、ピアスホールを空けたばかりだったり、ケアを怠ったりすると、化膿しやすい状態になります。
化膿すると黄色い膿が出てきて、この膿が嫌な臭いを発生させる原因となることもあります。

性感染症に感染しているから

クラミジア

陰茎が性感染症に感染していると嫌な臭いを発生させる原因になります。

性感染症の中には、尿道から膿が出てきて嫌な臭いを発生させてしまうものもあります。
特に「性器クラミジア感染症」や「淋菌感染症(淋病)」などの細菌に感染することで引き起こされる性感染症は、尿道から分泌物や膿の流出が多く見られる傾向があります。

膿が出ている状態は放っておくとどんどん症状が悪化していくため、注意が必要です。

陰茎の臭い対策

肯定する医者

陰茎の嫌な臭いについて自覚している方や臭いの原因に心当たりがある方は、性行為の際にパートナーから臭いがキツイと思われている可能性が非常に高いです。
今すぐにでも対策を始めましょう。

陰茎や陰茎周辺から発生する臭い対策をご紹介します。

陰茎の臭い対策

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

恥垢の除去

シャワー

嫌な臭いを発生させる原因となる恥垢を除去することは、陰茎の臭い対策として有効です。

シャワーやお風呂に入る時は、毎回必ず陰茎の包皮の内側を常に意識して、丁寧に洗うようにしましょう。
その際は、低刺激性の石鹸やボディーソープを使用すると良いでしょう。

亀頭側と包皮の内側に恥垢が付着しやすいので、優しく徹底的に除去するようにしましょう。
傷つけないように指の腹で優しく擦るように汚れを落とすのがポイントです。

ちなみに、ナイロンタオルなどでゴシゴシ擦るのは絶対にNGです。

また、尿や精液で汚れてしまった場合は、ウェットティッシュなどでしっかりと拭き取り、常に衛生的な状態を維持しましょう。
洗うことも大切ですが、常に恥垢が溜まらないように減らす工夫も大切です。

さらに、シャワーや入浴後、亀頭を露出してしっかり乾燥させることも忘れないようにしましょう。
湿気が残っていると雑菌が繁殖し、嫌な臭いを発生させる原因となってしまいます。

制汗対策(デオドラント)

制汗シートを使う男性

陰茎周辺の制汗対策(デオドラント)も臭い対策の手段として有効です。

夏場に股間が蒸れやすい方や汗をかきやすい体質の方は、通気性の良い下着を着用したり、制汗スプレーなどのアイテムを使用しましょう。
シンプルな制汗対策ですが、陰茎周辺の嫌な臭いを軽減することができます。

最近では、制汗クリームや制汗シートなども発売されているので、用途に応じて使い分けると良いでしょう。
ちなみに、汗をかいた状態で使用しても消臭効果は半減してしまうので、なるべく汗を拭き取ってから使用すると効果的です。

また、単純に消臭効果や制汗効果だけではなく、殺菌効果や清涼効果の付いた制汗アイテムがおすすめです。
臭いの原因となる雑菌を取り除いたり、爽快感で体をクールダウンできる方がより臭い対策になります。

アンダーヘアケア(陰毛ケア)

脱毛のイメージ

陰茎周辺のアンダーヘアケア(陰毛ケア)も直接的な臭い対策になります。

長く複雑に絡まったボサボサの陰毛は、汗や皮脂、尿などが付着しやすく、汚れや雑菌が落ちにくくなるため、陰毛自体が嫌な臭いの原因となることも珍しくありません。

そんな方は、剃刀(カミソリ)を使って陰毛を剃ったり、短く整えると良いでしょう。
思い切ってアンダーヘア周辺を脱毛するのも効果的です。

アンダーヘアケア後は、肌に負担がかからないように、仕上げとして低刺激性のローションや乳液をつけて保湿すると良いでしょう。
特に、敏感肌の方は、ムダ毛を処理した後に肌荒れしやすいので、注意が必要です。

一度、剃刀負けなどで肌荒れしてしまうと、治るまでアンダーヘアケアをサボリがちになってしまう方がいます。
最後の保湿処理までがアンダーヘアケアによる臭い対策なのだと覚えておきましょう。

包茎手術

手術前の医者

仮性包茎や真性包茎などの包茎が原因で、陰茎から嫌な臭いが発生している場合は、包茎手術を行うことで改善できます。

包茎手術後は、包皮が剝けた状態を維持できるため、亀頭と包皮の間で蒸れが発生しにくくなり、シャワーやお風呂の際に洗いやすくなるなどのメリットが増えます。
嫌な臭いの原因となる恥垢や雑菌の増殖を抑え、陰茎を清潔に保つことができるのです。

また、包茎手術は、性感染症の予防にも効果があるため、性感染症による嫌な臭いの発生も防いでくれます。

恥垢が包皮内に溜まりやすい方は、包茎手術を受けたほうが良いかもしれません。

※当クリニックでは、「包茎」に関する治療を行っていません

すそワキガの治療

注射する医者

すそワキガによって陰茎周辺から嫌な臭いが発生している場合は、直ちにすそワキガの治療を始めましょう。

すそワキガを改善するには、「反転剪除手術(切開法)」や「ボトックス注射」などの治療方法が有効です。

反転剪除手術(切開法)とは、すそワキガに限らず、腋臭症(ワキガ)の根本治療とされている施術法で、すそワキガの治療の中で最も効果が高いとされています。
皮膚を小さく切開し、反転させ、皮下組織内のアポクリン線を切除して取り除く手術になります。
エクリン腺の一部も取れるため、多汗症の改善にも効果を発揮します。

重度のワキガを治療するためには、原因となるアポクリン腺を取り除く手術が有効です。

また、「手術はちょっと嫌だな」という方にはボトックス注射を使用した治療方法があります。

ボトックス注射は、根本治療にはなりませんが、皮膚の浅い部分へ注射するだけでアポクリン腺から分泌される汗の量を減少させることができます。
嫌な臭いの原因となる汗そのものが少なくなるので、臭いが軽減されます。

すそワキガの方は、症状の重症度で治療方法を決めると良いでしょう。

※当クリニックでは、「腋臭症(ワキガ)」に関する治療を行っていません

性感染症の治療

医者に相談する

何らかの性感染症によって陰茎から嫌な臭いが発生している場合は、直ちに性感染症の治療を始めましょう。

ほとんどの性感染症は治療薬の服用で治療することができます。
注射や点滴を行うこともありますが、入院や手術が必要になることはほとんどありません。

しかし、自然治癒する性感染症はほとんどなく、症状がなくても放置すればどんどん悪化していきます。

大切なパートナーへの感染を防ぐためにも、少しでも異変を感じた場合はクリニックや病院などの医療機関へ相談してみましょう。
簡単な検査で性感染症に感染しているかが分かります。

※当クリニックでは、「性感染症」に関する治療を行っていません

まとめ~日頃のケアが大切~

陰茎が臭くなる原因は、人によって様々ですが、ほとんどの場合は日頃のケア不足と言えるでしょう。

嫌な臭いを発生させる原因によっては、異常があってからでは遅いこともあります。

パートナーとせっかく盛り上がったムードを壊さず、性生活の質(QOL)を下げないためにも、今回ご紹介した陰茎の臭い対策を実践してみましょう。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する