クリニックコラム

「オナ禁」で得られる効果やメリットのほとんどは嘘!本当の効果とは?【医師監修】

更新日:

「オナ禁」で得られる効果やメリットのほとんどは嘘!本当の効果とは?【医師監修】

最近、インターネット上で「オナ禁」という言葉をよく目にします。

インターネット上には、オナ禁の効果やメリットなどについて書かれたサイトが数多く存在しています。
実際にオナ禁を長期間行った方の体験談が記載されたサイトもあります。

こういったサイトでは、オナ禁をすると男性ホルモンの一種である「テストステロン」が増加し、筋肉がつきやすくなったり、ダイエット効果があるといった説が流れています。

しかし、オナ禁で得られると言われている効果やメリットのほとんどは嘘です
オナ禁によって何らかの体質が変化することはありません。

今回は、「オナ禁」で期待できる本当の効果やメリットなどについて解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ED(勃起不全)でお悩みのあなたへ

ED治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • 国内正規品のED治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ ED治療薬は260円1,580円 /

ED治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

※ 表示の最低価格は初診患者様に処方するED治療薬です
※ 初診と再診で価格が異なるED治療薬があります

オナ禁とは?

テレビを見る男性

オナ禁とは、自慰行為(オナニー)を一定期間我慢したり、禁止する行為のことです。
オナニーを禁止する行為」を略して「オナ禁」と呼ばれています。

基本的にオナ禁中は性行為自体も禁止するので、性的な禁欲手段の一つと言えるでしょう。

オナ禁には、以下の様な効果やメリットがあると噂されています。

オナ禁で得られると言われている効果やメリット

  • 肌質が改善する(ニキビが治るなど)
  • 髪質が改善する(薄毛の予防など)
  • 体臭が改善する
  • 腰痛が改善する
  • 女性にモテる
  • 自信がついてポジティブになる
  • ダイエット効果がある
  • 筋肉がつきやすくなる
  • etc...

上記の様な効果やメリットがあると噂されるのは、オナ禁によって射精を我慢することでテストステロン量が増加すると考えられているからです。

オナ禁で得られると言われている効果やメリットは嘘

注意する医者

冒頭でも断言しましたが、前述した様なオナ禁で得られると言われている効果やメリットは嘘です
事実ではありません。

なぜなら、オナ禁によって得られる効果やメリットには医学的根拠が全くないからです。

そもそも、オナ禁によって射精を我慢するとテストステロン量が増加するという医学的な研究やデータはありません。
オナ禁によってテストステロン量が増加したという根拠がない以上、それによって得られる効果やメリットも根拠がありません。

仮に「オナ禁によってニキビが治った!」という方がいても、その方の主観的な感想でしかないのです。

なので、オナ禁の効果やメリットを意気揚々と解説し、オナ禁を推奨している様なサイトや書籍などがあっても信用してはいけません。
オナ禁によって「○○が改善する」「○○に効果がある」などの説は、個人的な見解の域を出ないということを覚えておきましょう。

むしろオナ禁しないで積極的に射精したほうが良い

むしろ、医学的には性行為や自慰行為によって積極的に射精する方が体に良いと言われています。

定期的に性行為や自慰行為によって性的刺激を与えるとテストステロンが多く分泌されることが分かっています。
それによって精子の質が改善されたり、前立腺がんの予防が期待できるとされているのです。

テストステロンの量を増加させたい方は、積極的に射精した方が良いでしょう。

オナ禁で期待できる効果やメリット

気が付くイメージ

とはいえ、オナ禁は全く意味のない行為とも言えません。

オナ禁で期待できる本当の効果やメリットを解説します。

オナ禁で期待できる効果やメリット

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

精神力が鍛えられる

瞑想

オナ禁によって自慰行為を制限することは精神力を高めることに繋がります。

オナ禁には、確固たる強い意志や我慢強さ(忍耐力)、自制心などが必要になります。
強靭な精神力でなければ性欲に勝つための理性をコントロールすることはできません。

性欲旺盛な男性であれば尚更でしょう。
性行為や自慰行為によって性的快楽を得ることが好きな男性にとってオナ禁は苦行かもしれません。

しかし、そういった方こそ長期間オナ禁を継続できれば、自然と精神力が鍛えられるのです。

有意義な時間を過ごせる

筋トレと読書

当たり前の話ですが、自慰行為には時間が必要になります。
人によって自慰行為(射精まで)にかかる時間は異なりますが、仮に1回の時間が10分だとして、毎日行っていた場合、月に約300分(約5時間)も自慰行為に使う計算になります。

更に、自慰行為の際には性的興奮を高めるために用いられる、いわゆる「おかず」を探したり、手に入れるための時間も必要です。

オナ禁をすれば、そういった時間を筋トレや読書、資格の勉強など自己研鑽のために使うことができるかもしれないのです。

あくまで時間の使い方は自分次第ですが、オナ禁によって、有意義な時間を過ごせるようになります。

禁欲オナニーが楽しめる

射精のイメージ

オナ禁には、「禁欲オナニー」が楽しめるというメリットがあります。

禁欲オナニーとは、一定期間、性行為や自慰行為を禁止し、性欲が限界まで達した時に行う自慰行為のことです。
射精時には高い幸福感や満足感などを得ることができる自慰行為とされています。

自慰行為のマンネリ化の解消や射精時の性的快感を目的として行う方が多いようです。

一定期間、オナ禁をすると性欲や精液、精子などが多く溜まります。
そのため、やっと射精できた瞬間の性的快感や気持ち良さは通常の自慰行為の比ではないと言われているのです。

もちろん、性的快感の感度は人によって個人差があるため、望んでいた結果を得られない方もいます。

しかし、いつもとは違った自慰行為をしたい方にとっては魅力的と言えるでしょう。

まとめ~オナ禁に過度な期待はしないで!~

結論としては、自慰行為をしたい方はどんどんすれば良いでしょうし、オナ禁で禁欲をしたい方はすれば良いのです。

しかし、オナ禁によって何らかの効果やメリットが発生するという期待はしないでください。

オナ禁の効果やメリットのほとんどは、あくまで個人的な感想であり、感じ方には個人差があります。
過度な期待をしてはいけません。

基本的に、人体に関わる情報は医学的根拠や科学的根拠がなければ眉唾物なのです。
当コラムがオナ禁について正しい情報と誤った情報を見極められるきっかけになれば幸いです。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する