クリニックコラム

女性の心を掴む男性のセックスアピールとは?NG例も紹介【医師監修】

更新日:

女性の心を掴む男性のセックスアピールとは?NG例も紹介【医師監修】

皆さんは、セックスアピールという言葉をご存知でしょうか。

女性にアピールしてもいつも離れられてしまうという方は、気づかないところで間違ったセックスアピールをしているからかもしれません。

セックスアピールを正しく理解し、実践できれば、女性にモテる魅力的な男性になれるかもしれません。
合コンや飲み会などで気になる女性にアプローチする際に役立つので、正しいセックスアピールを知っておくと良いでしょう。

今回は、男性が女性に向けて行う正しいセックスアピール方法やNG例などについて解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

セックスアピールとは?

イケメン

セックスアピール(Sex Appeal)とは、直訳すると「性的な魅力」という意味です。
日本語では、「色気」や「愛嬌」とも言い換えることができます。

一般的には、異性を惹きつけ魅了したり、誘惑する力を指します。
簡単に言えば、女性に「抱かれたい」「セックスしてもいい」などと思わせる様な仕草や態度、容姿などのことです。

セックスアピールが上手くできると、異性からモテて、肉体関係になるのが容易になります。
上手く自分の魅力を異性に伝えることができれば、恋愛などにおいて有利に働いてくれるでしょう。

逆に、間違ったセックスアピールをしてしまうと、異性から嫌われて相手にされなくなるという側面も持ち合わせています。

セックスアピールの方法

アピールする男性

男性が女性からモテたい場合は、モテるためのセックスアピールをする必要があります。

しかし、具体的にどういうセックスアピールをすればいいのか分からないという男性が多いはず。

基本的なセックスアピールの方法をご紹介します。

セックスアピールの方法

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

筋肉質な体を強調する

筋肉質の男性

筋肉質な体を強調することは女性へのセックスアピールになります。

男性であれば女性に対して、オスらしい力強い魅力をアピールすることは、生物として自然なことです。
男性の筋肉から感じる力強さは、安心感へと繋がるため、女性には本能的な魅力を感じさせるのです。

逆に、お腹がたるんでいる男性に対して、セクシーさや魅力などを感じてくれる女性は少ないでしょう。

また、性行為(セックス)においても筋肉や骨格などの体つきも重要な要素と言われています。
もちろん、体の相性も大切ですが、筋肉質な体から感じる男性らしさや安心感は、性行為の満足度にも影響するのです。

とあるアンケート調査では、未婚の女性50名以上に「筋肉のある男性に抱かれたいと思ったことがあるか」というアンケートを行ったところ、「YES」と答えた女性は70%以上もいたそうです。
男性特有の筋肉質な体に性的魅力を感じる女性は多いと言えそうです。

まずは、ジムや自宅などで筋トレを行い、引き締まった肉体を手に入れましょう。
体を鍛えることで男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌が促されて、身体面だけでなく精神面にも良い影響を与えると言われています。
理想の体を目指しながら、内面も自然と磨かれ、自分に自信がついていくのです。

そして、合コンや飲み会などの場面では、さりげなく引き締まった体をアピールして積極的に女性にアプローチしていきましょう。
筋肉のラインを美しく魅せるシンプルな服装も効果的です。

しかし、当然ながら全ての女性が筋肉質な男性が好きなわけではありません。
自慢気に鍛えた筋肉を見せつけたり、過度に肥大した筋肉は、単純に気色悪く受け取られてしまい、逆にイメージダウンに繋がってしまうこともあるので、やり過ぎには注意が必要です。

いわゆる「細マッチョ」や「セクシーな男性」と言われるような肉体を目指しましょう。

微笑みや優しさアピール

微笑みあうカップル

相手に微笑みかけるという行為はセックスアピールになります。

微笑みという仕草は、男女問わず、相手に好意を示すための表現方法の一つです。
純粋な笑顔に勝る魅力的な要素は他にないでしょう。

ただし、口を大きく開けて高笑いするのは、下品に受け取られる可能性があるので注意しましょう。
笑顔を見せると、人は笑っている人の口元に意識が集中してしまうものです。
セクシーさを強調したいのであれば、どんな時でも口角を上げる程度の微笑みをするようにしましょう。

そして、相手に興味があるという表情を意識することが大切です。
優しそうで近寄りやすい感じやフレンドリーで愛嬌のありそうな印象を与えることができれば成功です。

また、男性は見た目や肉体的な強さを強調してしまいがちですが、女性に対して優しさを見せることも効果的なセックスアピールになります。

安心感を与えてくれたり、不安を取り除いてくれそうな存在であると認識させることができれば、女性は自然とそういった男性に魅かれていきます。
女性の気持ちを理解しようとする姿勢や飲食店などでの店員さんに対しての丁寧な対応など、優しい一面を見せると女性は好印象を持ってくれるはずです。

表面的な男性らしさも大切ですが、優しさなどの内面を磨き、それを笑顔や行動で表現することもセックスアピールには大切なことだと言えるでしょう。

ファッションにこだわる

おしゃれに気を遣う

清潔感のある見た目は言うまでもなく、ファッションにこだわることもセックスアピールに繋がります。

ただし、女性は左脳が優位な方が多く、主に「言葉」によって異性に魅かれるため、男性ほど異性の見た目に性的興奮することはないとされています。
とはいえ、「抱かれたい」「セックスしてもいい」と見た目から感じる要素が全くないわけではありません。

女性は、男性が身につけているブランド物のスーツやお財布、高級腕時計、果ては所有している高級車などに魅かれる傾向があります。
簡単に言えば、「お金を持っていそうな格好をした男性」を女性は好むということです。

左脳には、計算や分析的な考え方を司る役割があるため、経済的に余裕のある男性は、将来性が高いと判断しているのかもしれません。

「結局お金かよ!」と思うかもしれませんが、逆に言えば、身につける物次第で女性のガードが甘くなり、口説き落とせる可能性が高まるということを意味しています。

女性から高い評価を受けるためには、ファッションにお金をかけて、こだわりを持ったほうが良いと言えそうです。

また、単にお金をかけたファッションをするだけでなく、女性が男性を魅力的に捉えるような条件を満たすことも重要です。

そのために有効なのは、人の心理に働きかけるファッションの「色」使いです。
女性は、「赤色」「ピンク色」「紫色」などの色に反応し、性欲が掻き立てられる傾向があると言われています。

赤色は、交感神経を刺激する色とされており、赤色やピンク色などの系統の色をみると、女性はなんとなく性的興奮を覚えたり、性欲が高まるとされています。
そして、その赤色に副交感神経を刺激するとされる青色が合わさった紫色はその両方を刺激し、女性を心理的に不安定な状態にさせ、ムラムラさせると言われています。

デートや飲み会などの際には、これらの系統の色をファッションに組み込み、積極的にアピールしてみると良いでしょう。

反対に、「黄色」「緑色」「青色」などは性欲を削いでしまう働きがあると言われているので、メインで使うのはなるべく避けたほうが良さそうです。

間違ったセックスアピール【NG例】

間違ったアピール

男性がよくやりがちな間違ったセックスアピールが存在します。
女性にドン引きされてしまい、印象が悪くなってしまう可能性もあるので、注意しましょう。

どのような行動によって女性に引かれてしまうのか、男性の間違ったセックスアピールを紹介します。

間違ったセックスアピール【NG例】

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

過度なボディタッチやスキンシップはNG

壁ドン

過度なボディタッチやスキンシップは絶対にNGです。

飲み会などで気になる女性がいても、隣にピッタリと寄り添ったり、腰に手を回すなど過度にボディタッチやスキンシップをして触りすぎるのはやめましょう。
男性から女性へのボディタッチは、基本的に「下心がある!」としか捉えてもらえないからです。

お互い大して仲が良くない場合、そういった行為をしてしまうと「終わり」です。
その行為以降、進展は何も望めなくなるでしょう。

女性の気持ちに関係なく、男性が勝手に距離を詰めると、その分距離を置きたくなるのが女心です。

露骨にお酒を飲ませて酔わせるのはNG

アルハラ

露骨にお酒を飲ませて酔わせる行為は、下心見え見えでダサいので、やめましょう。

女性の判断力を鈍らせ、お持ち帰りしようという下心がバレバレな男性は下品に見えてしまいます。
そもそも、こういった行為はアルハラ(アルコールハラスメント)やセクハラに該当し、立派な犯罪です。

とにかく露骨に女性を酔わせるために強引にお酒を勧めて、あわよくば性行為に持ち込もうなどと考えないようにしましょう。
一昔前であれば、そういった手法が流行った時代があったかもしれませんが、現代では全く通用しません。

むしろ、今どきの女性は、無理矢理お酒を飲ませてくる男性に対して嫌悪感しか抱きません。
自分があからさまに狙われていると感じ、身の危険を察して逃げられるだけです。

それだけならまだしも、後日周囲の人たちにその話が伝わり、悪評が広まってしまう可能性もあります。

ダサい男性になりたくないなら女性に無理にお酒を飲ませる様な事はやめておきましょう。

自分の「○○自慢」はNG

自慢する男性

自分の自慢話をしてセックスアピールするのはやめておきましょう。

相手の女性は、お母さんでもなければキャバ嬢でもないはずです。
いわゆる「俺スゲーアピール」は女性にとって全く興味のない話であることがほとんどです。

人間なので多少は自慢したいこともあるでしょうが、会話の中に自慢話を混ぜすぎると「ウザい人」と思われてしまいます。

自慢話は「聞かれたら答える」程度にとどめておくと良いでしょう。

以下の様な自慢話は絶対にしないように注意してください。

やってはいけない「○○」自慢

  • 「筋肉」自慢
  • 「家柄」自慢
  • 「リア充」自慢
  • 「モテる」自慢
  • 「昔の武勇伝」自慢
  • 「苦労や不幸」自慢
  • 「仕事ができる」自慢
  • 「陰茎(ペニス)のサイズ」自慢
  • 「性行為(セックス)のテクニック」自慢
  • etc...

上記の中で、特に注意しておきたいのは、陰茎(ペニス)のサイズや性行為(セックス)のテクニックなどの下ネタ自慢です。

女性は、必ずしも性行為が前提で男性を見ているわけではありません。
仮にその自慢話が本当だったとしても下品な男性とわざわざ性行為をしたがる女性はそれほど多くはないでしょう。

基本的に、男性の性的な話題で「わぁ!素敵!」などと思う女性はいないのだということを覚えておきましょう。

自慢話は、嫌われる話し方の一つと言われています。
自慢だけを延々話すようなことはしないように意識することが大切です。

まとめ~正しいセックスアピール方法を身につけよう~

正しいセックスアピール方法を身につけ、実践すれば女性からモテて、肉体関係になれる確率が高まります。

しかし、逆に間違ったセックスアピールを実践してしまうと、その可能性は限りなくゼロになります。

どんな女性からも好感を持ってもらえるような魅力的な男性を目指すことが大切です。

この記事を読むことで、充実した性生活を送るための役に立てれば幸いです。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する