ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

バイアグラの特徴について

監修:新橋ファーストクリニック 院長 市村 明

バイアグラの効果や特徴、副作用など

バイアグラとは

男性の勃起不全または勃起障害のことをED(Erectile Dysfunction)と呼びます。
バイアグラは、アメリカに本社を構えるファイザー社が世界で初めてEDに効果があると医学的に証明された錠剤タイプの飲み薬(経口薬)です。

アメリカで1998年2月に販売され、男性にとって夢の薬として「ブルーダイヤモンド」とも言われ瞬く間に話題となり、その効果についてマスコミなどで詳しく報じられたことで「勃起不全治療薬といえばバイアグラ」と世界中で広く認知されています。

日本ではアメリカでの販売から1年後の1999年1月25日に製造販売承認を取得し、同年3月23日にファイザー株式会社より発売されています。

バイアグラの有効成分

「バイアグラ」という名称は薬剤名であり、製剤名は「シルデナフィルクエン酸塩錠」です。
有効成分は「シルデナフィル」といい、シルデナフィルが勃起を引き起こすと理解してください。

[用量]

バイアグラの用量

バイアグラの用量は、有効成分が多い50mg錠と有効成分が少ない25mg錠の2種類あります。
一般の成人男性は50mg錠を服用することになります。

25mg錠は、65歳以上の方や健康状態が万全でない方など、慎重に投与する必要があるときに処方します。

※世界的に見ると日本以外の国は [100mg]まで認可を得ています。
国内正規品のバイアグラ100mgというものは存在しませんので覚えておいて下さい。

バイアグラの処方費用と用量

当院でバイアグラを購入する場合の費用は以下のとおりです。

バイアグラ(25mg)1錠1,200円(税込)
バイアグラ(50mg)1錠1,400円(税込)

バイアグラは医療用医薬品であり、購入と使用には医師の処方せんが必要ですが、健康保険などの公的医療保険は使うことができません。
医師の診察や処方せんの発行やバイアグラの購入は、患者様が医療費の全額を負担する、自由診療となります。
当院では薬剤費の他に診察料や処方料などは掛かりません。

バイアグラの値段・処方価格について

バイアグラの作用メカニズム

男性は性的な刺激を感じると、血管内に「cGMP(環状グアノシン―リン酸)」という血管拡張物質が増加します。
このcGMPは陰茎内の血管を拡げる作用があるので、勃起が促されます。

一方、これを阻害する(勃起を鎮める)物質にPDE5(ホスホジエステラーゼ タイプ5)があります。
EDになっている人では、このPDE5が多いため勃起を継続することができません。

バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」が、陰茎の勃起を止める酵素PDE5の作用を抑え勃起とその継続を補助することができるのです。

この作用から、PDE5阻害薬と呼ばれています。

「勃起のメカニズム」を知ろう

バイアグラの効果

バイアグラは陰茎の海綿体平滑筋の緊張をゆるめ血流をよくすることで、十分な勃起に導きます。
バイアグラ服用後、個人差はありますが30分程度で性的刺激を受けることで効果が現れ、最大6時間程度まで効果を持続します。

バイアグラの効果

バイアグラの使用方法

空腹の状態で、バイアグラは性行為の1時間前に、1錠を水と一緒に飲んでください。

水がない場合、お茶等で飲んでも大丈夫ですが、牛乳と一緒にバイアグラを飲まないでください。
牛乳の脂肪分がバイアグラの効果を弱くしてしまう恐れがあります。

アルコールは、程よく酔う程度であれば勃起の効果を高めることがありますが、飲みすぎると効果がまったく現れないことがあります。

また、満腹時にバイアグラを飲むと効果が低下するか、場合によっては効果が全く現れないことがあります。
特に肉類など脂が多い食事はバイアグラの効果を著しく低下させます。
バイアグラは空腹時に飲むことが理想です。

バイアグラの服用方法

バイアグラの副作用

バイアグラの副作用で現れる症状として「顔のほてり」「頭痛」「動悸」「鼻詰まり」などがありますが、4~6時間で症状が治まるようでしたら、さほど気にする必要はありません。

バイアグラには次のような副作用があります。

  • 目が充血する
  • 顔が赤くなる、ほてる
  • 心臓の動きが速くなる
  • 頭痛
  • 鼻づまり

バイアグラを飲んで強い副作用を感じたり、体調を崩した場合には服薬を中断し、必ず医師に相談してください。
一般的なほてりや軽い頭痛、脈が速くなる程度でしたら、さほど心配はいりませんが、強い副作用があった場合には次回再び副作用が現れるかもしれないので、クリニックにかかることをおすすめします。

バイアグラの副作用

バイアグラの注意事項

バイアグラは、用法・用量を守っていれば安全性の高い医薬品です。
しかし、併用禁忌や併用を注意すべき成分などがあるので確認しておきましょう。

バイアグラが処方できないケース(併用禁忌薬)

バイアグラは、重い肝臓の病気の方や、重い心臓の病気の方は飲むことができません。
また、バイアグラに対してアレルギー反応を起こす方も飲むことができません。

医師はバイアグラを処方する診察のときに、患者様(利用希望者様)にこれらの病気について尋ねますが、患者様のほうでも気になることがあったら医師に積極的に尋ねてください。
診察時に、ご自身の体調に関することは、医師にすべて伝えておくようにしましょう。

バイアグラの添付文書

添付文書バイアグラ-添付文書リンク
インタビューフォームバイアグラ-インタビューフォームリンク

バイアグラのジェネリックについて

ファイザー社が持つバイアグラの物質特許が2013年5月17日に、用途特許が2014年5月13日に満了となったことで、どこの製薬会社でも厚労省から製造販売承認を得られればバイアグラの後発医薬品(ジェネリック)の製造と販売ができるようになりました。

シルデナフィル錠 VI「FCI」富士化学工業株式会社
シルデナフィル錠 VI「FCI」
25mg 1錠550円
50mg 1錠950円
シルデナフィル錠 VI「DK」大興製薬株式会社
シルデナフィル錠 VI「DK」
25mg 1錠390円
50mg 1錠770円

バイアグラの偽装品に注意

バイアグラをはじめ、ED治療薬は医師の処方箋が必要なため、薬局やドラッグストアなどでは購入することができません。
また、海外製バイアグラを取扱った通販サイトなどで安価に販売されているケースもありますが、厚生労働省の未承認薬であるため、健康被害をもたらす偽装品である可能性もあるため注意が必要です。

偽造品の見極め方について

シルデナフィルクエン酸塩

シルデナフィルクエン酸塩
化学式: C22H30N6O4S
CAS登録番号: 171599-83-0
分子量: 474.6 g/mol
PubChem CID: 5212

バイアグラの関連ページ

バイアグラについて、より詳しく知りたいという方は、下記も合わせてご覧ください。