クリニックコラム

ビタミン不足と抜け毛

AGA

更新日:

AGA
ビタミン不足と抜け毛

抜け毛の原因は一つではありません。

いくつもの要因が重なり、頭皮の環境や髪の成長がストップしてしまい、結果的に抜け毛という症状が起こってしまうのです。

その抜け毛の原因となる「いくつかの要因」の中にあるものとして
『ビタミン不足』というものが挙げられます。

髪の毛に必要な栄養素としてビタミンは必ず名前があがるほど、重要なものです。
特にビタミンA、ビタミンB、ビタミンCはそれぞれ効果があり、不足してしまうと抜け毛の発端ともなりかねないものです。

髪の毛の成長や抜け毛を解消するためにビタミンは血行をよくしてくれたり、エネルギーとなり育毛の手助けともなります。

若い人によくみられる偏った食事だとビタミンだけではなく他にも亜鉛などの栄養素を摂取する事が出来ず、
その結果20代、30代と若い年齢での薄毛や抜け毛につながってくるのです。

とくにアルコールを頻繁に摂取する習慣がある方は要注意かもしれません。
アルコールは育毛や発毛を手助けするアミノ酸を不足させてしまいますし、ビタミンの吸収率も低下してしまいます。

適量ならば問題ありませんが、過度のアルコール摂取は折角摂ったビタミンを台無しにしてしまうのです。

ビタミン不足による抜け毛を回避するために、必要なビタミンをバランスよく摂取する事を考えましょう。
まずは各ビタミンの働きや効果を知ることです。

ビタミンAは白髪の防止や抜け毛を防止してくれる働きをもっているので、これが不足してしまうと頭皮の環境が悪化し、抜け毛が増える恐れがあります。

ビタミンBは細胞(爪、髪、皮膚)の再生に効果を現す栄養素です。髪の毛を生成する手助けも出来ます。とくにビタミンB2は抜け毛に効果的だといわれています。

ビタミンCは、丈夫な髪の毛を作る働きをもっています。他にも、細胞を活性化させ新陳代謝を良くさせる効果も。不足してしまうと、頭皮が固くなってしまったり、抜けやすい髪の毛が生えてきてしまいます。

ビタミンEは血の流れをよくしてくれるので、これが不足してしまうと血流が低下し、頭皮の血行不良につながったりして、抜け毛の原因となりかねます。

他にも髪の成長には必要な成分は数多くあります。

これだけの成分を毎日摂取するのは、一見難しいように見えるかもしれません。

ですがそんなことはないんですよ。
毎日三食、偏った食事をしなければ必要な栄養は自然と摂取できるのですから。

ですがもし一人暮らしをしていて、料理などをする時間がないという方は健康補助食品でもビタミンは摂取する事が出来ます。

当クリニックでもビタミンや亜鉛など、抜け毛防止や育毛に必要な栄養素のお薬を取り揃えておりますので、是非ご活用下さい。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する