クリニックコラム

プラセンタ注射は発毛や育毛効果がある!?抜け毛や薄毛(ハゲ)対策に有効?【医師監修】

AGA

更新日:

AGA
プラセンタ注射は発毛や育毛効果がある!?抜け毛や薄毛(ハゲ)対策に有効?【医師監修】

皆さんは「プラセンタ注射」の様々な効果をご存知でしょうか?
プラセンタ注射と聞くと、女性がアンチエイジングなどの美容目的で使用するイメージがあるかもしれません。

しかし、プラセンタ注射の効果はそれだけではありません。
実は、プラセンタ注射には髪の毛を生やしたり、健やかな成長を促す効果があるとされているのです。

もちろん、その効果は女性だけに限らず、男性にも有効です。

今回は、プラセンタ注射が髪の毛に与える影響などについて解説します。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

AGA・薄毛でお悩みのあなたへ

AGA治療は、新橋ファーストクリニックにお任せください。
プロペシア(フィナステリド)、サガーロ(デュタステリド)、ミノキシジルなどのAGA治療薬を取り扱っています。

当クリニックの特長

  • メーカー純正のAGA治療薬を処方
  • 来院時の診察料、処方料などは全て無料
  • 新橋駅から徒歩3分の好アクセス
  • 予約なしで当日に来院してもOK

\ AGA治療薬は1,500円9,800円 /

AGA治療の詳細を見る

\ 最短1分 Webで予約完了! /

来院予約へ進む

/ 最短1分 Webで予約完了!  \

プラセンタ注射が髪の毛に与える影響

髪の毛を気にする男性

プラセンタ注射とは、人間(ヒト)の胎盤から抽出したエキス(水溶性物質)である「プラセンタ」を注入するというプラセンタ治療の一種です。
プラセンタには、様々な成長因子や栄養素(成分)が含まれており、更年期障害や肝機能障害など様々な疾患を治療することができます。

プラセンタ注射以外にも、ヒトの胎盤から作られるプラセンタ製品は、「ヒト胎盤エキス(プラセンタ)」や「ヒトプラセンタ」などと呼ばれ、医療の場などで広く使用されています。

近年、そんなプラセンタ注射が髪の毛の抜け毛や薄毛(ハゲ)を予防したり、改善する効果があることが分かってきています。

個人差はありますが、プラセンタ注射を週に1回、約6ヶ月間~数年間行うことで、白髪が減少し、黒い髪の毛が生えてきたという症例が数多く報告されているのです。
プラセンタ注射によって、髪の毛の細胞に何らかの影響を与えていると言えるでしょう。

しかし、白髪に限らず、AGAや薄毛など髪の毛の悩みは遺伝的な影響が非常に大きいため、誰もが必ず発毛や育毛に繋がるという訳ではありません。
プラセンタ注射によって、白髪が改善したり、発毛や育毛が期待できるケースもあるという程度の認識に留めておくと良いでしょう。

プラセンタに含まれている成長因子や栄養素(成分)

プラセンタには、細胞の分裂や増殖の活発化を促す様々な「成長因子」や「栄養素(成分)」が豊富に含まれています。
それらの成長因子や栄養素が頭皮や髪の毛に良い影響を与え、発毛や育毛に繋がると考えられているのです。

成長因子とは、細胞の分裂や増殖などを活発にするたんぱく質のことです。
様々な成長因子によって毛根や髪の毛の成長に関わる毛母細胞を活発にし、発毛しやすい状態にしてくれます。

プラセンタには、以下の様な成長因子や栄養素が含まれているとされています。

プラセンタに含まれている成長因子

  • NGF(神経成長因子)
  • HGF(肝細胞増殖因子)
  • EGF(上皮細胞増殖因子)
  • FGF(線維芽細胞増殖因子)
  • IGF(インスリン様成長因子)
  • TGF(トランスフォーミング成長因子)
  • etc...

プラセンタに含まれている栄養素(成分)

たんぱく質 アルブミン、グロブリンなど
脂質(脂肪酸) コレステロール、ホスファチジン酸、ラウリン酸、バルミチン酸など
糖質 グルコース、ガラクトース酸、ショ糖など
アミノ酸 ロイシン、リジン、バリン、スレオニン、イソロイシン、グリシン、アラニン、アルニギンなど
ペプチド アミノ酸の重合成分
ビタミン類 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンEなど
ミネラル カルシウム、ナトリウム、カリウム、リン、マグネシウム、亜鉛、鉄など
核酸 DNA、RNA、代謝産物など
酵素 アルカリホスファターゼ、酸性ホスファターゼ、ヒアルロニターゼ、アデノシン三リン酸など

プラセンタ注射で発毛や育毛が期待できる理由

肯定する医者

プラセンタ注射によって発毛や育毛が期待できる理由を具体的に解説します。

プラセンタ注射で発毛や育毛が期待できる理由

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

ホルモンバランス調整作用

天秤

プラセンタには、ホルモンバランスを整える働きがあります。
その効果は絶大で、更年期障害の治療に使用されているほどです。

髪の毛が抜けてしまう原因の一つに、体内の男性ホルモンの過剰分泌や女性ホルモンの減少などによる、ホルモンバランスの乱れがあります。
男女共に、年齢を重ねるとどうしても体内のホルモンバランスが乱れやすくなってしまうものです。

プラセンタ注射によって男性ホルモン量や女性ホルモン量を正常なバランスに戻すことが可能で、抜け毛や薄毛を防ぎ、発毛や育毛に効果があると言われているのです。

ちなみに、プラセンタはホルモン剤ではないので、ホルモンを補充する様な効果はありません。
プラセンタ自体には、ホルモンは含まれていませんが、その成分には体内のホルモンバランスを正常に整える作用があるのです。

血行促進作用

血流のイメージ

プラセンタには、血行を促進させる働きがあります。
プラセンタ注射によって血行が促進されれば、髪の毛の成長に必要な酸素や成長因子、栄養素などが届きやすくなるので、発毛や育毛に効果があるとされています。

そもそも、頭皮の血行不良は抜け毛や薄毛に直結します。
頭皮が血行不良状態だと髪の毛が酸素不足や栄養不足に陥り、ヘアサイクルが乱れてしまうからです。

頭皮環境を整えたり、髪の毛の健やかな成長には、血液と共に運ばれる酸素や成長因子、栄養素が十分に送り届けられる必要があるのです。

新陳代謝促進作用

ジョギング

プラセンタには、体の新陳代謝を促進させる働きがあります。

プラセンタに含まれる様々な成長因子によって細胞の分裂や増殖が活性化されれば、体の新陳代謝も促されることになります。
髪の毛の成長も新陳代謝の一つなので、健やかな髪の毛が育ちやすくなるのです。

また、頭皮の新陳代謝が高まると、外部刺激に強くなったり、髪の毛を支える土台としても強くなります。
健全な頭皮環境を維持しやすくなるので、抜け毛や薄毛の予防に役立つのです。

保湿作用

育毛スプレー

プラセンタには、肌の水分量を高める保湿作用があります。
プラセンタに含まれる、「EGF(上皮細胞増殖因子)」や「アミノ酸」、「ミネラル」、「ビタミン類」などによって保湿効果が高まるとされています。

健やかな髪の毛の発毛や育毛には、まず健康的な頭皮環境を整えることが必要です。
頭皮が乾燥していたり、毛穴が皮脂や汚れで詰まっていたり、炎症を起こしていない状態にしなければなりません。

そのためには、頭皮に潤いを持たせることが大切になります。
プラセンタの保湿作用によって頭皮の水分量が一定に保てれば、外部刺激に対するバリア機能が高まり、頭皮へのダメージを最小限に抑えられるようになります。

頭皮へのダメージは、抜け毛や薄毛に繋がり、健やかな髪の毛も育ちにくくなるため、日々の保湿ケアを欠かさないことが大切なのです。

抗酸化作用

頭頂部を確認する男性

プラセンタには、活性酸素から体を守る抗酸化作用があります。
プラセンタに含まれる、「ビタミンC」や「ビタミンE」、「亜鉛」などの働きによって、酸化による細胞の老化現象を抑えることができるとされています。

そのため、頭皮にハリや弾力を与えるコラーゲンへのダメージを抑制することができます。

特に、亜鉛などのミネラルは抗酸化作用だけでなく、髪の毛の主成分である「ケラチン」の生成を助ける働きを持っています。

これらの栄養素の働きによって、発毛や育毛を効果的に促してくれるのです。

抗炎症作用

頭をかく男性

プラセンタには、炎症を抑える抗炎症作用があります。
プラセンタに含まれる、「IGF(インスリン様成長因子)」などの働きによって頭皮の炎症を抑えたり、壊れた細胞組織を修復することができるため、頭皮環境の改善に繋がります。

また、自然治癒力を高めつつ、炎症によるかゆみを抑える働きもあるため、頭皮環境のさらなる悪化を防ぐこともできます。

何度も言いますが、健康的な頭皮環境が健やかな髪の毛を育てることに繋がるのです。

プラセンタを取り入れる方法

注射する医者

プラセンタを取り入れる方法は、「プラセンタ注射」だけではありません。

他にも、「サプリメントの内服(経口摂取)」や「化粧品によるスキンケア」があります。

プラセンタの取り入れ方

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

プラセンタ注射

注射器

プラセンタは、皮下注射で注入して体内に取り入れる方法が一般的です。

プラセンタ注射に使われる薬剤は、株式会社日本生物製剤が製造販売している「ラエンネック」とメルスモン製薬株式会社が製造販売している「メルスモン」の2種類です。
どちらも、ヒト胎盤(プラセンタ)由来成分が使用されています。

場合によっては、効果的に取り入れるために、頭皮へ直接プラセンタ注射をする方法もあります。
通常の皮下注射より効果の持続性が高く、効率的に取り入れることができるとされています。

※当クリニックでは、「頭皮へのプラセンタ注射」は行っていません

サプリメントの内服(経口摂取)

サプリメント

プラセンタには、サプリメントタイプの製品も販売されています。
サプリメントとして内服(経口摂取)することで、体内に取り入れることができるのです。

最近では、ドリンクタイプのプラセンタ補給飲料も販売されています。

ただし、プラセンタ注射と比べると、効果や即効性はそれほど期待できない点には注意が必要です。

※当クリニックでは、「プラセンタサプリメント」は取り扱っていません

化粧品によるスキンケア

シャンプーボトル

プラセンタは、化粧品として製品化されているものもあります。
ローションやクリーム、トリートメントなどで頭皮のスキンケアを行うことができます。

また、人体に優しいプラセンタは、比較的副作用が少ないとされています。
余程のことがない限り、多く摂り過ぎることはありません。
注射や内服に加えて、プラセンタが配合された化粧品を頭皮に使用すれば、より効果的に発毛や育毛が期待できるでしょう。

※当クリニックでは、「プラセンタ化粧品」は取り扱っていません

まとめ~プラセンタ注射を試してみる価値はある~

プラセンタ注射は、個人差があるため、発毛や育毛効果が100%期待できる治療方法ではありません
その効果自体も即効性ではないため、抜け毛や薄毛の改善には長期間かかり、それだけ費用もかかってしまいます。

それでも、抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、プラセンタ注射を試してみる価値はあるでしょう。

ただし、AGA(男性型脱毛症)の方の場合は、プロペシアなどのAGA治療薬のほうが高い治療効果を見込め、改善速度も速い傾向があります。
早期の発毛や育毛を期待したい場合は、プロペシアなどのAGA治療薬を服用しつつ、プラセンタ注射を併用することが有効な手段の1つと言えます。

当クリニックでは、「プラセンタ注射」や「プロペシアなどのAGA治療薬」を扱っているので、ぜひ検討してみてください。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する