ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

「塗る」ED治療薬「エロクソン」がイギリスで大注目

EDについて

「塗る」ED治療薬「エロクソン」がイギリスで大注目

陰茎に直接塗るタイプのED治療薬「エロクソン」が話題になっています。

ED治療薬の代名詞にもなっているバイアグラは飲み薬です。
バイアグラ・キラーであるレビトラやシアリスも、錠剤を飲むタイプです。

注)当院では「エロクソン」は取り扱っておりません
「塗る」ED治療薬「エロクソン」がイギリスで大注目

エロクソンが画期的なのは、飲まずに塗ること、だけではありません。
「塗って5分」で効果が出ると言われています。
エロクソンが生まれたイギリスでは、市販まで「あと一歩」のところまで来ています。

「5分で効く」イギリス生まれの新星

エロクソン(eroxon)は、イギリスの製薬メーカー、フューチュラメディカル社(Futura Medical)が開発しました。
2019年6月には最終の治験が終了しているので、市販まで秒読み段階に入りました。

陰茎に塗って5分で勃起が期待できるのは、エロクソンの有効成分がニトログリセリンだからです。
エロクソンの詳細を紹介する前に、ニトログリセリンについて解説します。

ニトログリセリンが心臓病の薬として使われている理由

ニトログリセリンは、狭心症という心臓病の薬として使われています。
狭心症とは、心臓に栄養と酸素を送る血管が狭まり、心臓を動かしている筋肉「心筋」が酸素欠乏を起こし、心臓麻痺を起こす病気です。

ニトログリセリンが心臓病の薬として使われている理由

ニトログリセリンには、血管を広げ、血流を回復する効果があります。
ニトログリセリンを体内に取り込むと、細胞内で一酸化窒素が発生します。

その結果、カルシウムイオンが減り、血管が緩みます。

血管が緩むと、血管の内径が広がるので血液が流れやすくなり、酸素と栄養がすべての細胞に行き渡るようになります。
そのため、狭心症の患者さんがニトログリセリンを飲めば、心筋に血液が行き渡り、酸素欠乏が解消されます。

ニトログリセリンがED治療に使われる理由

エロクソンにニトログリセリンが用いられているのも、血管を広げる目的です。
勃起は、陰茎内の海綿体に大量の血液が溜まって起こります。
血管を広げれば血液が集まりやすくなります。

狭心症治療用のニトログリセリンが心臓の血管を広げるように、エロクソンのニトログリセリンは、陰茎の血管を広げるわけです。

だから効果がすぐに出る

だから効果がすぐに出る

ニトログリセリンのよいところは、効果が早く現れることです。
例えば狭心症の患者さんの場合、発作の胸痛が起きたら、ニトログリセリンの錠剤を舌の下に入れれば、1、2分で症状が和らぎます。
体内への浸透性が高い成分といえます。

同じことはエロクソンにもいえます。
クリーム状のエロクソンを陰茎に塗ると、5分で勃起が始まります。

バイアグラは、飲んでから効果が出るまで30分~1時間ほどかかります。
そのため、バイアグラは、性交をする時間を予測して飲まなければなりません。
5分で効くエロクソンなら、性交を始める直前に塗ればよいので、「気をもむ」ことがありません。

エロクソンの副作用

エロクソンの副作用について製薬メーカーのフューチュラメディカルは、1,003例の試験を行い4例の軽度の副作用が現れたと説明しています。
軽度の副作用が出る確率は0.4%で、同社では「飲み薬タイプのED治療薬より副作用は少ない」と評価しています。

飲み薬の場合、成分が全身に行き渡ってしまいますが、エロクソンなら有効成分が陰茎に直接届くので、影響がその範囲で収まります。
バイアグラなどは重い心臓病を抱えている人には使えませんが、エロクソンなら使える可能性があるといわれています。

ただ、副作用の詳細については、日本の厚生労働省が、エロクソンを「製造(輸入)承認」するまで確定しません。

まとめ~「持続30分」では急かされる気分?

エロクソンは、飲み薬タイプの治療薬を使えなかったED患者さんにとって夢の新薬のように映るかもしれませんが、欠点もあります。
それは、勃起効果が30分しか続かないことです。

バイアグラは、勃起効果が5時間ほど持続します。レビトラは5~10時間持続します。
シアリスにいたっては、最長36時間、勃起が維持されます。

エロクソンは塗って5分で効果が出て、それから30分で効果が消えてしまうので、早くしなければなりません。
これは大きな欠点といえるでしょう。

注)当院では「エロクソン」は取り扱っておりません

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

この記事を共有する