ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

マカをバイアグラと比べないで

EDについて

マカをバイアグラと比べないで

ED(勃起不全症)の患者さんのなかに、「マカを飲むか、バイアグラを使うかで悩んでいる」という人がいます。

マカもバイアグラも、男性の性機能を回復させる成分、と理解している人がいたら、それは間違った認識ですので注意してください。
バイアグラを始めとする、厚生労働省が承認しているED治療薬・性機能改善薬と、植物のマカは、比べることはできませんし、比べるべきではありません。

マカをバイアグラと比べないで

ED治療やED対策については、不確かな情報を多数出回っています。
EDを治すには、正しい情報をから、正しい知識を得るようにしてください。

例えるなら「風邪薬とミカン」

マカとバイアグラを混同してしまう心理は、理解できなくもありません。
それと似たような混同は、生活の中にあふれているからです。

例えば、風邪薬とミカンの関係です。

風邪を引いたら、風邪薬を飲みます。
そして、「風邪を引かないようにするには、ミカンをたくさん食べたらよい」という、アドバイスもあります。

つまり、風邪薬とミカンは、両方とも「風邪対策」と考えることができます。

しかし、両者を比べることは意味がありません。

例えるなら「風邪薬とミカン」

ミカンをたくさん食べると風邪を引きにくくなるのは、ビタミンCを多く摂るからです。
ビタミンCは体の抵抗力を高めたり、細胞を強くしたりして、風邪のウイルスをシャットアウトします。

このことから、「風邪を引かないようにするには、ミカンをたくさん食べたらよい」というアドバイスが、間違っていることがわかります。

正しくは「ビタミンCを摂ると、風邪を引きにくくなる」です。
もしくは、「風邪を引かないようにするには、ビタミンCを多く含むミカンをたくさん食べたらよい」が、正しい表現になります。

一方で、風邪を引いたときに飲む薬には、熱を下げたり、咳を抑えたり、下痢を止めたり、脱水症状を改善したり、眠気を誘ったりする効果がある成分が含まれています。成分と効果は、さまざまな実験で証明されています。

つまり「風邪を引いたら風邪薬を飲む」ことは正しく、理にかなっている行動といえます。

それと同じように「EDになったらバイアグラを飲む」ことも、正しく、そして理にかなった行動です。
しかし「EDになったらマカを飲む」ことは、正しいこと、とは断言できません。その理由を説明します。

マカはEDを治さない

マカに関する知識で最も重要なのは、次のことです。

EDは病気の名称です。
ある病気を「治す」といえるのは、厚生労働省が承認した薬だけです。

マカはそのような薬ではないので、マカではEDは治りません。
ではなぜ、「マカでEDが治る」といったようなイメージができあがったのでしょうか。

大げさなPRが一人歩きしてしまった?

マカは、ペルー原産のアブラナ科の植物で、その根が長らく「精力剤」のように使われてきました。

歴史に加えて、ペルーという、日本人にとってミステリアスな国で採れる植物であることから、マカの成分を混ぜたサプリを売るメーカーは「男の頼れる活力」「年々衰えを感じる男性をサポート」といったうたい文句を使って、消費者をあおっています。

別のサプリメーカーは、国内を代表する企業ですが、そこですら、自社のマカ関連の商品について「インカ帝国の時代から活力源として珍重され、男の活力になる希少な成分を使用」と紹介しています。

これらのPR文章は、決して「EDを治す」とは言っていませんが、ただこれを読んだ人は「EDによさそう」という印象を持つでしょう。
「EDによさそう」という印象が一人歩きし始めて、「EDによい」になり「EDに効く」になり「EDを治す」になり、とうとう「マカにするか、バイアグラにするかで悩んでいる」になってしまったのでしょう。

公的機関はマカの使用に注意を促している

「マカは男性の性機能に、一切、よい影響を与えない」とはいえません。
マカがEDを治さないことは事実ですが、その一方で、マカが男性の性機能によい影響を与えていないことも、証明されていないからです。

公的機関はマカの使用に注意を促している

ただし、日本の公的機関は、マカについてあまり高く評価していません。

例えば、内閣府・食品安全委員会は、ドイツのリスク評価研究所という機関が公表した「マカを含むサプリメント及び食品のリスク評価」を紹介しています。
そこには、次のように書かれています。

「ドイツでしばらく前から、マカを含むサプリメントが、特にインターネットを介して販売されている。それらは性機能を増強させ、運動能力を向上させると宣伝されている。マカを含む製品について繰り返し照会があるため、マカの健康影響評価を行った。
いくつかの動物実験で、マカあるいはマカエキスの摂取により、生殖器及びホルモンバランスへの影響が観察された。これらから望ましくない作用が誘発される可能性がある。」(*)

また、国立研究開発法人・医薬基盤・健康・栄養研究所は、次のような情報を提供しています。

「40歳男性が性機能改善を目的に、朝鮮ニンジン、ガラナ、イエルバ・マテ、マカ、ダミアナ、オーツ、トウガラシ属含有のサプリメントを1回摂取推奨量(4錠)摂取したところ、数時間後に一過性脳虚血発作を呈し、再摂取により同様の症状を呈したことから、当該製品との因果関係は『確かである』と判断された」(**)

脳虚血とは脳に血液が流れない状態のことで、一過性脳虚血発作は、脳卒中の前触れの発作と考えられています。

いずれも明確に、マカは「悪いもの」と書かれているわけではありませんが、「ネガティブなもの」であるか、少なくとも「ポジティブなものではない」というニュアンスを伝えています。

このことからも、マカとバイアグラは「比べるべきではない」ことがわかります。

*:http://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu02060440314
**:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail1794.html

まとめ~ED治療に遠回りは不要

EDに悩んでいる人は、真っ先にED専門のクリニックに通うことを検討してください。
そして医師の診察を受けて、バイアグラなどのED治療薬を使っていきましょう。

このルートこそが、ED治療のための近道です。
マカのサプリは、ネットで気軽に買うことができますが、結局は遠回りになるでしょう。

遠回りでも効果が高ければ試す価値がありますが、本記で紹介したとおり、バイアグラほどの効果は期待できそうにありません。
ED治療に、遠回りは必要ありません。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

マカをバイアグラと比べないで

マカをバイアグラと比べないで

この記事が気に入ったら
いいね!してね

SNSで随時更新情報配信中!

この記事を共有する