クリニックコラム

【深刻か、笑い飛ばせるか】薄毛の男性の結婚問題

AGA

更新日:

AGA
【深刻か、笑い飛ばせるか】薄毛の男性の結婚問題

薄毛の男性のうち、少なからぬ人が「自分は将来、結婚できるのだろうか」と思っているのではないでしょうか。
薄毛やハゲは容姿の重大な欠点となり、それだけで女性から嫌われる、と思っている人は少なくありません。

実際、少なからぬ女性は「薄毛もハゲも嫌」と思っています。つまり、薄毛男性の結婚問題は、深刻といえます。

その一方で、薄毛でもハゲでも、幸せな結婚生活を手に入れている男性は無数にいて、そのような人たちは「毛の本数と結婚は一切関係ない」と断言します。
そういった意味では、薄毛男性の結婚問題は、笑い飛ばせると考えることもできます。

※リンクをクリック、またはタップすると、ページ内の項目へ移動します

深刻なデータと希望が持てるデータ

共同通信によると、ある調査会社が独身女性に「薄毛男性との結婚」について尋ねたところ、「薄毛・ハゲの男性は嫌い」は90%にもなりました。

深刻なデータと希望が持てるデータ

ただ同じ調査で、「金持ちのハゲ」と「貧乏なイケメン」のどちらかと結婚しなければならないときどちらを選ぶか、と尋ねたところ、8割が「金持ちハゲ」を選びました。

「薄毛・ハゲ嫌い9割」は、薄毛男性にとって深刻なデータといえるでしょう。
「金持ちハゲと結婚8割」は、薄毛男性にとって希望が持てるデータでしょう。

このデータからは、薄毛男性の結婚について、次のことがいえます。

  • 薄毛であることは、結婚に有利にならない
  • しかし「お金を稼ぐこと」という、結婚で男性に期待されていることを、しっかり実行すれば、薄毛は結婚の支障にならない

「結婚に有利にならない」と「結婚の支障にならない」は、一見すると矛盾しているように感じるかもしれませんが、そうではありません。
その理由を説明します。

男性の薄毛を気にする女性なんて好きにならないほうがよい

薄毛の男性は「ハゲを嫌う女性」の存在をとても気にしますが、それはほとんど意味のない感情でしょう。
なぜなら、薄毛の男性のなかにも、「きれいでない女性」や「かわいくない女の子」を好きにならない人がいるからです。

つまり、薄毛を嫌うにしても、ハゲを嫌うにしても、きれいでないことを嫌うにしても、かわいくないことを嫌うにしても、それは、容姿を気にしているだけなのです。
しかし、結婚では、人間の総合力が求められます。

容姿は、人間の総合力の1パーセントにも満たないでしょう。
多くの人は、結婚相手に、経済力、包容力、優しさ、寛容さ、賢さ、ユーモア、コミュニケーション力などを求めます。

したがって薄毛の男性には、次のようなアドバイスができます。
・男性の薄毛を気にする女性なんて好きにならないほうがよい

「とはいえ」問題

しかし、薄毛男性の結婚問題は、これで終わりません。

薄毛男性の結婚問題

なぜなら「とはいえ」問題があるからです。つまり、とはいえ、薄毛は「結婚に有利にならない」のです。

例えば、次のような男性がいたとします。

  • 薄毛のため容姿が劣るので、総合力が1%落ちる
  • しかし、「経済力、包容力、優しさ、寛容さ、賢さ、ユーモア、コミュニケーション力など」は優れているので、総合力99%を維持している

この男性に会ったことがない、素敵な女性がいたとします。
この素敵な女性が遠くから、この男性を初めて見て、「薄毛の容姿が悪い人だ」と思ったとします。
このとき、この素敵な女性が、この男性に積極的に会話をしようとするかというと、そうはならないでしょう。
つまり、薄毛には、素敵な出会いのチャンスを減らす効果があるのです。

ここまでの話をまとめると、このようになります。

・男性の薄毛を気にする女性なんて好きにならないほうがよい

とはいえ

・薄毛対策は取ったほうがよい

まとめ~カツラは人気がない

先ほどの調査では、独身女性に「結婚相手がハゲたら、どうしてほしいか」とも尋ねました。
「カツラをつけてほしい」は4%しかいませんでした。
「坊主またはスキンヘッドにしてほしい」と「病院で薄毛治療を受けてほしい」が、ともに36%で同率1位でした。

「カツラは嫌だ、スキンヘッドも抵抗がある」という薄毛男性は、AGA治療を行なっているクリニックに行ってみましょう。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する