クリニックコラム

金色のバイアグラ

ED

更新日:

ED
金色のバイアグラ

ある日、仕事の休憩中にインターネットをしていた時のことなんですけど、
とんでもない偽造品を発見してしまったので、コチラでそれに関する注意をさせてください。

まず、その偽造品の事ですが、なんと
「金色のバイアグラ」というモノなんです。

しかもファイザーが製造しているというような掲載を仕方をしているので、知らない人はコレを見たら騙されてしまいますよね(汗)

そもそも、「バイアグラ」と呼べるお薬は、金色などの色のものは一切ありません。

バイアグラは青い錠剤なので、「金色のバイアグラ」というものは、間違いなく偽造品です。

…そもそも、バイアグラなどと呼べるものではないと思います。

そして、この「金色のバイアグラ」なるモノの説明書きにはVIAGRAという表記がされています。

ですが、実際に扱われている「金色のバイアグラ」の画像を見てみると、VIAGRAではなくVIGOURと書いているんです!

これはもう完全にバイアグラではありません。
読みかたは分かりませんが、これはVIGOURという、バイアグラの名を語る得たいの知れないものです。

百歩譲って、まだ「金色のバイアグラ」という名前じゃなくて、「VIGOUR」という製品として販売しているならばいいでしょう。

ですが、これは成分など必要なことを一切載せずに「バイアグラ」として売っているんです。

恐らく…いや、間違いなく主成分などはバイアグラと異なるはずなのに、
それを一切表記せず、バイアグラですよ~という感じで売っているんです…。

でも今回の「金色のバイアグラ」という、目で見て分かる偽造品だったからいいものの、
見た目もそっくりな偽造品がネット上には溢れています。

そういう危険を回避するためにも、やはり正規のバイアグラは病院で処方してもらいましょう

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する