クリニックコラム

プロペシアを飲んで4ヶ月

AGA

更新日:

AGA
プロペシアを飲んで4ヶ月

今日は身内の話になってしまいますが、
弟がプロペシアを飲んでから4ヶ月が経過したんですよね。

今でも毎日1錠、しっかり服用していると言っていたので、
そろそろ目に見える効果が出てる頃だな…と思い、連絡を取ってみたんです。

直接会うわけではなく、電話で様子を聞いたんですけど、
抜け毛が減ってきているというコトと悩みだった生え際を鏡で見てみると、まだそこまで濃くはないが、毛で頭皮が見えづらくなってきた。
ということをハキハキと話してくれました。

プロペシアは個人差がある薬ですが、多くの人が6ヶ月でその効果を実感するものです。

なので、もう4ヶ月後半になってくると、その効果は目に見えるものになっているケースが多いんですよね。

弟もプロペシアを服用し4ヶ月経った段階ですが、
最初は半信半疑だったプロペシアの効果について、信頼を持てるようになってきたと言っています。

ですが、最初にプロペシアを服用するようになって驚いたのが『初期脱毛』だと言っていました。

プロペシアは崩れた毛周期を一旦元に戻し、そこから髪の成長を手助けするものなので、
毛周期のバランスを取るためにも、周期が崩れている髪の毛を一旦落としてしまうんですよね。

それが誤解を招いているという点でもあるんですけどね(汗)

弟もこの初期症状には驚いたようで、最初は僕に怒りの電話をしようとしてきたらしいです。(笑)
でも、初期脱毛があるかもとあらかじめ僕のほうから伝えておいたので、
弟も我慢できたと言っていました。

このまま服用を続ければ、弟もAGAからの改善を成し遂げることが出来ると思います。

プロペシアは飲んですぐ髪が生えるというような、即効性があるものではありません。
なので継続性が非常に重要なのです。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する