ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

レビトラの特徴について

監修:新橋ファーストクリニック 院長 市村 明

レビトラの効果や特徴、副作用など

レビトラとは

レビトラ「LEVITRA」は内服のED治療薬として、バイアグラの次に製品化された治療薬です。
製造及び販売は世界的にも有名でドイツに本社を置く「バイエル薬品」が行っております。
レビトラの語源はラテン語で『男の生命』という意味を持っています。

レビトラは2003年8月にFDA(米国食品医薬品局)から承認を受けましたが、日本国内では2004年4月に厚生労働省から承認され、同年6月21日より発売されました。

発売当初は5mg、10mgの2規格のみでしたが、2007年7月より20mgの高用量規格も販売になりました。
発売以降、国内では大きな問題も起きておらず、その安全性は実用によっても証明されたといっていいでしょう。

レビトラ

※レビトラのシート画像。1シート10錠入りで、左から5mg、10mg、20mg錠。

レビトラの最大の特徴は、「即効性」です。
国内で認可されている3種類のED治療薬の中で、効果発現までが最も早い治療薬です。
治験では服用後15分で、7割以上の被験者が効果発現を感じています。
服用から30分以上かかるバイアグラや、1~2時間で効果が出始めるシアリスに比べると即効性があります。

レビトラのもう一つの特徴は、EDの改善率です。
現在、日本国内で認可されているED治療薬の中では、レビトラの20mg製剤がEDに対する改善率が高いという調査結果が出ており、重度のED症状がある場合には最後の砦となっています。

また、後発薬として副作用についても改善がなされています。
体質などにより個人差が出ますが、バイエル薬品による治験のデータには、バイアグラよりもレビトラの方が、より選択的に局部へと作用しており、他の部位への影響を軽減していることが示されています(インタビューフォームP21に詳細)。

レビトラ錠剤の外見は、オレンジ色の丸い剤形をしています。片面にはバイエル薬品の「BAYER」のアルファベットが十字に刻印されており、その反対面にはレビトラの規格をあらわす51020の刻印が入っています。

レビトラ5mg、10mg、20mg

発売当初は1シートに4錠ずつのPTP包装でしたが、2012年夏ごろから、1シートに10錠ずつのPTP包装へと変更されました。
用量の飲み間違いを防ぐために、PTP包装には用量が大きく数字で描かれています。
包装の色も、5mgが薄紫10mgがオレンジ20mgはサックスブルーというように色分けがされており、パッと見ても容量がわかるように工夫されています。

レビトラ5mg、10mg、20mgシート比較

※誤飲を防ぐために各容量ごとに色分けされたPTP包装。

当院では、このレビトラがもっとも処方割合の高い薬剤となっております。
バイアグラよりも食事に対して寛容で、タイミングをあまり気にせずに服用できる利便性が喜ばれています。
また、服用してからの即効性や、薬の成分がスムーズに代謝されて効果が不必要に長引かない点などもご好評を頂いています。

レビトラの有効成分

レビトラの有効成分は「バルデナフィル」といいます。

この「バルデナフィル」は構造式を見てみると、バイアグラの有効成分である「シルデナフィル」ととてもよく似ています。
そのため、効能や効果も近しいものがありますが、「シルデナフィル」との相違点として挙げられることは、「バルデナフィル」の方が水溶性に富んでいるという点です。

水に溶けやすく、身体に吸収されやすいという点がレビトラの特徴である「即効性」に寄与しています。

バルデナフィルは純粋にそのまま含まれているわけではなく、安定させるため塩酸塩と結合させ「バルデナフィル塩酸塩水和物」として含まれています。
この成分は舐めると苦味を感じるため、特に必要がない場合には錠剤を割ったりせず、そのまま水で飲み下すことを奨めます。

[用量]

レビトラには、5mg10mg20mgの3種類の規格があります。
各容量の錠剤1錠あたりに、規格分の有効成分「バルデナフィル」が含まれているということを表しています。

レビトラの処方費用と用量

当院でレビトラを購入する場合の費用は以下のとおりです。

レビトラ(5mg)1錠1,200円(税込)
レビトラ(10mg)1錠1,400円(税込)
レビトラ(20mg)1錠1,750円(税込)

レビトラは医療用医薬品であり、購入と使用には医師の処方せんが必要ですが、健康保険などの公的医療保険は使うことができません。
医師の診察や処方せんの発行やレビトラの購入は、患者様が医療費の全額を負担する、自由診療となります。
当院では薬剤費の他に診察料や処方料などは掛かりません。

レビトラの値段・処方価格について

レビトラの効果

バイアグラやシアリスと比べ、即効性があるため性行為の20分前に服用することで十分な効果が得られます。
服用後、性的刺激が加わることで効果を発揮し、4~8時間と中時間効果が持続するのが特徴です。
※レビトラには性欲を亢進させる働きはありませんので、性的刺激がなければ効果は得られません。

レビトラの効果

レビトラの使用方法

空腹時の場合、性行為の約20分前に1錠を水と一緒に服用してください。
満腹時の場合、30分以上あけて服用するようにしてください。

牛乳の脂肪分がバイアグラの効果を弱くしてしまう恐れがあります。
アルコールは、程よく酔う程度であれば勃起の効果を高めることがありますが、飲みすぎると効果がまったく現れないことがあります。
脂っこいもの(揚げ物や焼き肉など)を食べた後は数時間程度はあけて飲んでください。

レビトラの服用方法

レビトラの副作用

レビトラの副作用で多くの方に現れる症状として「顔のほてり」があります。
これはレビトラの血管を広げる作用によるもので、効果が現れている証拠でもあるため、さほど気にする必要はありません。

レビトラには次のような副作用があります。

  • 目が充血する
  • 顔が赤くなる、ほてる
  • 心臓の動きが速くなる
  • 頭痛
  • 鼻づまり

レビトラを飲んで強い副作用を感じたり、体調を崩した場合には服薬を中断し、必ず医師に相談してください。
一般的なほてりや軽い頭痛、脈が速くなる程度でしたら、さほど心配はいりませんが、強い副作用があった場合には次回再び副作用が現れるかもしれないので、クリニックにかかることをおすすめします。

レビトラの副作用

レビトラの注意事項

バイアグラは、用法・用量を守っていれば安全性の高い医薬品です。
しかし、併用禁忌や併用を注意すべき成分などがあるので確認しておきましょう。

レビトラが処方のできないケース(併用禁忌薬)

これまでにレビトラを使用してアレルギー(過敏症)を起こした方や、心血管系障害などのため医師から成功が不正当と診断された方、6ヵ月以内に脳梗塞や脳出血、心筋梗塞、肝臓に重い障害がある方は使用することができません。

医師はレビトラを処方する診察のときに、患者様(利用希望者様)にこれらの病気について尋ねますが、患者様のほうでも気になることがあったら医師に積極的に尋ねてください。
診察時に、ご自身の体調に関することは、医師にすべて伝えておくようにしましょう。

レビトラの添付文書

添付文書レビトラ-添付文書リンク
インタビューフォームレビトラ-インタビューフォームリンク

レビトラのジェネリックについて

当クリニックでは日本の厚生省から認められたレビトラジェネリック医薬品も取り扱っています。
当クリニックでは「東和薬品」のジェネリック薬(バルデナフィル錠)を採用しています。

バルデナフィル錠「トーワ」東和薬品株式会社
バルデナフィル錠「トーワ」
10mg 1錠1,300円
20mg 1錠1,600円

レビトラの偽装品に注意

レビトラの偽装品に注意
レビトラをはじめ、ED治療薬は医師の処方箋が必要なため、薬局やドラッグストアなどでは購入することができません。
また、海外製レビトラを取扱った通販サイトなどで安価に販売されているケースもありますが、厚生労働省の未承認薬であるため、健康被害をもたらす偽装品である可能性もあるため注意が必要です。

偽造品の見極め方について

バルデナフィル塩酸塩水和物

バルデナフィル塩酸塩水和物
化学式: C23H32N6O4S
CAS登録番号: 224785-90-4
分子量: 488.604 g/mol
PubChem CID: 110634

レビトラの関連ページ

レビトラについて、より詳しく知りたいという方は、下記も合わせてご覧ください。