ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

シアリスの効果効能

監修:新橋ファーストクリニック 院長 市村 明

シアリスの効果

シアリスの有効成分と効果持続

「シアリス」の有効成分はタダラフィル(tadalafil)と呼ばれる成分です。
タダラフィルの作用は他のED治療薬と同じく、血流を良くして勃起を促す環状グアノシン一リン酸(cGMP)を代謝してしまう酵素ホスホジエステラーゼ タイプ5(PDE5)を選択的に阻害し、陰茎組織への血流を増加させることにより勃起を手助けします。

シアリスの特徴は、構造がブロック構造になっており、他のED治療薬と比べるとゆっくりと吸収されて、ゆっくりと代謝されることにより、長時間の効果が期待できます。

勃起のメカニズムについて

個人差はありますが一般的には24時間から36時間の効果が期待できるため、一回の服用で週末をカバーすることからウイークエンドピルと言った呼び方もされます。

タダラフィルはED治療のほかに肺動脈性高血圧症や前立腺肥大の治療薬としても違う薬剤名で使用されます。

なぜシアリスは長時間効果が持続するのか

シアリスが長時間持続する理由は、シアリスの有効成分「タダラフィル」の化学構造によるものです。
バイアグラやレビトラと違い化学構造式がブロック状となっているため、身体への吸収や分解に時間が掛かります。

そのため、効果が現れるまでに比較的時間が掛かり、効果時間が36時間と長くなります。

単回投与

投与量(mg)nAUC
0-∞
(μg・h/L)
Cmax
(μg/L)
Tmax
注)
(h)
T
1/2
(h)
10mg233319(32.5)174(26.5)3.00(0.500~4.00)14.2(19.9)
20mg245825(23.2)292(26.1)3.00(1.00~4.03)14.2(19.9)

健康成人にタダラフィル20mgを1日1回10日間反復投与したときの血漿中タダラフィル濃度より算出した薬物動態パラメータ
幾何平均値(変動係数%)
注)中央値(範囲)

※データ出典:日本新薬社内資料

挿入頻度の比較

健康成人にタダラフィル10mg、20mgを単回投与したときの血漿中タダラフィル濃度推移

反復投与

投与量
(mg)
nAUC
注1)
(μg・h/L)
Cmax
(μg/L)
Tmax
注2)
(h)
T
1/2
(h)
1日目184478(14.9)339(16.3)3.00(1.00~4.00)
10日目176430
注3)
(18.7)
461
注4)
(18.4)
3.00(2.00~4.00)14.5(17.9)

健康成人にタダラフィル20mgを1日1回10日間反復投与したときの血漿中タダラフィル濃度より算出した薬物動態パラメータ
幾何平均値(変動係数%)
注1)投与間隔間(24時間)での血漿中薬物濃度下面積
注2)中央値(範囲)
注3)定常状態における投与間隔間(24時間)での血漿中薬物濃度下面積
注4)定常状態における最高血漿中薬物濃度

※データ出典:日本新薬社内資料

36時間効果が持続するメリット

シアリスの特徴である36時間の効果時間を説明すると「そんなに効いてなくていいんだけど・・・」と言う人が多いですが、この効果時間の間にずっと強制的に勃起しているわけではありません。

効果時間中は薬の成分により、陰茎周りの血管が拡張しているため、普段よりも血流量が多くなるため性的刺激に反応し易くなります。
また、代表的なEDの症状である中折れに関しても防止し易くなります。

シアリスの効果時間によるメリットと言えば、性行為のタイミングをそんなに意識せずに服用することが可能です。

バイアグラやレビトラは比較的効果時間が短いため、性行為のタイミングを見計らって服用する必要がありますが、シアリスは性行為のタイミングを気にせずに事前に服用しておけばカバーする時間が長いため神経質になることなく使用が可能です。

旅行やデートで宿泊が予定される場合にも効果時間が長いため有効です。
シアリスは24時間以上効果が持続しますが、シアリスの服用は24時間以上間隔を空ければ問題ありませんので、効果を切らさずに維持することも可能です。

シアリスの服用方法について

また、ゆっくり効いてきて、ゆっくり代謝されるために身体に対する変化が緩慢に現れます。
バイアグラやレビトラなどの様に早く吸収されて、早く代謝される薬よりも変化が少ないため、副作用の発症頻度も低いといわれています。

シアリスの関連ページ

シアリスについて、より詳しく知りたいという方は、下記も合わせてご覧ください。

シアリスの特徴について
シアリスの使い方・服用方法
シアリスの副作用・注意事項