ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

「ED患者の彼女・妻の4分の1は浮気を考える」を考える

EDについて

「ED患者の彼女・妻の4分の1は浮気を考える」を考える

このニュースが怪しいサイトに掲載されていたのであれば、これほどの衝撃を与えないでしょう。
しかしこのニュースを紹介しているのは、日本を代表する通信会社である共同通信のグループ企業、株式会社共同通信PRワイヤーです。
そのニュースの概要はこうです。

EDの彼・夫を持つ彼女・妻の25.6%が、EDが原因で一度は浮気または不倫をしようと思ったこがある

衝撃的な内容です。
ED患者さんは、EDを発症したことだけでも悩んでいるのに、その彼女または妻が、かなりの高確率で浮気や不倫を考えている、というのです。

「ED患者の彼女・妻の4分の1は浮気を考える」を考える

この事実を、ED患者さんは、どのようにとらえたらよいのでしょうか。

まずは現実を受け止めよう

彼女や妻がいるED患者さんには、とてもつらい現実でしょう。
自分の彼女や妻が、浮気や不倫を考えているかもしれないのです。
しかし、この現実は、しっかり受け止めたほうがよいでしょう。

ここから始めましょう。

調査方法

この「ED関連調査」は、彼または夫が「ED、または、EDの可能性がある」女性と、過去の彼または夫が「EDだった、または、EDの可能性があった」女性、計500人を対象に行われました。
調査結果が公表されたのは2014年です。

調査結果をどうとらえるか

調査結果のうち、まずは、ED患者さんにとってつらい結果「だけ」を紹介してみます。

Q:彼または夫がEDであること、EDであったことはどう思うか
A:ネガティブにとらえている:25.4%

Q:彼または夫のEDが原因で、浮気・不倫をしようと思ったことがあるか
A:「何度もある+ある+少しある」の合計:25.6%

Q:実際に浮気・不倫をしたことがあるか(浮気・不倫をしようと思ったことがある人のうち)
A:はい:44.5%

かなり厳しい結果です。
しかし調査結果は、プラスに考えることもマイナスに考えることもできます。
次に、ED患者さんにとって、救われる結果「だけ」を紹介してみます。

「Q:彼または夫がEDであること、EDであったことはどう思うか」の質問に対して「なんとも思っていない」と答えた女性は59.6%もいました。
「ネガティブにとらえている」25.4%より、断然多いのです。

「Q:彼または夫のEDが原因で、浮気・不倫をしようと思ったことがあるか」の質問に「一度もない」と答えた人は74.4%でした。
こちらも「何度もある+ある+少しある」25.6%をはるかに上回る数字です。

同じ調査の結果から、つらい情報も救われる情報も得ることができますが、ED治療をするかどうか悩んでいる方は、つらい情報と向き合ったほうがよいのではないでしょうか。

「EDが治っても一緒にいたいと思わない理由」とは

なぜ、ED治療を検討するときに、つらい現実を直視したほうがよいのでしょうか。
それは次のようなデータがあるからです。この数値も同じ調査のものです。

Q:EDが治れば、一緒にいたいと思うか
A:いいえ:38.9%

Q:EDが治っても、一緒にいたいと思わない理由は何か
A:
・セックスレスにより、愛が冷めたから:53.6%
・EDによる自信のない姿に魅力がないから:10.7%
・セックスの失敗によって関係がギクシャクしているから:10.7%

この数字からは、EDによる損害は、性交ができなくなること「だけではない」ことがわかります。
EDによるセックスレスやセックスの失敗は、男女の関係にひびを入れる力があるのです。

「EDが治っても一緒にいたいと思わない理由」とは

この、共同通信PRワイヤーの記事をED患者さんが読むと、多くの気づきが得られると思います。
下記のURLから全文を読むことができます。
https://kyodonewsprwire.jp/release/201407031978

答え:ED治療専門のクリニックにかかりましょう

女性にも性欲がある以上、ED患者さんの彼女または妻が、高い確率で浮気や不倫を考えてしまうことは、止められないでしょう。それが「人の性(さが)」です。
また、性能力は、男性の強さの象徴として考えられることがあります。強い男性を好きになる女性にとって、彼または夫がEDになることは、寂しいことに違いないのです。

パートナーの心をつなぎとめるために

パートナーの心をつなぎとめるために

では、ED患者さんは、パートナーの心をつなぎとめるには、どうしたらよいのでしょうか。
答えは、ED治療に取り掛かることです。
先ほど紹介したED関連調査には、次のような結果もありました。

Q:彼または夫にED対策をしてほしいと言ったことはありますか
A:
「何度もある+ある+少しある」の合計:32.2%
一度もない:67.8%

32.2%の声に耳を傾けるのであれば、ED治療を専門にしているクリニックにかかりましょう。
医師に相談し、バイアグラやレビトラ、シアリスといった、ED治療薬を処方してもらってはいかがでしょうか。
これらの薬は、厚生労働省の承認を得て発売されていますが、医師が書く処方せんが必要になります。

まとめ~過度な心配も無関心も駄目

ED治療については、過度な心配も無関心も、どちらも得策ではありません。
EDが発症したからといって、その翌日からパートナーが浮気するわけではありません。
対策を考える時間は十分あります。

しかし、このままEDが治らなくても、パートナーの気持ちは変わらない、と考えるのは楽観的すぎます。
「EDかもしれない」と思ったら、まずはパートナーとしっかり話し合いましょう。そのうえで、EDの専門家である、ED治療専門のクリニックの医師に相談してください。
本人、パートナー、医師の3人で、EDを治していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

「ED患者の彼女・妻の4分の1は浮気を考える」を考える

「ED患者の彼女・妻の4分の1は浮気を考える」を考える

この記事が気に入ったら
いいね!してね

SNSで随時更新情報配信中!

この記事を共有する