ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

シアリスの使い方

監修:新橋ファーストクリニック 院長 市村 明

シアリスの使い方

ED治療薬にはそれぞれ特徴があります。

シアリスの特徴は比較的ゆっくりと時間を掛けて吸収され、ゆっくりと代謝されることと、脂分も含め食事の影響を受けにくいことが挙げられます。

シアリスは食べ物により吸収が阻害されて効果が弱くなることは起こりにくいため、服用するタイミングに気をつけて服用されれば、比較的使い易い治療薬と言えます。

シアリスの服用方法

性行為の2~3時間前にシアリスを水で服用してください。
水がない場合には、お茶や清涼飲料水でも問題ありません。

※1日1回までの服用とし、服用間隔は24時間以上にしてください。

※グレープフルーツジュースで服用すると代謝が遅れ薬が効きすぎたり、副作用が発現する可能性があるためグレープフルーツジュースでは服用しないでください。

シアリス服用の注意点

併用可能でも注意が必要な薬剤

シアリスは基本的には陰茎周りの血管を拡張させて、陰茎への血流を良くすることにより、効果を期待する治療薬です。
そして、肝臓でCYP3A4と言う酵素により代謝されていきます。

そのため、併用に注意が必要な治療薬はシアリスの血管拡張効果を助長してしまう、もしくはシアリスの代謝を阻害してしまうものに注意が必要です。

血管拡張効果を助長してしまう薬剤

α遮断薬(ドキサゾシン、テラゾシンなど)
降圧剤(アムロジピン、メトプロロール、カンデサルタンなど)

※血管を拡張させる薬剤は、シアリスの血管拡張効果と相まって強く血管拡張させてしまい効果が強く出すぎることがあるため注意が必要です。

代謝を阻害してしまう薬剤CYP3A4阻害剤(ケトコナゾール、イトラコナゾール、クラリスロマイシンなど)
HIV治療薬(リトナビル、インジナビル、サキナビル、ダルナビルなど)
かんきつ類(グレープフルーツ、夏みかん、はっさく、ブンタン、スウィーティ、ダイダイなど)

※詳しくはED治療薬を服用できない疾病、及び併用禁忌薬一覧をご参照ください

シアリスの副作用について

シアリスを服用できない方

狭心症のニトロ系(硝酸剤)の治療薬を服用している方や、治療による管理のされていない不整脈の方、6カ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞の既往歴のある方など、シアリスの処方ができない方もいらっしゃいます。

ED治療薬を服用できない疾病

シアリスの偽造薬品に注意

世界でトップシェアのシアリスが故に偽造薬も大変多くなっております。
偽造薬は劣悪な環境で製造されることも多く、粗悪なものが多く見受けられます。

インターネットなどでの個人輸入で被害が多く見受けられますが、海外では、薬局などでも偽造薬を扱うケースもあるため安心できません。

シアリスの個人輸入や偽造品に注意

シアリスの関連ページ

シアリスについて、より詳しく知りたいという方は、下記も合わせてご覧ください。