ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

EDの原因 その5 手術や事故の損傷によるED

EDについて

今回はその『ED』『勃起不全』が起こる原因の5つ目『手術や事故の損傷によるED』について説明したいと思います。

勃起のメカニズムで説明しましたが、男性が性的な刺激を受けると『陰茎に血液を送れ』といった指令が出ます。その指令は神経によって伝達されますが、事故や手術によりその神経の伝達がうまく出来ない場合は『ED』『勃起不全』の症状として現れます。

『ED』『勃起不全』が起こり易い手術の代表が『前立腺がんの手術』です。

最近では勃起に関する神経を温存する手術が主流になってはいますが、前立腺がんの程度によっては勃起に関する神経も含めて、全摘出する場合もあります。温存する形で手術を行っても以前の様には勃起が得られない場合もあります。

手術以外でも、大きな事故などで脊椎の損傷などがあると神経の伝達がうまく出来ずに『ED』『勃起不全』の症状が現れることがあります。

こういった手術や事故による神経の損傷があってもED治療薬で効果が出る場合もあります。一度、試してみることをお薦めします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

EDの原因 その5 手術や事故の損傷によるED

EDの原因 その5 手術や事故の損傷によるED

この記事が気に入ったら
いいね!してね

SNSで随時更新情報配信中!

この記事を共有する