ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

ホルモンバランスと抜け毛の関係

AGAについて

難しい話にならないようにすこし砕いてお話していこうと思いますが、
まずホルモンの種類として「男性ホルモン」と「女性ホルモン」というまるで性別のように2種のホルモンが存在します。

ですが男性ホルモンは男性のみにあるという訳ではなく、女性も男性ホルモンを持っています。
同時に、男性も女性ホルモンを体内に持っているのです。

男性ホルモンは筋肉をつきやすくさせ、性欲を高め、体毛を濃くする働きを持っていて、
逆に女性ホルモンは丸みを帯びた体を作り、自立神経を安定させ、さらに髪の毛をキレイに保つ働きがあると言われています。

そして今回のホルモンバランスと抜け毛の関係として、
抜け毛の原因になるのは男性ホルモンだとも言われています。

さっき男性ホルモンの働きで、体毛が濃くなると話をしたのに抜け毛ってどういうことなんだ?と思う方もいらっしゃるでしょうし、更に説明していきます。

男性ホルモンの一種であるテストステロンという成分があるのですが、このテストステロンは男性の体の作りに大きく関わる成分であり、更には精子の生産にも関わりを持つ成分として知られています。

実はこのテストステロンには皮脂の分泌や、さらには毛母細胞(毛を作り出す細胞)の分裂という役目も担っているのです。

このテストステロン、こう説明すると無害なように見えますがそうではないのです。

テストステロンという成分が毛髪にあるリダクターゼという成分と交わると、さらに協力な男性ホルモンを生成してしまうのです。
この強力な男性ホルモンが抜け毛の原因になるわけなんですよね。

髪の毛の成長にはなくてはならないタンパク質の吸収を邪魔したり、さらに髪の汚れの原因でもある皮脂を多量に分泌させたりと、悪さをするのです。

これによって、抜け毛が知らない間に進行していってしまうという事なんですよね。

以前エストロゲンの説明をした記事を書きましたが、それにも記載した通りエストロゲンという成分は女性ホルモンの一種なのですが、
このエストロゲンは抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制する効果があるとされています。

ですがこのエストロゲンを体内で分泌させる事は女性のみ可能なことであり、男性には不可能なんですよね。

ですが、このエストロゲンと似たような働きをする成分を食事で摂取する事は可能なんです。

それがイソフラボンなんですよね。

なので抜け毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑えたい!という場合は
このイソフラボンを多く含む食品を摂取する事によって防ぐことが出来ます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

ホルモンバランスと抜け毛の関係

ホルモンバランスと抜け毛の関係

この記事が気に入ったら
いいね!してね

SNSで随時更新情報配信中!

この記事を共有する