クリニックコラム

自身がAGAかどうか分からない方へ

AGA

更新日:

AGA
自身がAGAかどうか分からない方へ

「最近髪の毛がよく抜けるし、全体的に薄毛になってきたような気がする。でも自分がAGAなのかどうかわからない」

このような悩みを抱えた方、特に若い方でいらっしゃると思います。

若年性のAGAのケースも最近では増えてきましたし、若いうちに髪の毛が薄くなってしまうのは
日常生活に様々な要因で関わってくる事ですからね…。

でも、自分がAGAかわからないから、プロペシアなどの治療をするまでの一歩を踏み出すことが出来ない。

という悩みも抱えていたとしたら、ストレスも余計にたまると思いますし、
もしもAGAだった場合、治療を迷っている間に更に症状が進行しかねません。

では、どうすれば自分がAGAなのかどうかを判断できるのか。

一番簡単なのは専門のクリニックにいくことです。

問診だけでも専門家ならばAGAと判断することは可能ですし、
さらに設備の整ったクリニックならば、頭皮の健康状態などを検査することも可能となります。

もう一つの方法としましては、AGA遺伝子キットを用いることです。

AGA遺伝子キットとは、送られてきたキットの中にある専用の棒で口内の細胞を少しだけとり、それを送り返して、
自分はAGAになる可能性があるかどうかを検査するものです。

これにより、AGAになる可能性があると判定された場合は、
早い段階でAGAの予防に取り組むことが出来ますし、もちろん自分がAGAなのかどうかを知ることが出来ます。

AGAだと分かればショックですが気を取り直して治療に専念することが出来るので、
費用の面からしても、僕はAGA遺伝子キットよりも最寄の専門クリニックへ足を運んだほうがよいかと思います。

治療を開始するにあたって、自分の病気は、自分が一番良く知らなければいけませんからね。

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する