ED治療・AGA治療・にんにく注射専門 新橋ファーストクリニック

20代の薄毛には注意!

公開日:2011/08/03

当クリニックはED、AGAの専門のクリニックなのですが、
20代で薄毛に悩む患者さんの姿を見かけることもあります。

以前は若い男性で、とくに20代で薄毛の悩みを抱える人は少なかったと思いますが、最近はそういう「常識」はなくなりました。

20代で薄毛になってしまう原因としてはあげていけば多々あるのですが、

・食生活の乱れによる栄養の不足
・整髪料をつけたまま就寝するなどの不衛生な生活
・カラーリングなどによる頭皮の痛み、髪の毛の痛み
・就寝時間が遅い
・ストレスなど、精神的なもの

他にもありますが、20代での薄毛の原因はこれらが主なものだと思います。

中にはこれら全てに該当する方もいらっしゃるかと思います!

一つ一つ、簡単に説明していきますが、
まず最初の「食生活の乱れによる栄養の不足」。こちらについては昨日の記事でも説明したとおりなんです。

栄養の不足は髪の毛の成長に重要なアミノ酸が不足してしまうというコトになるので…それに、亜鉛も現代の日本人には不足していると言われていますからね。

その次の「整髪料をつけたまま就寝するなどの不衛生な生活」についてですが…

髪の毛が一番伸びやすい時間は夜、時間を詳しく言えば、22時~2時の間と言われているんですよね。

この時間にしっかり睡眠をとっていたとしても、髪の毛に汚れ(整髪料は油分がすごいですからね)が残っていると、髪の毛の成長を阻害することになるんです。
それに一日にかいた汗なども頭皮に残ってしまいますからね。衛生的にも、髪の毛の成長的にもよいことではありません。

さらに「カラーリングなどによる頭皮の痛み、髪の毛の痛み」。
これについてはもう見たままでしょう。髪の毛を染色するのは若い人にとって、最早当たり前の行いですが、
カラーリングやパーマなどを何回も繰り返していては、髪の毛にダメージが蓄積しますし、切れ毛の原因となります。

そして頭皮が弱い人ならば最悪の場合…炎症を引き起こしかねません。

「就寝時間が遅い」というのは、「整髪料をつけたまま就寝するなどの不衛生な生活」で説明したとおりです。

最後に「ストレスなど、精神的なもの」。
これも以前記事で説明しましたが、亜鉛不足が原因で抜け毛になると言いましたよね。
人の身体は、ストレスを感じることで気付かないうちに亜鉛が消費されてしまうんですよね。

なのでストレスが原因の薄毛は十分にありえる事なのです。

「髪の毛が薄くなるのは中年になってから」という考え方は今の時代では間違いです。

20代でも不摂生な生活を送っていると、薄毛になってしまう危険性はありますからね。

よく読まれる記事

EDについて

バイアグラとシアリスを一緒に飲む

『バイアグラだけじゃあまり効果がないからシアリスも一緒に飲んで効力をあげよう!…

2011/04/21

AGAについて

プロペシアを服用中の性行為

先週の「AGAと妊娠の疑問」という記事でも説明したことなのですが 今日の記事…

2011/07/27

AGAについて

プロペシアで薄毛の人のヘアサイクルはこう変わる

AGA(男性型脱毛症)について調べている人は、調べてみると「ヘアサイクル」に関す…

2019/07/24

EDについて

バイアグラ等一部薬にグレープフルーツは要注意です!

皆さん、あけましておめでとうございます。 新橋ファーストクリニックです。 皆…

2016/01/12

AGAについて

ビタミン不足と抜け毛

抜け毛の原因は一つではありません。 いくつもの要因が重なり、頭皮の環…

2011/10/28

AGAについて

プロペシアの服用時間について

こんばんは。 今日も早速ブログを書いていこう…!と思ったのですが、 あまりの暑…

2011/06/28

facebookやtwitterで最新情報を随時配信中