ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

レビトラとグレープ

EDについて

当ホームページにて実施している無料メール相談。
毎日色々なメッセージ、相談などが投稿されてくるのですが、その中にこういうものがありました。

レビトラと一緒にグレープを一緒に食べるのはダメと聞いたのですが本当ですか?』

という質問を頂いたきました。さらに他にも似たような質問が来ていたので、ココでいっきに解説しようと思います。

まず、レビトラとグレープの服用についてですが…

レビトラとグレープ

レビトラはグレープではなく、グレープフルーツのことなんですよね。
グレープフルーツ、またはグレープフルーツのジュースを飲んだりした状態でレビトラを服用することは非常に危険とされているのです。

これは、レビトラを服用するときの注意点であり、原則の一つでもあります。

なぜレビトラとグレープフルーツはそんなに相性が悪いのか、それは副作用の問題に関わってくるのです。

レビトラはEDに対し非常に効果的な薬なのですが、同時に副作用もある医薬品です。

そしてこのグレープフルーツを食べた後にレビトラを服用してしまうと…
通常よりその副作用が重度なものになってしまう可能性があるということなのです。

ではなぜグレープフルーツだけが危険だといわれているのか。

それはグレープフルーツに含まれている、「フラノクマリン酸」という成分が原因だといわれています。

このフラノクマリンという成分は、薬との相互作用があることで知られており、
薬物代謝酵素を阻害してしまう作用のことを指します。

つまりは、フラノクマリンには薬の体内への吸収を高める能力があるということなんです。
吸収を高めるということはつまり、薬の効果を大きくするということなんですよね。

なんかそう聞くと、「薬の効果が大きくなるなら逆にいいことなんじゃない?」って思った人もいるかと思います。
ですが、ここでいう薬の効果を高めるというのはつまり、
同時に副作用の効果も高めてしまうということになるんです!

レビトラはもともと効果が高い薬なので、わざわざ薬の効果を大きくしなくても、十分その力を発揮してくれます。

ですが、副作用は別です。

単純に分かりやすく言いますと、レビトラの主な副作用は頭痛や顔の紅潮、目の充血、鼻づまりなどですが、
グレープフルーツと一緒にレビトラを服用することで、その副作用はより一掃パワーアップしてしまうということになってしまうんです。

レビトラ処方|効果や特徴、副作用について
レビトラ処方|効果や特徴、副作用について
レビトラとは レビトラ「LEVITRA」は内服のED治療薬として、バイアグラの次に製品化された治療薬です。製造及び販売は世界的にも有名でドイツに本社を置く「バイエル薬品」が行っております。 レビトラは2003年8月にFD […]

これで、レビトラとグレープフルーツを一緒に服用することがどれくらい危険なことか分かってもらえたかと思います。

ちなみに、このグレープフルーツの薬の相互作用は、レビトラだけに限ることではありません。
なので日常的に何か薬を飲む週間がある方は、グレープフルーツと一緒の服用に気をつけてください。

もし疑問なこと、不安なことがあれば担当医に尋ねてみることをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

レビトラとグレープ

レビトラとグレープ

この記事が気に入ったら
いいね!してね

SNSで随時更新情報配信中!

この記事を共有する