ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スタッフブログ

妊娠とED

EDについて

妊娠とED

当クリニックのサービスで無料相談フォームというものを開設しているのですが、好評いただいております。

ED、AGAに関するあらゆる質問にお答えしているのですが、
その中でも最近は女性からの質問が多いです。

その中の質問で比較的多かったのが、女性からの質問で

『夫のEDが原因で妊娠することが出来ない、どうしたらいいか』

という声を聞くことがあります。
女性にとって、妊娠というのは大きな夢だと言ってもおかしくありませんよね。

でもパートナーである、旦那さんがEDであることが原因で、妊娠までステップを踏むことが出来ない、
という悩みが多いようです。
中には、そのせいでセックスレスになってしまっているという方もいらっしゃいました。

セックスレスは妊娠以前に、夫婦仲を険悪なものにしてしまうので、夫婦生活を送っていく過程で改善しなくてはいけない問題だと思います。

こういった問題はクリニックでも扱っているED治療薬で改善することが出来るのですが、
そこまでの道のりが大変だというコトなんですよね。

男性にとって、EDは繊細な問題です。肉体的な問題であり、精神的な問題でもあります。

なかなかおいそれと人に言えるような問題ではないので、人に言えないというコトもあり、ストレスがたまり、さらに症状悪化に拍車をかけてしまいます。

ココでEDでお悩みの男性にですが、朗報と言える統計データがあるのです。

ある製薬会社がインターネットで女性に対してアンケートを取ったというものなのですが、

「夫がEDになったら協力したいですか?」という質問に対し、
「協力したい」と応えた女性が7割以上だったんです。

その理由としては「EDは夫婦二人の問題だから」「協力するのは当然」という回答が多かったらしいです。

確かに、夫婦生活において、EDになってしまった場合は、男性一人の問題ではないです。
話し合うことが難しいから悩みとして抱えてしまうというコトは承知していることなのですが、いつまでもその事を話し合わないと、
前に進むどころか、はまっている溝がドンドン深まってしまうばかりです。

EDの治療は、ED治療薬で行うことによって解消できることです

なので、夫婦で二人で話し合う、というコトが苦ならば男性だけでもクリニックに足を運んで、薬を処方してもらうということができます。

そして、女性側もはやる気持ちは理解できるのですが、
あまり男性に子作りによるプレッシャーをかけないようにすると、いいかと思います。

子作りのプレッシャーが原因のED患者さんもいらっしゃるし、
そういう義務的なセックスはお互いに好ましいものではないはずですからね。

なんにせよ、夫がEDだから妊娠できない、ということはありません。
はじめの一歩は、ご夫婦二人の行動力次第です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スタッフ安田

どうも!新橋ファーストクリニックの安田です。
スタッフブログをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたか、参考になりましたか?
当ブログでは、ED治療やAGA治療、処方しているお薬のことなど、皆様に安心して治療をはじめていただけるよう情報を定期的に配信しています。
いま、症状でお悩みのあなた!一人で悩まずまずはご相談ください。

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニック

新橋ファーストクリニックでは、ED治療はもちろん、AGA治療やにんにく注射、肥満症の治療も行っております。

東京都港区新橋3-14-5 S'TEC3ビル 3階 [アクセス案内]

この記事を共有する