ED治療・AGA治療・にんにく注射専門 新橋ファーストクリニック

前立腺肥大症とEDの関係

公開日:2011/04/22

当サイトのサービスで、

無料相談フォームという機能があるのですが、

こちらに最近、
前立腺肥大症とEDは関係があるのか、という質問が多かったので、今日はコチラでもその回答を書いていこうと思います。

まず、前立腺肥大症とはなんなのか、これを説明していきます。

わかりやすく説明すると、前立腺とは膀胱の下で尿道を取り囲むように存在する臓器です。

この、前立腺から分泌される液体は精液の構成成分なんです。

ですが、この臓器は加齢と共に生殖機能が必要でなくなるため、次第に萎縮していくのです。
ですが萎縮ではなく、最近の男性の傾向によると、前立腺が肥大していく傾向にあるようなのです。

それは、食生活の変化(主に欧米化)によるものが原因とされており、
80歳までに日本人男性の80%が前立腺肥大症にかかると言われているくらいの症状なのです。

この前立腺肥大症の主な症状なのですが、様々なものがあるようです。大まかに書いていきますが、
排尿開始遅延、尿道細小、尿線分裂、排尿終了時滴下、残尿感、尿意頻拍、頻尿、夜間頻尿、尿混濁、尿閉、腎機能低下…などが上げられます。

つまり、性器になんらかの異常が起こってしまうというコトです!
要約すると、尿が少ししか出ない状態や、排尿後でもまだ残尿感があるなどの症状というコトです。

このような症状の事を下部尿路症状と呼ぶのです。

では、なぜこの症状がEDと関わりも持ってくるのか…

外国の地域住民1万人を対象とした調査結果によると、下部尿路症状がEDを引き起こす危険性は、なんと糖尿病の2倍だったといいます。

ですが、この下部尿路症状の原因の1つである前立腺肥大症を治療する事によって、勃起機能が回復されることも、もうすでに立証済みなんです!

この前立腺肥大症の治療には、薬による治療か手術が適しているといわれており、
回復した勃起機能を維持するには、バイアグラなどのED治療薬が有効だといわれています。

前立腺肥大症は、男性のほとんどの方が老化とともに経験していく病気です。
今現在では、40代男性で前立腺肥大症になると言われているのが40%、50代なら50%、60代なら60%と、その確率は年齢と共に上がっていくのです。

前立腺は勃起機能と大きな関わりを持ってくるので、前立腺肥大症=EDのような見方をされているケースもありますが、
前立腺肥大症になってしまったからと言って、必ずEDになる、というワケではないことを覚えていてください!

そしてもしなってしまったからと言っても、治療できるものなので、諦めることはありませんからね!

よく読まれる記事

EDについて

バイアグラとシアリスを一緒に飲む

『バイアグラだけじゃあまり効果がないからシアリスも一緒に飲んで効力をあげよう!…

2011/04/21

AGAについて

プロペシアを服用中の性行為

先週の「AGAと妊娠の疑問」という記事でも説明したことなのですが 今日の記事…

2011/07/27

AGAについて

プロペシアで薄毛の人のヘアサイクルはこう変わる

AGA(男性型脱毛症)について調べている人は、調べてみると「ヘアサイクル」に関す…

2019/07/24

EDについて

バイアグラ等一部薬にグレープフルーツは要注意です!

皆さん、あけましておめでとうございます。 新橋ファーストクリニックです。 皆…

2016/01/12

AGAについて

ビタミン不足と抜け毛

抜け毛の原因は一つではありません。 いくつもの要因が重なり、頭皮の環…

2011/10/28

AGAについて

プロペシアの服用時間について

こんばんは。 今日も早速ブログを書いていこう…!と思ったのですが、 あまりの暑…

2011/06/28

facebookやtwitterで最新情報を随時配信中