ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら新橋ファーストクリニック

診療受付時間

平日
12:00~20:00(19:50最終受付)
土曜・日曜・祝日
11:00~19:00(18:50最終受付)

お電話でのご相談・ご予約(診療時間内受付)

03-5777-5065

スカルプケアについて

スカルプ「頭皮」のケアを意味します。髪の毛そのものよりも、髪の毛の発毛や成長に関係が深い頭皮や毛根部のケアを重点的に行うことを指します。

「スカルプケア」はなぜ大切か?有効か?

また毛根や毛穴に付着あるいは詰まっている皮脂を除き頭皮をしっかり洗浄することで頭皮環境を整え、内部の細かい血管の流れをよくすることにより、髪の毛の成長に大きな役割を持つ毛乳頭や毛母細胞の働きを活性化します。

正しいスカルプケアを行うことによって、外用薬や育毛剤なども毛根の奥まで浸透し、更なる効果が望めます。

AGA症状がある方は、スカルプケアだけで大きな効果が期待できるわけではありませんが、治療と並行することにより、更なる改善が期待できます。

正しいスカルプケアとは?

正しいスカルプケアとは、頭皮の汚れを綺麗に落とし、頭皮の血行を促すことです。
スカルプケアが正しく行えれば、髪の毛が健やかに成長するための環境を整えることができます。
その際に注意が必要なのは、頭皮に負担をかけないことです。
頭皮の環境を整えるためにスカルプケアをしているのに、スカルプケアの為に頭皮に負担をかけていては本末転倒です。

正しいスカルプケアとは?

誤ったスカルプケア

頭皮に負担をかけるスカルプケアとしてありがちなのが、頭皮の汚れを綺麗に落とすために、力を込めてゴシゴシと洗ってしまうことです。
これは頭皮を傷つけやすいので注意が必要です。

また、シャンプーやトリートメントをきちんと洗い流していないことも間違いです。シャンプーやトリートメントは丁寧に行うのに、すすぎは簡単に済ませてしまう、という方は意外と多いものです。

どんなに良いシャンプーやトリートメントを使っていても、頭皮にとっては異物ですので、炎症などの原因になりかねません。しっかり洗い流すようにしましょう。

スカルプケアにありがちな誤解

スカルプケアには、下記に挙げるような誤解がよく見受けられます。
効果的なスカルプケアを行うためにも、何が間違ったスカルプケアなのかをしって置く必要があります。
髪と頭皮の健康を整えるためのスカルプケアですから、正しく理解して行うようにしましょう。

スカルプケアにありがちな誤解

ゴシゴシ洗うのは逆効果

スカルプケアをする際に、ひたすらに皮脂汚れを落とそうとして、シャンプーの際にゴシゴシと力を入れて擦りすぎてしまう人を多く見受けます。

擦りすぎることによって、頭皮に小さな傷が出来てしまい、頭皮のトラブルになりかねません。頭皮に負担をかけない正しいケアを行いましょう。

スカルプケアだけでフサフサ?

テレビなどで、シャンプーを使うだけでフサフサになりそうなCMを良く見ますが、スカルプケアだけでは大きな改善効果は見込めないと言っていいでしょう。

男性の脱毛症の多くはAGAによるものです。
AGA治療と平行してスカルプケアを行うことによって、髪の毛の健やかに成長できるような頭皮環境を作り、より良い脱毛症の改善を促すものです。