ED治療・AGA治療・にんにく注射専門 新橋ファーストクリニック

『バイアグラジェネリック』が解禁になります!

公開日:2014/05/21

世界で一番有名なED治療薬『バイアグラ』のジェネリックが発売されることになりました。

ED治療薬の代名詞とも言える日本でジェネリック(後発医薬品)というのは、黒柳徹子さんのテレビコマーシャルなどでも聴いたことがあると思います。

最初に開発、発売された新薬(先発医薬品)の特許が満了を迎えた後に、その有効成分や製法で他の医薬品メーカーが販売できるようになります。それがジェネリック(後発医薬品)です。

『バイアグラジェネリック』が解禁になります!

バイアグラは日本では1999年に認可され、販売されましたが「物質特許」は2013年5月17日に、「用途特許」は2014年5月13日に満了となりました。

以前からジェネリックが出ると話題になっていましたが、第1号のバイアグラジェネリックは東和薬品より「シルデナフィル OD 錠 50mgVI「トーワ」」と言う名前で出ることが決定しました。気になる販売開始は2014年5月26日とのことですが、当院での取り扱い開始が決まりましたら、再度報告させていただきます。

「シルデナフィル OD 錠 50mgVI「トーワ」」の説明です。
シルデナフィル……バイアグラの成分名
OD錠    ……口腔内崩壊錠(唾液などにより口の中で解ける水なしで飲める剤形)
50mg     ……シルデナフィルが50mg配合
トーワ    ……東和薬品の作る薬剤と言う意味
バイアグラと同じ成分が50mg含まれた、水なしで飲めるタイプの薬と言う意味です。

特徴その1 OD錠(口腔内崩壊錠)
バイアグラの使いづらい点として、食事やお酒の影響を受けやすく、吸収が悪くなることが挙げられますが、口腔内崩壊錠であれば口の粘膜などからの吸収になるため、食事などの影響を殆ど受けなくなるかもしれません。成分の吸収も速やかに行われるかもしれません。

特徴その2 50mg製剤
国内ではいままでに25mgと50mgの製剤がありましたが、今回のジェネリックは50mgの製剤のみです。今まで25mgの製剤を使っていた人は使えないのかと思ってしまいますが、50mg製剤に割線が入っており、半分に割れるようになっています。

特徴その3 フレーバー
先発医薬品であるファイザーのバイアグラは口の中でとかすと、酸っぱさと苦みを混ぜたような味がして、とても美味しいとは思えないものでした。今回のジェネリックは口の中の唾液などで溶かして使用する薬剤のため、味が付けられています。「コーヒー風味」と「レモン風味」とのことです。

クリニックでは、クリニック内でのテスト使用などを経て取り扱いを決定します。取り扱いの決定や価格の決定、テスト段階で新たな発見などがあった場合には、このブログにて報告いたします。

続報をお待ちください。

よく読まれる記事

EDについて

バイアグラとシアリスを一緒に飲む

『バイアグラだけじゃあまり効果がないからシアリスも一緒に飲んで効力をあげよう!…

2011/04/21

AGAについて

プロペシアを服用中の性行為

先週の「AGAと妊娠の疑問」という記事でも説明したことなのですが 今日の記事…

2011/07/27

AGAについて

プロペシアの服用時間について

こんばんは。 今日も早速ブログを書いていこう…!と思ったのですが、 あまりの暑…

2011/06/28

AGAについて

プロペシアで薄毛の人のヘアサイクルはこう変わる

AGA(男性型脱毛症)について調べている人は、調べてみると「ヘアサイクル」に関す…

2019/07/24

EDについて

バイアグラ等一部薬にグレープフルーツは要注意です!

皆さん、あけましておめでとうございます。 新橋ファーストクリニックです。 皆…

2016/01/12

AGAについて

ビタミン不足と抜け毛

抜け毛の原因は一つではありません。 いくつもの要因が重なり、頭皮の環境や髪の…

2011/10/28

facebookやtwitterで最新情報を随時配信中