ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

2月29日更新
お得なお知らせポイント還元

新橋ファーストクリニックでは、お会計額の 5%をポイント還元!!

ポイント還元サービス実施

詳細はコチラ 詳細はコチラ

新橋ファーストクリニックスタッフブログ

AGA治療に光!新たなプロペシアジェネリック発表!

2016-02-29 (月曜日) 

皆さん、こんにちは。新橋ファーストクリニックです。

下のリンクは去年の今頃に上がったブログ記事ですが、今回衝撃の再びです(笑)

『プロペシアジェネリック』が発売になります(2015年2月20日)

去年衝撃的だった、まだ5年以上は特許が切れないと言われ、まだまだジェネリックが出ないとされていたAGA治療薬のプロペシアジェネリックがファイザーより発売となったニュースです。

それが今年!!

安心・安全日本の、しかも複数の薬品メーカーよりプロペシアのジェネリックが発売となるからこれも驚きです。


改めてジェネリックとは…。

まず新薬を発売するにはやはり開発費のコストと時間がかかります。
その代わりに特許として20~25年の間、その開発した会社が独占的に製造・販売できるようになります。
しかし、その特許期間が終了すると別の薬品メーカーが同じ成分を使用し製造・販売することが可能になります。
新薬に比べ、ジェネリック薬品の開発にかかる時間やコストは格段に減るので、その分お安く患者様へお薬を処方できるわけです。
もちろん安いからと言っても安全性・有効性に違いはありません。
薬事法に基づいて厳しい規制・基準・審査をクリアいますので、安心してご使用・内服できます。


今回のプロペシアジェネリック薬の最大の効果として、やはり患者様の経済負担減が大きいかと思います。
特にプロペシアはバイアグラ等と違い、AGA治療薬なので短期間で効果が発揮されるお薬ではありません。
適量を1日1回、それを長期間にわたり内服することで効果が発揮されるお薬です。
長期間にわたるとそれだけコストもかかってしまいますが、ジェネリック薬にすることで、処方価格も下がるので、だいぶ患者様への負担も減るかと思います。

昨年ファイザーよりプロペシアジェネリック薬が発売となった際、先発のMSDがプロペシアを含めて処方価格を下げましたが、今回さらに複数の国内薬品メーカーからプロペシアジェネリック薬が発売される事により、さらなる価格競争の激化は免れないと思います。

プロペシアの処方価格がさらに下がればAGA治療の患者様にとってこれほど嬉しいことはありませんね!
もしジェネリックは不安だから…と申される患者様がいらっしゃれば、もちろん先発メーカーのMSD製プロペシアもご用意しております。
お気軽にスタッフにお申出・ご相談して下さい。

まだ新たなジェネリック薬は発売となっていませんが、当新橋ファーストクリニックでも準備が出来次第こちらのブログにてご報告させて頂きますので、皆様しばしお待ち下さいませ。

カテゴリータグ:プロペシア

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)

AGA・男性型脱毛症とそれ以外の症状・原因について

2016-02-23 (火曜日) 

皆さん、こんにちは。新橋ファーストクリニックです。

私事ですが、年末母に癌が見つかりまして…
幸い発見が非常に早く、病院の先生もすぐ大きな病院への手配をしてくれたりと大変感謝しながらつい先週手術が終わりました。
幸い本人もいたって元気です。

ですが見つかった当初は大変でした(当たり前ですよね)。
父を癌で亡くしており、癌イコール死の病気だと思って母も私も少々パニックでした。
そんな中で母がつぶやいた一言、「抗がん剤で髪も抜けちゃうし…」
歳をとってもやはり女性なんだなぁ~と感心しました(笑)


そうそう、抗がん剤治療薬を投与すると脱毛がおきますね。
これは皆様ご存知のとおり抗がん剤の副作用であって、投与を中止するとまたそれまでと同じように生えてきます。
AGAとは全く違う脱毛の一つです。


改めてAGA・男性型脱毛症について。
AGAとは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」を意味します。
男性が思春期以降に体内のホルモン状態の変化により、生え際や頭頂部などから脱毛が進む症状の事で、原因として男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の増加が挙げられます。
DHTが髪の毛の根元にある毛包や、皮脂腺に悪い影響を与えることにより、髪が抜けやすくなったり、育ちにくくなります。

これがAGAの原因(遺伝含む)であると考えられています。
AGAの治療薬としてはやはりプロペシアなどが有効です。

プロペシアの説明はこちら


脂漏性脱毛症もよく聞きますが、こちらは頭皮の皮脂が過剰に分泌され、皮脂が毛穴を塞ぐことで炎症を起こす脱毛症のことです。
この症状に対しては毎日しっかりシャンプーなどで洗髪し、頭皮の汚れを落とし清潔を保つことで予防できますが、放っておくと薄毛・脱毛になりますので注意が必要です。

アミノ酸ベース ノンシリコン育毛シャンプーの説明はこちら


円形脱毛症も良く聞く症状ですが、成人ではストレスが原因でなることが多いです。
また症状が見られる年齢も30歳以下が多く、こちらも抗がん剤投与中止後と同様に原因が解決されれば同じように生えてくる症状です。



ざっとではありますが、簡単にAGA以外の脱毛について書きましたが、いかがでしたでしょうか。
AGAとは原因・症状が違うと共に治療薬・解決策も違います。
当クリニックはAGA治療の専門ですので、AGA以外の症状では治療し辛いですが、AGAかな?と少しでも気になるようでしたら、ぜひ来院してください。



そうそう母の話ですが、あれだけ落ち込んでいたのでウイッグでも買ってプレゼントしようと思ったら、ごく小さい癌だったので内視鏡で切除したそうです。
なので抗がん剤治療はしませんでしたが、術後まで詳しい話を聞かされていなかった私はストレスで大変でした(笑)

カテゴリータグ:AGAについて

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)

冬の隠れ脱水症状防止に当院の点滴・注射を!

2016-02-16 (火曜日) 

皆さん、こんにちは。新橋ファーストクリニックです。

2月も中盤に入り、いっそうの寒さに体が堪えます・・・。
このブログを書いている私も水筒に入れたホットコーヒーで体と心を暖めています(笑)

まだまだ乾燥しているので病原体ウィルスも多く飛び、電車の中ではゴホゴホ咳をしている方やマスク着用している方が多く見られ、まだまだインフルエンザやノロウィルスなどを注意しないといけませんね
また室内でも寒さのあまり暖房器具の使用でさらに乾燥が進みます。
しかし乾燥が進むと体からも水分も失われて冬でもなってしまう事があります。



冬は意外と脱水症状になりやすい時期でもあるのですが、ご存知でしょうか?

実のところ、私自身も1日の水分の殆どを水筒に入れたコーヒー(約500cc)で済ましてしまうことがあります。
もちろん直接の水分以外にも例えばご飯からも水分補給はできていますが、成人男性の適正摂取水分量約1.5~2リットルから比べるとかなり少ないですね。
しかし冬は夏に比べ汗をかかないのでのどが渇きにくく必然的に水分摂取量は減ってしまいます。
しかしその裏で体からは確実に水分は抜けていっており、それが冬の脱水症状になる原因の一つでもあります。

またインフルエンザやノロウィルスなどからくる発熱や嘔吐、下痢なども体から水分を失う原因となり、脱水症状に繋がることがありますので注意が必要です。

そうなる前にこまめな水分補給が大事ですが、水分補給と共に体への栄養補給も同時にできる当クリニックのにんにく注射やリフレッシュ点滴がおすすめです。

夏のブログにも掲載していますが、再度理由を載せますね。

脱水症状の際、本当に補ったほうがいいのは「水分」ではなくて「体液」だからです。
水を大量に飲むだけでは、すぐに体液を増やすことはできません。だからこそ、リフレッシュ点滴が効果的なのです。
体に必要な電解質やブドウ糖を、水分と一緒にゆっくり落としていきますので脱水症状からの回復にはもってこいです。

夏バテ解消のにんにく注射!脱水症状には点滴を!

また当院で点滴を打つメリットとして、快適なソファとクラシック音楽で安眠できるようになっており、また人気のマンガや本もご用意しております。
さらに点滴・睡眠後には無料のジュースをご用意しておりますので、ご自由にご利用ください。

リフレッシュ点滴のススメ



さらに、にんにく注射の効果として肝臓強化のアンプルが一時的ですがアレルギーの症状を抑える効果があります。つまり花粉症の症状を若干和らげる働きが期待できるのです。(あくまで一時的ですが…)

暖かくなる春までもうひと踏ん張りです!
冬の隠れ脱水防止と疲労回復に、当院のにんにく注射とリフレッシュ注射をお試ししてみてはいかがでしょうか。

カテゴリータグ:にんにく注射

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)
1234567  次へ  [最後へ]
診療時間
ED・AGA相談窓口

EDのお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談下さい。
診療時間内なら、30分以内に返信致します。

ED・AGAの無料相談はコチラ

ブログ内検索

RSS1.0RSS2.0ATOM
▲このページの上部へ