クリニックコラム

バイアグラの食後服用

ED

更新日:

ED
バイアグラの食後服用

今日はバイアグラと食後の服用についてを細かく説明していきますよー!

当クリニックでもバイアグラを処方しているのですが、処方する前の問診で、
患者さんの体調や現在使用している薬などを聞いています。
そしてその時、バイアグラ使用に関していくつかご説明をさせていただいているのですが、
その中にあるのが、

バイアグラと食事の関係について。

注意をしているのですが、どうしても食後服用してしまう方がいるので、
コチラで何故食後の服用はダメなのかを解説しますっ!

まず最初に、バイアグラはED治療薬の中でも最も食事の影響を受ける薬なのです。

食後は胃の中のものを溶かすために、胃液が多く分泌されます。
なので、消化の最中にバイアグラを飲んだとしても、
成分が他の食べ物と混ざったり、血液中にバイアグラの成分が溶け出す前に完全に消化されてしまうのです。
特に、油成分の多いものを食べたあとだと、尚更本来の効果を引き出すことは出来ない、とも言われているんですよね。

なので、
食後バイアグラを服用したとしても十分な効果を発揮することは難しい、
と言われているのです。

バイアグラは服用してから個人差はありますが、
約1時間前後でその効果を発揮してくれます。

なので、バイアグラを服用したはいいけど、性行為の際に空腹はイヤだ!

という方は、
完全にバイアグラの効果が現れてから、軽く食事を取るくらいならば大丈夫です。
効果が現れてからなら、バイアグラの成分が身体に浸透している証拠ですから。

ですが、食事などの細かい制限はイヤだ!
という方に関しては他の2種類のED治療薬、

「レビトラ」「シアリス」の服用をおススメします!

レビトラ、シアリスはバイアグラの後に誕生したED治療薬で、持続時間もバイアグラを凌ぎます。
食後の服用も認められている薬なので、
どうしても食後に性行為をしたい、という方には、当クリニックではバイアグラではなくそちらを処方するようにしています!

スタッフより

スタッフ

クリニックコラムをお読みいただきありがとうございます!
いかがでしたでしょうか、参考にはなったでしょうか?

いま、なんらかの症状でお悩みのそこのあなた!
一人で悩まず、まずはご相談ください。

この記事を共有する