ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

ED治療・AGA治療・にんにく注射の事なら、新橋ファーストクリニック!

2月29日更新

新橋ファーストクリニックスタッフブログ

AGA治療に光!新たなプロペシアジェネリック発表!

2016-02-29 (月曜日) 14:08

皆さん、こんにちは。新橋ファーストクリニックです。

下のリンクは去年の今頃に上がったブログ記事ですが、今回衝撃の再びです(笑)

『プロペシアジェネリック』が発売になります(2015年2月20日)

去年衝撃的だった、まだ5年以上は特許が切れないと言われ、まだまだジェネリックが出ないとされていたAGA治療薬のプロペシアジェネリックがファイザーより発売となったニュースです。

それが今年!!

安心・安全日本の、しかも複数の薬品メーカーよりプロペシアのジェネリックが発売となるからこれも驚きです。


改めてジェネリックとは…。

まず新薬を発売するにはやはり開発費のコストと時間がかかります。
その代わりに特許として20~25年の間、その開発した会社が独占的に製造・販売できるようになります。
しかし、その特許期間が終了すると別の薬品メーカーが同じ成分を使用し製造・販売することが可能になります。
新薬に比べ、ジェネリック薬品の開発にかかる時間やコストは格段に減るので、その分お安く患者様へお薬を処方できるわけです。
もちろん安いからと言っても安全性・有効性に違いはありません。
薬事法に基づいて厳しい規制・基準・審査をクリアいますので、安心してご使用・内服できます。


今回のプロペシアジェネリック薬の最大の効果として、やはり患者様の経済負担減が大きいかと思います。
特にプロペシアはバイアグラ等と違い、AGA治療薬なので短期間で効果が発揮されるお薬ではありません。
適量を1日1回、それを長期間にわたり内服することで効果が発揮されるお薬です。
長期間にわたるとそれだけコストもかかってしまいますが、ジェネリック薬にすることで、処方価格も下がるので、だいぶ患者様への負担も減るかと思います。

昨年ファイザーよりプロペシアジェネリック薬が発売となった際、先発のMSDがプロペシアを含めて処方価格を下げましたが、今回さらに複数の国内薬品メーカーからプロペシアジェネリック薬が発売される事により、さらなる価格競争の激化は免れないと思います。

プロペシアの処方価格がさらに下がればAGA治療の患者様にとってこれほど嬉しいことはありませんね!
もしジェネリックは不安だから…と申される患者様がいらっしゃれば、もちろん先発メーカーのMSD製プロペシアもご用意しております。
お気軽にスタッフにお申出・ご相談して下さい。

まだ新たなジェネリック薬は発売となっていませんが、当新橋ファーストクリニックでも準備が出来次第こちらのブログにてご報告させて頂きますので、皆様しばしお待ち下さいませ。

カテゴリータグ:プロペシア

オンライン予約

ご来院のご予約はこちらから。スムーズに受診されたい方は是非ご利用ください。

  • 初めての方(初診)
  • 既に当院で診察を受けた方(再診)
診療時間
ED・AGA相談窓口

EDのお悩みがあれば、ぜひ一度ご相談下さい。
診療時間内なら、30分以内に返信致します。

ED・AGAの無料相談はコチラ

ブログ内検索

RSS1.0RSS2.0ATOM
▲このページの上部へ